FASHION

おしゃれは足元から!【スニーカー×靴下】コーデ【16選】今日から試したいテクニック

2019/04/12

足元におしゃれなワンポイントを加えるのに最適な「スニーカー×靴下」の組み合わせ。スニーカーの種類や、それぞれの色によって見え方はさまざま。足元のおしゃれが決まると、着こなしがぐっと垢抜ける!
「スニーカー×靴下」の、オススメの合わせ方をご紹介。ぜひ今日から試してみて!

基本の履き方2パターン

「スニーカー×靴下」は、選ぶスニーカーの種類によって印象がガラリと変わる。とくに、履き口のカットによって見え方が変わるので、”ローカット・ハイカット”の2パターンをマスターするのが基本! その日の気分に合わせて足元を調整してみて。

ローカットでがっつり靴下見せ

くるぶしが見える”ローカットスニーカー”に靴下を合わせると、靴下の見える範囲が広がるので着こなしのワンポイントを作りやすい。スニーカーの主張が少ないので、すっきりした印象に。

ハイカットでちらっと靴下見せ

くるぶしまで覆う”ハイカットスニーカー”は、スニーカーの上端から靴下をちら見せさせることで足元にアクセントをメイク。スニーカーの程よいボリューム感に、さりげなく靴下が色を添えてくれる。

【スニーカー×靴下】のおすすめカラーリング

「スニーカー×靴下」の初心者さんでも、色を統一したり、ベーシックカラーでまとめれば簡単におしゃれ見えが実現。
まずは、チャレンジしやすい定番のおすすめカラーリングをレクチャー。

スニーカーと靴下の色を合わせる

▼白×白

スニーカーと靴下を白で統一すると、足元にヌケ感が生まれて軽い印象に。カジュアルだけれど清潔感のある足元に仕上がるので、クリーンなスニーカーコーデが楽しめる! 鮮やかなカラースカートも、白合わせなら色が引き立って素敵。

▼黒×黒

スニーカー×靴下を黒で統一して、シックで大人っぽい足元に。さらに、ボトムスの色まで揃えると脚長効果も◎。トップス&小物でグレーを足して、全体をモノトーンにまとめて大人カジュアルに仕上げて。

▼ベージュ×ベージュ

優しい色合いのベージュスニーカー×靴下で統一すると、着こなしにほんのり女っぽさをプラス。カジュアル過ぎず、程よいこなれ感を演出したいときに試してみて。靴下を使うことで、ワンピース1枚のシンプルコーデに奥行き感をON。

定番色の組み合わせ

▼黒×白

次ページ> カラーアイテムでコーデにワンポイント
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW