パステルカラー大人かわいいコーデ33選
FASHION

パステルカラーで春爛漫!【色・アイテム別】大人かわいいコーデ33選

2019/04/12

春になると着たくなる「パステルカラー」。大人っぽく着こなすポイントや、”そもそもどんな色?”という疑問にお答えします!
今期、ぜひワードローブに取り入れたいキーワードだからこそ、お手本コーデを参考に使い方をマスターしてみて。

パステルカラーとは

パステルカラーってどんな色?

パステルカラーとは、白が混ざったような淡くやわらかな中間色のこと。原色のような鮮やかな色ではなく、ふんわりと優しげな彩度が低く、明度の高い色を差します。
”パステル画”で表現される独特の柔らかな中間色から、パステルカラーと呼ばれるようになったと言われています。

パステルカラーを取り入れてみよう

パステルカラーは、着こなしをパッと明るくブラッシュアップしてくれる効果が高く、顔映えも抜群。女っぽさ漂う色合いで、大人かわいい雰囲気をプラスできます。辛めコーデの外しにパステルカラーを投入して、甘辛に仕上げるのも大人ならではのテク。
メリットたくさんのパステルカラー見本コーデを、色別に見ていきましょう!

「パステルピンク」アイテム別コーデ

パステルカラーの中でも甘さ強めの「パステルピンク」。配色・デザインで色っぽさを演出したり、大人っぽく見せる工夫を凝らしてスタイリッシュにコーデするのが目標。
取り入れるだけで春らしさ漂うパステルピンクは、いち早く取り入れて周りと差をつけて!

トップス

▼パステルピンクカットソー×デニム

パステルピンクカットソー×デニムのコーデ画像

デニム×スニーカーに、パステルピンクのカットソーを合わせて女っぽカジュアルに。大きく開いた背中のカッティングがほんのり色っぽく、大人感を上げてくれる。ピンク×ブルーで、淡い色合いでもメリハリを意識して。

▼パステルピンクブラウス×白パンツ

パステルピンクブラウス×白パンツのコーデ画像

後ろが長くデザインされた変形ブラウスに白のテーパードパンツを合わせて、パステルピンクをモードにスタイリング。足元のパイソン柄パンプスでさらにスパイスを加えて大人っぽく仕上げて。

ボトムス

▼ベージュニット×パステルピンクパンツ

ベージュニット×パステルピンクパンツのコーデ画像

ベージュ×パステルピンクの優しげカラーコーデ。色の組み合わせが甘めなので、ピリッとシルエットが引き締まる、メンズライクなタックパンツでパステルピンクを取り入れて。

▼白ニット×パステルピンクタイトスカート

白ニット×パステルピンクタイトスカートのコーデ画像

ピュアな白ニット×パステルピンクタイトスカートのレディな組み合わせは、ロングブーツで足元を辛口に。全身レディに仕上げるよりも、1点ハードなエッセンスを加えることで、パステルカラーがより際立ち大人顔に。

ワンピース

▼パステルピンクシャツワンピース×デニム

パステルピンクシャツワンピース×デニムのコーデ画像

面積が大きくなるワンピースでパステルピンクを取り入れるなら、デニムや小物でカジュアルダウンすると野暮ったさを回避。シャツワンピをデニムにさらっと羽織ってこなれ感を演出。ルーズなシルエットも、ピンクの力でだらしなく見えないから嬉しい!

アウター

▼パステルピンクカーディガン×Gジャン×黒スキニー

パステルピンクカーディガン×Gジャン×黒スキニーのコーデ画像

Gジャン×黒スキニーのハンサムスタイルに、パステルピンクのカーディガンを羽緒って女っぽさをON。辛さと甘さがMIXされて、ちょうどいい大人感。アウターonアウターの技ありレイヤードもこの春真似したいテクニック。

シューズ

▼白ブラウス×デニム×パステルピンクパンプス

白ブラウス×デニム×パステルピンクパンプスのコーデ画像

シューズでパステルピンクを投入するときは、ちょっと甘めなスタイリングでもバランス◎。可憐なレースブラウスとパステルピンクのパンプスでデニムを挟んで、程よくカジュアルさを薫らせて。

「パステルブルー」アイテム別コーデ

爽やかで清潔感のある「パステルブルー」は、男女ともに好感度高め! 寒色の甘過ぎない色合いで、どんなアイテムでも合わせやすいのもGOODなポイント。
コーデに清涼感をプラスしてくれるので、春から夏まで大活躍してくれるカラーです。

トップス

▼パステルブルーシャツ×白スキニー

パステルブルーシャツ×白スキニーのコーデ画像

パステルブルーのシャツに白スキニーを合わせて、クリアで洗練感たっぷりなスタイリングに。キレイめシューズ&バッグを添えれば、オフィスでも楽しめるパステルカラーコーデの完成!

▼パステルブルーブラウス×グレーパンツ

パステルブルーブラウス×グレーパンツのコーデ画像

ボトムスをグレーにチェンジすると、落ち着いた雰囲気が増して大人っぽい仕上がりに。黒小物で引き締めれば、パステルブルーが辛口にシフト。寒色系だからこそ、モードなスタイリングになじみが◎。

ボトムス

▼白ニット×パステルブルーデニム

白ニット×パステルブルーデニムのコーデ画像

洗いをかけてパステルブルーまで明るくブリーチしたデニムは、春にぴったりのアイテム。白トップス&靴と組み合わせて、カジュアルだけど清潔感たっぷりの大人っぽい着こなしを目指して。

▼黒ノースリーブ×パステルブルースカート

黒ノースリーブ×パステルブルースカートのコーデ画像

ふんわりフレアスカートは、パステルブルーなら甘さ控えめ。フィット&フレアの女っぽいシルエットでまとめても、媚びないスタイリッシュな雰囲気に。黒で引き締めれば、キレイめにまとめてもコンサバになりすぎない。

ワンピース

▼パステルブルーワンピース×ベージュワイドパンツ

パステルブルーワンピース×ベージュワイドパンツのコーデ画像

パステルブルーのシャツワンピを抜き襟にし、ワイドパンツを重ねて今どきのゆるコーデに。ルーズな着こなしですが、ブルーとストライプのきちんと感がスマートな装いをアシスト。だらしなさゼロの好バランスに昇華してくれる。

アウター

▼パステルブルーデニムのトレンチでワントーンコーデ

パステルブルーデニムのトレンチでワントーンコーデのコーデ画像

淡いブルーデニムのトレンチコートに、一段濃いデニムを合わせてワントーンコーデに。ベージュ小物を添えれば優しげな印象。パステルブルーの清潔感とトレンチコートのきちんと感で、全身デニムでもキレイめな仕上がり。

バッグ

▼グレーニット×デニム×パステルブルーバッグ

グレーニット×デニム×パステルブルーバッグのコーデ画像

デニムと色を合わせたパステルブルーのバッグをなじませたコーデ。存在感の強いキルティングチェーンバッグですが、洋服と色を揃えれば程よいアクセントに。パール付きニットでクラス感漂う装いに。

次ページ> 「パステルパープル」アイテム別コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW