パステルカラー大人かわいいコーデ33選
FASHION

パステルカラーで春爛漫!【色・アイテム別】大人かわいいコーデ33選

2019/03/15

春になると着たくなる「パステルカラー」。大人っぽく着こなすポイントや、”そもそもどんな色?”という疑問にお答えします!
今期、ぜひワードローブに取り入れたいキーワードだからこそ、お手本コーデを参考に使い方をマスターしてみて。

パステルカラーとは

パステルカラーってどんな色?

パステルカラーとは、白が混ざったような淡くやわらかな中間色のこと。原色のような鮮やかな色ではなく、ふんわりと優しげな彩度が低く、明度の高い色を差します。
”パステル画”で表現される独特の柔らかな中間色から、パステルカラーと呼ばれるようになったと言われています。

パステルカラーを取り入れてみよう

パステルカラーは、着こなしをパッと明るくブラッシュアップしてくれる効果が高く、顔映えも抜群。女っぽさ漂う色合いで、大人かわいい雰囲気をプラスできます。辛めコーデの外しにパステルカラーを投入して、甘辛に仕上げるのも大人ならではのテク。
メリットたくさんのパステルカラー見本コーデを、色別に見ていきましょう!

「パステルピンク」アイテム別コーデ

パステルカラーの中でも甘さ強めの「パステルピンク」。配色・デザインで色っぽさを演出したり、大人っぽく見せる工夫を凝らしてスタイリッシュにコーデするのが目標。
取り入れるだけで春らしさ漂うパステルピンクは、いち早く取り入れて周りと差をつけて!

トップス

▼パステルピンクカットソー×デニム

パステルピンクカットソー×デニムのコーデ画像

デニム×スニーカーに、パステルピンクのカットソーを合わせて女っぽカジュアルに。大きく開いた背中のカッティングがほんのり色っぽく、大人感を上げてくれる。ピンク×ブルーで、淡い色合いでもメリハリを意識して。

▼パステルピンクブラウス×白パンツ

パステルピンクブラウス×白パンツのコーデ画像

後ろが長くデザインされた変形ブラウスに白のテーパードパンツを合わせて、パステルピンクをモードにスタイリング。足元のパイソン柄パンプスでさらにスパイスを加えて大人っぽく仕上げて。

ボトムス

▼ベージュニット×パステルピンクパンツ

ベージュニット×パステルピンクパンツのコーデ画像

ベージュ×パステルピンクの優しげカラーコーデ。色の組み合わせが甘めなので、ピリッとシルエットが引き締まる、メンズライクなタックパンツでパステルピンクを取り入れて。

▼白ニット×パステルピンクタイトスカート

白ニット×パステルピンクタイトスカートのコーデ画像

ピュアな白ニット×パステルピンクタイトスカートのレディな組み合わせは、ロングブーツで足元を辛口に。全身レディに仕上げるよりも、1点ハードなエッセンスを加えることで、パステルカラーがより際立ち大人顔に。

ワンピース

▼パステルピンクシャツワンピース×デニム

パステルピンクシャツワンピース×デニムのコーデ画像

面積が大きくなるワンピースでパステルピンクを取り入れるなら、デニムや小物でカジュアルダウンすると野暮ったさを回避。シャツワンピをデニムにさらっと羽織ってこなれ感を演出。ルーズなシルエットも、ピンクの力でだらしなく見えないから嬉しい!

アウター

▼パステルピンクカーディガン×Gジャン×黒スキニー

パステルピンクカーディガン×Gジャン×黒スキニーのコーデ画像

Gジャン×黒スキニーのハンサムスタイルに、パステルピンクのカーディガンを羽緒って女っぽさをON。辛さと甘さがMIXされて、ちょうどいい大人感。アウターonアウターの技ありレイヤードもこの春真似したいテクニック。

シューズ

▼白ブラウス×デニム×パステルピンクパンプス

白ブラウス×デニム×パステルピンクパンプスのコーデ画像

シューズでパステルピンクを投入するときは、ちょっと甘めなスタイリングでもバランス◎。可憐なレースブラウスとパステルピンクのパンプスでデニムを挟んで、程よくカジュアルさを薫らせて。

「パステルブルー」アイテム別コーデ

爽やかで清潔感のある「パステルブルー」は、男女ともに好感度高め! 寒色の甘過ぎない色合いで、どんなアイテムでも合わせやすいのもGOODなポイント。
コーデに清涼感をプラスしてくれるので、春から夏まで大活躍してくれるカラーです。

トップス

▼パステルブルーシャツ×白スキニー

パステルブルーシャツ×白スキニーのコーデ画像

パステルブルーのシャツに白スキニーを合わせて、クリアで洗練感たっぷりなスタイリングに。キレイめシューズ&バッグを添えれば、オフィスでも楽しめるパステルカラーコーデの完成!

▼パステルブルーブラウス×グレーパンツ

パステルブルーブラウス×グレーパンツのコーデ画像

ボトムスをグレーにチェンジすると、落ち着いた雰囲気が増して大人っぽい仕上がりに。黒小物で引き締めれば、パステルブルーが辛口にシフト。寒色系だからこそ、モードなスタイリングになじみが◎。

ボトムス

▼白ニット×パステルブルーデニム

白ニット×パステルブルーデニムのコーデ画像

洗いをかけてパステルブルーまで明るくブリーチしたデニムは、春にぴったりのアイテム。白トップス&靴と組み合わせて、カジュアルだけど清潔感たっぷりの大人っぽい着こなしを目指して。

▼黒ノースリーブ×パステルブルースカート

黒ノースリーブ×パステルブルースカートのコーデ画像

ふんわりフレアスカートは、パステルブルーなら甘さ控えめ。フィット&フレアの女っぽいシルエットでまとめても、媚びないスタイリッシュな雰囲気に。黒で引き締めれば、キレイめにまとめてもコンサバになりすぎない。

ワンピース

▼パステルブルーワンピース×ベージュワイドパンツ

パステルブルーワンピース×ベージュワイドパンツのコーデ画像

パステルブルーのシャツワンピを抜き襟にし、ワイドパンツを重ねて今どきのゆるコーデに。ルーズな着こなしですが、ブルーとストライプのきちんと感がスマートな装いをアシスト。だらしなさゼロの好バランスに昇華してくれる。

アウター

▼パステルブルーデニムのトレンチでワントーンコーデ

パステルブルーデニムのトレンチでワントーンコーデのコーデ画像

淡いブルーデニムのトレンチコートに、一段濃いデニムを合わせてワントーンコーデに。ベージュ小物を添えれば優しげな印象。パステルブルーの清潔感とトレンチコートのきちんと感で、全身デニムでもキレイめな仕上がり。

バッグ

▼グレーニット×デニム×パステルブルーバッグ

グレーニット×デニム×パステルブルーバッグのコーデ画像

デニムと色を合わせたパステルブルーのバッグをなじませたコーデ。存在感の強いキルティングチェーンバッグですが、洋服と色を揃えれば程よいアクセントに。パール付きニットでクラス感漂う装いに。

「パステルパープル」アイテム別コーデ

トレンドに上がっているパープルに白を加えて優しげにした「パステルパープル」は最旬なカラー。パーソナルカラーが”サマー・ウィンター”のブルーベース(ブルベ)の方によく似合います。
存在感のある色なので、服に着られないようになじませる工夫を上手に取り入れてみて。

トップス

▼パステルパープルTシャツ×白スカート

パステルパープルTシャツ×白スカートのコーデ画像

パステルパープル×白の甘めな色合わせは、Tシャツを使うことでカジュアルダウン。ロング丈のプリーツスカート&ベージュ小物で、キレイめカジュアルに。ピンクより甘さ控えめ、ブルーより甘い、2色の中間だと思って扱うとコーデしやすいはず!

▼パステルパープルニット×デニムスカート

パステルパープルニット×デニムスカートのコーデ画像

パステルパープルのざっくりニットをインディゴデニムのタイトスカートで引き締めて。パステルパープルは、品の良い女っぽさを演出してくれるので、デニム合わせもどこかキレイめな仕上がりに。

ボトムス

▼ボーダーニット×パステルパープルワイドパンツ

ボーダーニット×パステルパープルワイドパンツのコーデ画像

パステルパープルのワイドパンツを、ボーダー柄&スニーカー合わせで親しみやすくコーデ。爽やかさと甘い女っぽさの両方を兼ね備えるパステルパープルは、ワイドパンツで投入すると中性的な印象。

▼ネイビーニット×パステルパープルスカート

ネイビーニット×パステルパープルスカートのコーデ画像

ネイビー×パステルパープルは、似た色相同士でなじみが抜群。トップスに濃いネイビーを持ってくることで上半身が小さく見えて脚長に。膨張しがちなパステルカラーは、着こなしや色合わせで着痩せ効果を狙って。

▼パステルパープルマキシワンピース×クリアサンダル

パステルパープルマキシワンピース×クリアサンダルのコーデ画像

パステルパープルのマキシワンピース1枚で潔くスタイリング。ブルベの色白肌をよりクリアに見せてくれる効果が◎! クリアサンダルで、ワンピース以外をとことんミニマルにまとめたバランスが秀逸。

アウター

▼パステルパープルチェスターコート×ボーダー×黒スキニー

パステルパープルチェスターコート×ボーダー×黒スキニーのコーデ画像

上品なパステルパープルのチェスターコート。インナーをボーダー×スキニーでカジュアルにまとめて親近感をプラスして。柔らかで女っぽい色合いが、メンズライクな着こなしをソフトにまとめてくれる。

バッグ

▼チェックロングジャケット×パステルパープルバッグ

チェックロングジャケット×パステルパープルバッグのコーデ画像

ベージュ系でまとめたコーデに、パステルパープルのミニバッグを斜めがけしてアクセントに。青みの強いパープルは、品がありつつカジュアルにもなじむので、ジャケット×プリーツスカートのコンサバな組み合わせに程よくカジュアルな遊び心をON。

「パステルイエロー」アイテム別コーデ

今年の春注目のカラー「パステルイエロー」。パーソナルカラーが”スプリング・オータム”のイエローベース(イエベ)の方が得意な色です。
フレッシュな色合いで、着ているだけで元気がもらえそう! ビタミンカラーを幼く見せない工夫をチェックして。

トップス

▼パステルイエローニット×白ワイドパンツ

パステルイエローニット×白ワイドパンツのコーデ画像

パステルイエローのニットに白ワイドパンツを合わせて、さらにフレッシュな装いに。小物をブラウンでまとめて、全体をナチュラルに引き締めて。イエロー×ブラウンは、なじみが良く、大人っぽく決まる組み合わせ。

ボトムス

▼黒ブラウス×パステルイエローパンツ

黒ブラウス×パステルイエローパンツのコーデ画像

キレイめ黒ブラウスに、パステルイエローのパンツを合わせてオフィスにもOKなオンコーデに。前向きな気分にしてくれるパステルイエローなら、仕事がはかどるかも?! フラットシューズで程よく力を抜いて親しみやすく。

▼白カットソー×パステルイエロースカート

白カットソー×パステルイエロースカートのコーデ画像

パステルイエローの小花柄スカートを、Vネックカットソー合わせでフェミニンに。イエローのフレッシュさが甘い着こなしを中和してくれるので、大人でも小花柄にチャレンジしやすいはず。クリアバッグで季節感を添えて。

ワンピース

▼パステルイエローストライプワンピース

パステルイエローストライプワンピースのコーデ画像

パステルイエローのストライプがキャッチーなワンピースに、かごバッグやサンダルを合わせて涼しげに。しっかりウエストマークして、大人なシルエットを作って。ワンピース
1枚でも奥行きのあるスタイリングが素敵。

アウター

▼パステルイエローノーカラーコート×デニム

パステルイエローノーカラーコート×デニムのコーデ画像

キレイめな印象のパステルイエローノーカラーコートをデニムとスニーカー合わせでこなれさせて。こちらのコーデのようなアイシーなイエローなら、ブルベさんにも似合うはず!

シューズ

▼パステルイエローニット&シューズでフレッシュに

パステルイエローニット&シューズのコーデ画像

パステルイエローのニット&シューズを使って、フレッシュなオンコーデに。なじみの良いベージュと、イエローの濃淡でグラデーションを作って着こなしの深みをアップ!

「パステルグリーン」アイテム別コーデ

優しげな雰囲気の「パステルグリーン」。寒色でも暖色でもない中立的なカラーなので、どんな色とも合わせやすく、周囲となじむ着こなしに。
華やかさと落ち着き感のバランスが良いので、幅広いシーンで使えるのも嬉しいポイント。

トップス

▼パステルグリーンニット×チェック柄ワイドパンツ

パステルグリーンニット×チェック柄ワイドパンツのコーデ画像

パステルグリーンのリブニットに、ラインチェックのワイドパンツを合わせて爽やかに。シルバーのサンダルでシャープなアクセントをつけると、淡い色合いが引き締まってバランスアップ。

ボトムス

▼白ジャケット×パステルグリーンワイドパンツ

白ジャケット×パステルグリーンワイドパンツのコーデ画像

とろみ素材のパステルグリーンワイドパンツを白ジャケットでクリーンに着こなしたオンコーデ。足元に黒パンプスを添えて淡いカラーコーデを引き締めると、ぐっと大人な雰囲気に。

▼ネイビーニット×パステルグリーンスカート

ネイビーニット×パステルグリーンスカートのコーデ画像

ネイビー×パステルグリーンのモードな色合わせを、フレアスカートでレディにまとめて。ダークカラーと組み合わせると、シックで落ち着いた印象が強くなるので、シーンに合わせて調整を。

ワンピース

▼パステルグリーンワンピース×白モッズコート

パステルグリーンワンピース×白モッズコートのコーデ画像

カットワークレースのロングワンピースは、パステルグリーンなら甘くなく程よい華やかさ。白アウターをさらっと羽織って、春らしい明るさを演出して。スニーカーでカジュアルに振ると、レースワンピもデイリーに使える。

アウター

▼パステルグリーンジャケット×デニム

パステルグリーンジャケット×デニムのコーデ画像

淡いカーキのようなパステルグリーンジャケットを、デニムと合わせてメンズっぽく。インナーに暖色を忍ばせることで、女っぽさも忘れずキープ。白スニーカーでヌケ感を作って軽さを足して。

バッグ

▼パステルカラーコーデ×パステルグリーンバッグ

パステルカラーコーデ×パステルグリーンバッグのコーデ画像

パステルブルー×パステルパープルの淡いスプリングカラーコーデ。さらにパステルグリーンのバッグを合わせてカラーをMIX。クリア素材で取り入れれば、素材感でコントラストが生まれるのでメリハリを付けやすい。

他の関連記事もCheck!

▼「ペールカラー」大人の着こなし

▼「カラースカート」コーデ15選

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW