ヘムスカート着こなし術20選
FASHION

ヘムスカートに注目!大人かわいい着こなし術20選

2019/04/12

ランダムな裾の形が特徴的で目を惹くヘムスカート。普段のコーディネートに一点投入するだけで華を添えてくれる今旬の注目のアイテムです。個性的なデザインのものからきれいめなものまで形はさまざまですが、特徴的だからこそ日々のスタイリングには取り入れづらいかも・・・。と感じていませんか?今回は、そんなヘムスカートの大人かわいい着こなし術を「デザイン別」「シーズン別」「合わせるアイテム別」に分けてご紹介します!

ヘムスカートとは?

ヘムスカートという言葉に聞き馴染みがない人も多いはず。
ヘムとはファッション用語で「裾」のことを指し、「裾」が前後・左右非対称デザインになっているスカートのことを、「ヘムスカート」や「イレヘム(イレギュラーヘム)スカート」と呼んでいます。
それぞれの形によって与える印象もまったく変わってくるので、まずはヘムスカートのことを知って毎日のおしゃれを一段と楽しみましょう!

前後の長さが違うデザイン

▼ふわっと広がった女性らしいシルエットがかわいい

ふわっと広がった女性らしいシルエットがかわいいヘムスカートの画像

前後の長さが違うことでやさしく女性らしい印象のフェミニンアイテムに。歩く度にふわっと空気を含んでくれる前上がりシルエットが女心をときめかせてくれるポイント。程よく足首だけが見えるデザインなので、フラットサンダルなどと合わせても細見え効果アリ♡気分も明るくなる淡いピンクと爽やかなボーダートップスで春にぴったりなお出掛けコーデを完成させて。

▼シックなカラーでドラマティックに

ブラックのヘムスカートのコーデ画像

女性の魅力を最大限に引き出してくれるブラックのヘムスカートをメインに品格のある大人女子コーデを。ワンカラーで全体をすっきりさせるだけではなく、動くほどに揺れるヘムデザインの効果で映画のワンシーンに出てくるようなレディスタイルを実現させて。

左右の長さが違うデザイン

▼上品なタイトスカートに遊び心をプラス

左右の長さが違うイレヘムデザインのヘムスカートのコーデ画像

左右の長さが違うイレヘムデザインは、タイトスカートの形と好相性。かっちりした印象になりがちなタイトスカートに非対称の裾でほんの少しの遊び心をプラスすると、ただのきれいめでは終わらない親しみのあるコーデに。フロント部分のスリットで美脚効果も得ながら、ヒールパンプスできちんと感を損なわずにスタイリング。

▼個性的なデザインとシースルー素材がマッチ

個性的なデザインとシースルー素材のヘムスカート画像

モノトーンの色合わせとアクセントを効かせた異素材MIXで思いっきりモードな雰囲気に。辛めなスタイリングに、裾の透け感+動くほどに揺れる左右非対称のドレープで女性らしさを加えて。一枚で全体に華を添えてくれるのでシンプルなトップスやカジュアルなパーカーなどとも相性抜群!

その他長さが違うデザイン

▼ミニ丈ヘムスカート

ミニ丈ヘムスカートのコーデ画像

ミニ丈のヘムスカートも大人かわいいアイテムとして注目の的に。ボックスミニとは違い、膝上~ヒップまでのラインが目立たないのでコーディネートにも取り入れやすいのがポイント。さらにフレアミニほどの幼さもなく履けるので大人女子の抑えたておきたい隠れ万能アイテム。

▼長い丈部分を自分好みのポジションに

長い丈部分を自分好みのポジションにしたヘムスカートの画像

長い丈が後ろとは限らない!コーディネートによって、自分の好きな履き方ができるのもヘムスカートのいいところ。無駄な装飾はせずに大胆な裾のカットを目立たせることで、まわりとの差がつくおしゃれ上級者へ。ホワイトとブラウンのツートーンでまとめると洗練された雰囲気が引き立ち◎。

▼ドッキングしたヘムスカートで良いとこ取り

ドッキングしたヘムスカートのコーデ画像

くっきりとした華やかな大花柄と光沢感のある細かいギャザーで理想的なフェミニンを叶えた贅沢なデザイン。一見、優雅に見えるアイテムだけど斜めに入ったドッキングラインでおしゃれポイントを忘れずひとさじ。裾にボリュームがあるのでコンパクトなトップスやINスタイルですっきりさせた着こなしがおすすめ。

シーズン別ヘムスカートコーデ

様々な素材やデザインが用いられ季節を問わず大活躍してくれるヘムスカート。着こなし方も無限大で飽きがこないのが良いところ。ここからはマネしたくなるコーディネート術をシーズンに分けて3選ずつご紹介!今までヘムスカートに挑戦できなかったアナタもぜひ参考にしてみて♡

「春夏」に着るヘムスカート

▼薄ピンクのスウェットトップス×濃ピンクのヘムスカート

薄ピンクのスウェットトップス×濃ピンクのヘムスカートのコーデ画像

春・秋・冬とお世話になることが多いスウェットトップス。メンズライクやルーズなイメージが強いけど、さらっとしたヘムスカートをINすれば一気にレディへ転換。ゆるいシルエット×左右に広がるフレアヘムなので、足元はヒールで合わせるのがスタイルUPの鍵。

▼カーキのシャツ×グリーンのストライプヘムスカート

カーキのシャツ×グリーンのストライプヘムスカートのコーデ画像

マルチストライプとヘムデザインの組み合わせが目を惹くフレアスカート。プリーツのボリューム感で女性らしさを漂わせながらも、カーキとグリーンの同系色コーデで甘さ控えめに。シャツできれいめに仕上げるだけでなく、パーカーなどのカジュアルアイテムと合わせてもOK。

▼ネイビーのノースリーブ×ネイビーのヘムスカート

ネイビーのノースリーブ×ネイビーのヘムスカートのコーデ画像

シンプルなコーディネートにも華を添えてくれるバックボリュームデザイン。ブラックよりもやわらかく仕上がるネイビーで大人かわいい春夏のフェミニンコーデを完成させて。カラーの選び方次第で表情を変えて着ることができるのもヘムスカートの万能ポイントのひとつ。足元にさりげなく合わせたミントグリーンのパンプスで重たさを回避。

「秋冬」に着るヘムスカート

▼ブラックのブラウス×デニムのドッキングヘムスカート

ブラックのブラウス×デニムのドッキングヘムスカートのコーデ画像

親しみのあるデニム地とトレンドのスカーフ柄をドッキングさせた主役級のヘムスカート。シンプルなブラックのブラウスと合わせれば失敗知らずな大人のきれいめコーデに。一枚あるだけで手持ちのトップスを華やかにスタイリングしてくれるので、コーディネートに困ったときに活躍すること間違いなしなアイテム。

▼ブラックのニット×デザインヘムスカート

ブラックのニット×デザインヘムスカートのコーデ画像

異素材同士だからこそランダムなヘムラインが活きるデザインスカート。ラフなスウェット素材ときれいめなプリーツの絶妙なバランスで毎日のおしゃれに変化を。スカートをメインにトップスや小物をブラックで統一すると、まとまりのあるレディな仕上がりに。

▼ベージュのニット×ブラウンのヘムスカート

ベージュのニット×ブラウンのヘムスカートのコーデ画像

個性的なスリットカッティングが美脚効果のあるミモレ丈ヘムスカート。さりげないランダムヘムなので、程よく控えめなのにどこか一目で印象に残る理想的なデザイン。カジュアルスタイルになりがちなチノ地とニットトップスの組み合わせも、すっきりしたシルエットで品格のあるスタイリングに。

アイテム別ヘムスカートコーデ

裾がランダムに作られているのがヘムスカートの特徴。ここで気になってしまうのが合わせるアウターやシューズとの相性・・・。せっかくのおしゃれアイテムをうまく仕上げる秘訣はそれぞれのアイテムの長さを意識すること!ここからはヘムスカートと他アイテムを着こなすコツをご紹介いたします。

ヘムスカート×アウター(ショート丈)

▼デニムジャケット

デニムジャケット×ヘムスカートのコーデ画像

スカートの長さが難しいと感じるならアウターはショート丈で怖いものなし!一年を通して活躍するデニムジャケットであれば丈とのバランスも不安なく着こなせるので◎。女性らしいピンクカラーとインディゴのデニム素材できたる春を迎え入れて♡

▼ライダースジャケット

ライダースジャケット×ヘムスカートのコーデ画像

フェミニンに揺れるプリーツとスパイスを効かせたレザージャケットを合わせて甘辛MIXコーデに。立体的なヘムスカートを主役に、落ち着いたブラックアイテムを散りばめることで大人女子の雰囲気を醸し出して。上下のバランスを取りやすくするならジャケットは肩掛けでこなれ感を出すのもテクニックのひとつ。

ヘムスカート×アウター(ロング丈)

▼ノーカラーコート

ノーカラーコート×ヘムスカートのコーデ画像

合わせづらいと思われがちなロング丈アウターともヘムスカートは好相性。ノーカラーコートで全体をすっきりさせつつも、ヴィンテージライクな柄でコーディネートにアクセントを加えて。エレガントなムード溢れるスタイリングなので、オフの日はもちろんオフィスカジュアルにも◎。

ヘムスカート×シューズ

▼ヒールサンダル

ヒールサンダル×ヘムスカートのコーデ画像

足首だけがちらりと覗くデザインが多いヘムスカート。春夏にヒールサンダルを合わせれば、素足に美脚効果が得られる優れモノ。ベルト付きのサンダルであれば、より引き締め効果も!爽やかなホワイトやブルーのスタイリングと肌に馴染むベージュの足元で清潔感&涼し気なおしゃれスタイルを作って。

▼スニーカー

スニーカー×ヘムスカートのコーデ画像

ラッフルフリルがおしゃれ度を上げてくれる特徴的なヘムスカート。カジュアルな印象が強いデニム地ならばスニーカー合わせで、エレガントとラフのバランスを楽しんで。大人なロングヘムスカートでも、きれいめな印象だけじゃない着回しテクニックをぜひお手本に!

▼ヒールパンプス

ヒールパンプス×ヘムスカートのコーデ画像

オールシーンで使えるヘムスカートはフォーマルな場にも適応。たっぷりと広がるフレアシルエットときちんと感のあるヒールパンプスの組み合わせが洗練された女性らしさを漂わせてくれるスタイリング。主役のヘムスカートが際立つようにアクセサリーは最小限に抑えると、より上品な装いに。

▼ショートブーツ

ショートブーツ×ヘムスカートのコーデ画像

フィット感のあるトップスと揺れるヘムスカートが大人かわいいスタイリング。やわらかいライトグレーでのワンカラーコーデなので、カジュアルにならないように引き締め役としてレザーのショートブーツを投入。黒タイツでさらに美脚に見せるとイメージUP。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW