パステルカラーを春夏秋冬楽しむ!色別コーデ【35選】
FASHION

パステルカラーを春夏秋冬楽しむ!色別コーデ【35選】

2020/02/03

大人の女性のコーデは、ベーシックカラーに落ち着きがちで着こなしがなんだかマンネリ…… という方も多いのでは? それならば、気持ちまでアップするような「パステルカラー」をコーデに取り入れてみるのはいかが? 本記事では、人気のパステルカラー別のスタイリングの他、季節ごとのお手本スタイリングをご紹介。

パステルカラーとは

パステルカラーってどんな色?

パステルカラーのイメージ画像

よく耳にする「パステルカラー」は、そもそもどんな色なの? と疑問に思う方も多いはず。 パステルカラーとは、原色に白色を混ぜ、薄くしたような淡い色のこと。同じく人気カラーの「ペールカラー」とは、パステルカラーの彩度を更に落としたもの。

パステルカラーはその柔らかな色で、まとうだけで女性らしさがアップ。ベーシックカラーのスタイリングに添えるだけで華やぎが増すので、大人の女性にはぜひ取り入れてほしいカラー。

【色別】大人のパステルカラーコーデ

一口にパステルカラーといえど、そのカラーは様々。ここからは、人気のパステルカラーを色別にご紹介。それぞれが持つ特徴を活かして、なりたい自分へ導いて。

「パステルピンク」は大人女性こそトライ!

ピンクの中でも特に柔らかいパステルピンクは、ピンクを避けがちだった大人にこそトライしてほしいカラー。肌馴染みがよく、女性らしさを引き立ててくれるのでぜひ取り入れてみて。

▼ブラウン合わせで甘さを抑えめに

ブラウン合わせで甘さを抑えめにしたコーデ画像

色合わせによっては幼くなってしまうパステルピンク、大人っぽく着こなすならブラウンを合わせて甘さを中和したいところ。更に光沢のあるプリーツスカートをチョイスして、プレーンなノースリーブトップスに動きを加えて。

▼カジュアルロンTなら手を伸ばしやすい

カジュアルロンTなら手を伸ばしやすいコーデ画像

カジュアルの定番アイテム、ロンTなら甘いピンクも手を伸ばしやすい。ストレートデニムと白の華奢サンダルを合わせて、綺麗めカジュアルを目指して。

▼黒小物で甘さを引き算

黒小物で甘さを引き算したコーデ画像

女性らしい白ニットとパステルピンクのワンツーは、縦長シルエットを意識してスタイルアップを図って。少量の黒を足すことで全体が引き締まり甘くなりすぎない。

「パステルブルー」で透明感を手に入れて

柔らかなパステルブルーは、クリアな透明感を与えてくれる嬉しいカラー。清潔感や清涼感まで演出できるので、ひとつワードローブに加えてみてはいかが?

▼ワンピースで大人上品に

ワンピースで大人上品にしたコーデ画像

まとうだけで華やぎがたちまちアップするパステルブルーのワンピースは、シルバーアクセサリーとパンプスを合わせて清涼感をアップ。マルチカラーのかごバッグを添えて適度にカジュアルダウン。

▼白の上下でブロッキング

白の上下でブロッキングしたコーデ画像

爽やかな空を想わせるような、フレッシュな白とパステルブルーの組み合わせ。柔らかさをキープしつつしつつ引き締め効果のあるブラウンバッグを添えて、整えて。

▼秋冬ダークカラーを垢抜けさせる

秋冬ダークカラーを垢抜けさせたコーデ画像

秋冬に活躍するブラウンや黒といったダークカラーには、明るいパステルブルーを足すことでマンネリを回避。袖からもインナーカラーを覗かせてメリハリをアップさせて。

「パステルパープル」で抜け感ある女らしさを演出

大人らしさをキープしつつ、コーデに抜け感を加えてくれるパステルパープルこそ大人の女性が取り入れたいカラー。パープルコスメと同じように透明感も加えてくれるから、チャレンジしてみて。

▼モノクロアイテムと組み合わせて

モノクロアイテムと組み合わせたコーデ画像

黒ロンTやパンプス、そして白ソックスのようなモノクロカラーアイテムに、パステルパープルのカーディガンとアイスブルーデニムを合わせてメリハリのある装いに。

▼ライトグレーならなじみつつ大人らしく

ライトグレーならなじみつつ大人らしくしたコーデ画像

パステルパープルと同じ、淡いトーンのグレーパーカーを合わせれば大人らしさもついてくる。オーバーサイズのパーカーだから、スカートはタイトシルエットを選ぶとgoodバランス。

「パステルイエロー」でひと目を惹く華やかさをゲット!

気持ちもアップするようなご機嫌パステルイエローなら、華やかさバッチリ。春夏はもちろんのこと、ダークカラーが落ち着く秋冬の主役アイテムとしても◎。

▼サマー小物を足して季節感を強調

サマー小物を足して季節感を強調したコーデ画像

意外と肌馴染みがよく、気軽に取り入れられるパステルイエローは、フルレングスのワンピースを選んで大人らしさを意識。ラフィアバッグやウッド小物を足してサマームードをアップさせて。

▼トップスに迎えて顔色アップ

トップスに迎えて顔色アップしたコーデ画像

モノクロコーデの差し色として、パステルイエローのトップスを取り入れれば顔色までアップ。なじみやすいように、ボトムスにはホワイトをチョイス。

▼黒コーデに一点投入

黒コーデに一点投入したコーデ画像

上半身から足元まで全て黒で統一しているからこそ映える、パステルイエローの活用術。ヘアはアップスタイルにして、ボリュームバランスを整えて。

「パステルグリーン」が大人の爽やかさを引き出す

コーデのポイントになりながら、甘くなりすぎずちょうど良いのがパステルグリーン。爽やかなムードもアップするので、上品に決めたい時にぴったり。

▼清涼感を更にアップさせて

清涼感を更にアップさせたコーデ画像

もともと爽やかな白Tとアイスブルーの組み合わせに、パステルグリーンのカーディガンを添えて更にクリーンな印象をアップ。淡い配色だから、小さな黒を添えて表情を引き締めて。

▼大人なカラーコーデを楽しむ

大人なカラーコーデを楽しむコーデ画像

黒のノースリーブトップス、そしてモノクロの小物のスタイルに光沢感のあるパステルグリーンパンツを合わせて大人のカラーコーデをエンジョイ。トップスがスリムだから、ボトムスは程よく広がったものを選ぶとgoodバランス。

▼黒には淡い色を添えて柔らかく

黒には淡い色を添えて柔らかくしたコーデ画像

黒はどんなカラーともマッチするけれど、原色だと印象が強くなりがち。そんな時に活躍するのがパステルカラー。黒を柔らかに中和してくれる上に、秋冬のダークカラーコーデがたちまち華やぎアップ。

【季節別】パステルカラーコーデ

ここからは、季節別のパステルカラーコーディネートをご紹介。春夏が本命の色だけれど、秋冬に取り入れることで新鮮な装いが楽しめるので早速チェックしてみて。

「春夏」パステルカラーコーデ

▼ティアードスカートで大人可愛く

ティアードスカートで大人可愛くしたコーデ画像

パステルピンクのティアードスカートに、黒アイテムを上下に散らして大人可愛いをエンジョイ。レザーが添えられたかごバッグを足して、季節感をアップさせて。

▼ブルー×ホワイトで清潔感たっぷりに

ブルー×ホワイトで清潔感たっぷりにしたコーデ画像

アイスブルーデニムの色を拾って、パステルブルーのカーディガンとペールブルーのスニーカーをON。同じ色でも、トーンを変えればメリハリたっぷり。ブルーの爽やかさを引き立たせるために、その他は白で統一。

▼パープル×ブルーで季節感アップ

パープル×ブルーで季節感アップしたコーデ画像

パステルパープルとライトブルーのデニムを合わせて、夏らしい爽やか配色を意識。鮮やかな2色だからこそ、手元はクリアバッグで抜け感をプラス。

▼スウェットを華やかに仕上げる

スウェットを華やかに仕上げたコーデ画像

カジュアルなロゴ入りスウェットに、パステルイエローのフレアスカートを合わせて華やぎアップ。肉厚なトップスだから、軽やかな素材のボトムスでメリハリを作って。

▼アースカラーコーデにトライ

アースカラーコーデにトライしたコーデ画像

グリーンやベージュのナチュラルなスタイルに、パステルグリーンのスカートを合わせて明るめトーンのアースカラーコーデにチャレンジ。ノースリーブトップスとタイトスカートで縦長シルエットを作れば、フラットシューズでも美体型に。

「秋冬」パステルカラーコーデ

▼ベージュの柔らかさを引き立てて

ベージュの柔らかさを引き立てたコーデ画像

肌馴染みの良いベージュニットに、優しいパステルピンクを合わせて柔らかな印象に。淡いワンツーだからこそ、黒タイツとシューズで引き締めて。

▼クリアなブルーで透明感アップ

クリアなブルーで透明感アップしたコーデ画像

ベージュニットとブラウンパンツの落ち着いた配色に、ロング丈のパステルブルーアウターを合わせて透明感溢れる装いに。小物を白で統一して軽やかにしつつ、チェックストールをポイントとして取り入れて。

▼洗練配色でキレイめに

洗練配色でキレイめにしたコーデ画像

ノーカラーアウターにスキニーパンツのキレイめにコーデだから、意外性のあるパステルパープルを迎えて新鮮な印象に。柔らかな色で統一しているから、上品ムードもアップ。

▼ベージュボトムスで色バランス調整

ベージュボトムスで色バランス調整したコーデ画像

パステルイエローのニットを活かすべく、ボトムスはスキンカラーにマッチするベージュパンツで引き算。トップスがゆったりしているから、ボトムスはスキニーが好相性。

▼綺麗めカジュアルを目指して

綺麗めカジュアルを目指したコーデ画像

ニットとダウンのカジュアルな組み合わせに、パステルグリーンパンツを足して綺麗め要素をプラス。コンパクトな小物をベーシックカラー小物を足して、大人らしさを引き出して。

パステルカラーの【小物活用術】!

ここからは、パステルカラーの小物活用術をご紹介。トップスやボトムスに取り入れるのは難しい、なんて人もトライしやすいので、ぜひ参考にしてみて。

「パステルピンク」の小物

▼さりげなさがちょうどいい

さりげなさがちょうどいいコーデ画像

白ブラウスと黒ボトムスのモノトーンコーデに映える、パステルピンクのバッグ。チェーンストラップだから、上品さもついてくる。

▼ボーダーカラーとリンクさせて

ボーダーカラーとリンクさせたコーデ画像

ボーダーの色を拾ってパステルピンクの靴下を取り入れれば、足元だけ浮く心配なし。全体的に黒を散らすことで、異なる色合わせをなじませて。

▼顔周りに色を添えて明るい表情に

顔周りに色を添えて明るい表情にしたコーデ画像

秋冬らしいモノトーンの装い、パステルピンクのストールをあしらって表情を明るく仕上げて。甘い色とフレアスカートの組み合わせだから、足元はスニーカーくらいカジュアルがちょうどいい。

「パステルブルー」の小物

「パステルブルー」の小物のコーデ画像

白を基調としたスタイルだから、パステルブルーのバッグを効かせて透明感を引き立てて。小花柄のスカートで大人上品コーデを完成させて。

▼シックなコーデを程良くカジュアルダウン

シックなコーデを程良くカジュアルダウンしたコーデ画像

グレーアウターとチェックパンツのシックな装いに、パステルブルーのストールを足して親近感をプラス。足元には黒ブーツを添えて、適度に引き締めて。

「パステルパープル」の小物

▼夏の綺麗めカジュアルをコンプリート

夏の綺麗めカジュアルをコンプリートしたコーデ画像

スクエアカットの黒Tとアイスブルーデニムの組み合わせに、パステルパープルのチェーンバッグで綺麗めカジュアルに。サンダルも黒で統一して、大人らしさをキープ。

▼グレー×パープルで大人カラースタイル

グレー×パープルで大人カラースタイルのコーデ画像

グレーデニムとバッグの組み合わせに、パステルパープルのカーディガンとパンプスを添えて大人らしいカラースタイルをエンジョイ。カジュアルな白Tを添えて抜け感を加えて。

「パステルグリーン」の小物

▼アイテムが引き立つアクセントカラー

ブラウンスウェットとグレージュカーディガンの似た色同士だから、ぱきっとしたパステルイエローのバッグを添えてそれぞれの色を引き立たせて。

▼ペールカラーと組み合わせて奥行きを作って

秋冬らしい黒アイテムのスタイルに、ペールグリーンのアウターとパステルグリーンのストールで統一感を意識。同じ色もトーンを変えることでメリハリがアップ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW