夏のロングスカートコーデ【35選】涼しげに大人っぽく着こなすコツは?
FASHION

夏のロングスカートコーデ【35選】涼しげに大人っぽく着こなすコツは?

2020/06/30

今やおしゃれさんに欠かせないロングスカートは、簡単に大人っぽく仕上がる優秀アイテム。しかし「夏にも穿きたいけれど、どうしても重たくなってしまう……」とお悩みの人もいるのでは? 今回はそんな夏のロングスカートの穿き方のコツからお手本コーデまで、一挙ご紹介!

【年代別】着こなしのコツ

まずは年代別にロングスカートを選ぶときのコツをご紹介。年齢に合わせた着こなしを楽しむために、さっそくチェック。

  • 20代さんはデザインを意識してかわいらしく
  • 30代・40代さんはシンプルな装いを目指して

20代さんはデザインを意識してかわいらしく

20代さんはデザインを意識してかわいらしくのイメージ画像

大人かわいい着こなしを楽しみたい20代さんは、デザイン性の高いアイテムを取り入れたり、お好みの配色で遊んだりしてみて。ベーシックカラーをひとつ以上取り入れると、大人っぽい装いに。

30代・40代さんはシンプルな装いを目指して

30代・40代さんはシンプルな装いを目指してのイメージ画像

ロングスカートの絶妙な大人っぽさは、余裕のある落ち着いた着こなしを楽しみたい30代・40代さんにもぴったり。ベーシックなデザインを選んで、誰からも愛される装いを目指してみて。

夏にぴったりの素材は?

次に、夏のロングスカートのおすすめ素材をご紹介。「リネン」「コットン」「チュール」「サテン」「デニム」なら、涼しさとおしゃれの両方が叶います。

リネン素材

リネン素材のロングスカートのコーデ画像

素朴でナチュラルな雰囲気のリネン素材は、さらりと取り入れるだけで夏らしい印象に。通気性や吸水性に優れているので、汗をかきやすい日にもぴったり。長く着るほど味が出てくるのも、うれしい魅力。

コットン素材

コットン素材のロングスカートのコーデ画像

やわらかな風合いのコットン素材は、なんといっても優しい肌ざわりが魅力。リネンと同じく通気性や吸水性に優れているので、暑い夏の日の強い味方になってくれます。

チュール素材

チュール素材のロングスカートのコーデ画像

見た目も軽やかな、女性らしさたっぷりのチュール素材。トレンドを意識した着こなしを楽しめるので、一枚持っておくと便利。

サテン素材

サテン素材のロングスカートのコーデ画像

光沢感となめらかな肌ざわりが魅力の、サテン素材。美しいドレープが女性らしさを引き立ててくれるので、きれいめスタイルにぴったり。

デニム素材

デニム素材のロングスカートのコーデ画像

個性を演出したい人におすすめなのは、少し珍しいデニム素材のロングスカート。厚みのあるものが多いため、トップスや小物で軽やかさを出すのがポイント。

【柄物】で個性的に

シンプルな無地のロングスカートも素敵ですが、毎年変化するトレンド柄にも注目したいところ。こちらでは今季のトレンドに焦点を当てて、柄物スカートをご紹介。

花柄

花柄のロングスカートのコーデ画像

年代を問わず着こなせる、花柄のスカート。小花柄なら、より上品な印象で女性らしい雰囲気に。トップスにはシンプルなものを選ぶのが正解。

ボタニカル柄

ボタニカル柄のロングスカートのコーデ画像

2020年にとくに注目したいのが、さまざまな草花模様が描かれたボタニカル柄。主張しすぎない配色であれば初心者さんでも取り入れやすく、個性を演出できます。

ドット柄

ドット柄のロングスカートのコーデ画像

かわいらしい雰囲気に仕上がるドット柄のロングスカートは、流行に左右されず活躍してくれるアイテム。気負わない雰囲気でコーデに奥行きを与えてくれます。

【プリーツスカート】で繊細な雰囲気に

ゆらめくシルエットが素敵なプリーツスカートは、今やおしゃれさんに不可欠なアイテム。ロング丈を選ぶことで、より大人っぽい雰囲気が叶います

▼細かいプリーツで女性らしく

細かいプリーツで女性らしくしたコーデ画像

真っ白なプリーツスカートで、クリーンに仕上げた夏の装い。同色のタンクトップでホワイトコーデを作ったら、オーバーサイズのニットカーディガンをざっくりと羽織り、リラクシーかつヘルシーな肌見せを。

▼光沢のある素材で視線を集めて

光沢のある素材で視線を集めたコーデ画像

光沢のあるサテンのプリーツスカートは、リズミカルなシルエットで視線を集めて。タンクトップとスニーカーを黒で統一したら、媚びないモノトーンコーデが完成。

ブラウン

▼艶めくプリーツで上品に

艶めくプリーツで上品にしたコーデ画像

大人の色気漂う、艶のあるブラウンのプリーツスカート。オーバーサイズのスキッパーシャツをざっくりと前だけインし、親しみやすいエレガントスタイルに。デザイン性の高いアンクルストラップサンダルを添えて、華奢な印象もひとさじ。

▼オールブラックコーデを軽やかに

オールブラックコーデを軽やかにしたコーデ画像

夏のオールブラックコーデは、「軽やかさ」を意識した着こなしが大切。こちらは、ロングスカートのプリーツとフリルで軽さを出したのがポイント。ピンクのフラットパンプスがアクセントになり、ほんのり甘めなムードに。

グリーン

▼トレンドカラーで旬の装いに

トレンドカラーで旬の装いにしたコーデ画像

今季注目を浴びているシャーベットグリーンのプリーツスカート。同トーンの薄手のニットをタックインし、少し肌寒い日にもぴったりな爽やかスタイルに。白のブーツを合わせて、足元に抜け感を。

【フレアスカート】で美シルエットに

上品なAラインを描くフレアスカートは、美シルエットが叶うこと間違いなし。ぜひ、お好みのデザインを見つけてみて。

▼セットアップで楽ちんスタイル

セットアップで楽ちんスタイルのコーデ画像

ラップデザインが素敵な、アイボリーのセットアップ。ウエストのリボンをアクセントにすれば、お出かけにぴったりなホワイトコーデに。小物をブラウンでそろえ、やわらかく落ち着いた雰囲気に仕上げて。

ベージュ

▼ハリのある素材で存在感を発揮

ハリのある素材で存在感を発揮したコーデ画像

太めのベルトでウエストマークした、白×ベージュの大人な着こなし。ハリのある素材感と美しいAラインで、シンプルなアイテム合わせながら存在感のある装いに。

▼花柄×赤で夏の華やかな装い

花柄×赤で夏の華やかな装いのコーデ画像

大胆な花柄とパッと目を引く赤色で、存在感抜群のフレアスカート。トップスにはバンドカラーシャツを合わせ、個性的なスカートを落ち着かせて。

【ギャザースカート】で楽ちん&おしゃれに

立体感なシルエットのため楽ちんで、かわいく着こなせるギャザースカート。ゆったりとしたシルエットのものが多く、着心地は抜群。

ベージュ

▼たっぷりのひだで個性あふれるワントーンコーデに

たっぷりのひだで個性あふれるワントーンコーデにした画像

たっぷりとしたひだが印象的なコットン素材のギャザースカート。シルエットの魅力を損なわないように、トップスにはコンパクトなものをチョイス。カーディガンをさらりと羽織って、こなれ感たっぷりのワントーンコーデに。

ネイビー

▼白×ネイビーで知的な雰囲気に

白×ネイビーで知的な雰囲気にしたコーデ画像

ストンとしたシルエットで落ち着かせた、ネイビーのギャザースカート。上品ドット柄のブラウスと合わせ、どこかレトロな雰囲気を醸し出して。ぺたんこサンダルとネットバッグで、季節感あふれる茶目っ気をプラス。

パープル

▼オーバーサイズシルエットでリラクシーに

オーバーサイズシルエットでリラクシーにしたコーデ画像

パッと目を引くパープルのギャザースカート。同じくコットン素材の白ブラウスを前だけインし、気負わない印象に。あえてスニーカーで外せば、気負わない大人スタイルに。

【タイトスカート】で簡単スタイルアップ

スタイルアップ効果抜群のタイトスカートは、膝下~ロング丈を選ぶのがおすすめ。気になる脚のラインをカバーして美脚効果を叶えてくれます

▼リネンを贅沢に使ったワントーンコーデ

リネンを贅沢に使ったワントーンコーデの画像

リネンをたっぷりと用いたラップデザインのキャミソールを、小さなボタン付きタイトスカートに合わせたワントーンコーデ。肌なじみのよい白のリネン素材は、ナチュラルで親しみやすい雰囲気。

▼透かし編みデザインで個性的に

透かし編みデザインで個性的にしたコーデ画像

繊細な透かし編みデザインが個性的な白のタイトスカート。シアーな素材感の柄シャツをざっくりと重ね、ほんのりスパイシーなワントーンコーデに。メッシュサンダルを添えて、涼しげな足元を作り上げて。

ベージュ

▼セットアップでエアリーな装い

セットアップでエアリーな装いのコーデ画像

夏にお役立ちのサマーニットアップ。フロントボタンがアクセントになり、シンプルながらフェミニンな印象。ビーチサンダルとかごバッグを添えて、季節感を高めることもお忘れなく。

【チュールスカート】で甘さと大人っぽさを両立

甘いムードを高めたいときにおすすめな、ロング丈のチュールスカート。色合いによって雰囲気がガラリと変わるので、気分に合わせて選んでみて。

▼ブラウン×白でやわらかな雰囲気に

ブラウン×白でやわらかな雰囲気にしたコーデ画像

ボリュームたっぷりで甘めの白チュールスカート。カーディガンを羽織ったコンパクトなノースリーブからほんの少し肌見せすれば、ガーリーになりすぎず大人っぽい装いに。

▼チュール×プリーツの個性的な一枚

チュール×プリーツの個性的な一枚のコーデ画像

チュール素材とプリーツがドッキングされた、個性派のロングスカート。袖にフリルをきかせたフレンチスリーブを合わせたら、クールかつガーリーな雰囲気に。レザー小物を添え、高級感を漂わせて。

グレー

▼ふんわりシルエットで可憐に仕上げて

ふんわりシルエットで可憐に仕上げたコーデ画像

ボリュームたっぷりのグレーのチュールスカートを主役に、ワントーンでまとめた装い。ゴールドのフープピアスと麦わら帽子で、季節感と華やかなエッセンスをプラス。

【オフィススタイル】は「シンプル」を重視して

お仕事のときもかわいく過ごしたい人は、シンプルかつベーシックなデザインを選ぶのがおすすめ。お手本コーデを参考に、おしゃれなロングスカートコーデを楽しんで。

コンパクトなトップス合わせで美シルエットに

コンパクトなトップス合わせで美シルエットにしたコーデ画像

フレアスカートの魅力を、コンパクトなベージュのニットで引き立てたきれいめスタイル。ニットと同色のヒールサンダルを添えて、どこか端正な表情に。

シンプルなアイテムで「ニューミニマリズム」を意識

シンプルなアイテムで「ニューミニマリズム」を意識したコーデ画像

フレンチスリーブとギャザースカートを組み合わせた、とことんシンプルなモノトーンスタイル。トーンの強弱をつけることでメリハリが生まれ、オフィスに必須の「きちんと感」が漂います。

ストンとしたシルエットなら着ぶくれ知らず

ストンとしたシルエットなら着ぶくれ知らずのコーデ画像

ほんのりと光沢感のある、ミモレ丈のベージュロングスカート。シンプルな黒のノースリーブをタックインし、スタイルアップ効果を狙ったオフィススタイルに。

合わせたい【靴】

おしゃれさんならロングスカートからチラリと見える靴にも存分にこだわりたいところ。最後に、夏のロングスカートコーデに合わせたい靴をご紹介。

サンダル

▼アンクルストラップサンダルは華奢な雰囲気に

アンクルストラップサンダルは華奢な雰囲気にしたコーデ画像

華奢な雰囲気が大人っぽいアンクルストラップサンダルは、ロングスカートと相性抜群。重たい印象になりがちなダークカラーコーデに軽やかさを与えてくれます。

▼トングサンダルで旬の足元に

トングサンダルで旬の足元にしたコーデ画像

今季も引き続き注目されているトングサンダル。フラットタイプのものが多いので、ラクに旬の足元を叶えてくれます。トップスと色を合わせて統一感を出すと◎。

パンプス

▼シルバーパンプスで艶やかに

シルバーパンプスで艶やかにしたコーデ画像

足元にさりげないきらめきを与えてくれる、シルバーのバレエシューズ。白×水色の夏らしい配色に華やぎを与えてくれます。

▼メッシュ素材で足元も涼しげに

メッシュ素材で足元も涼しげにしたコーデ画像

涼しげで親しみやすい雰囲気の、フラットなメッシュパンプス。小物もブラウンで統一し、ワントーンコーデにメリハリをつけて。

スニーカー

▼きれいめスタイルの外し役に

きれいめスタイルの外し役にしたコーデ画像

チュールスカートの甘さを抑えたいときは、あえてスニーカーを選んで外すと◎。スカートのシルエットの魅力はキープしつつ、動きやすさも重視した甘めカジュアルコーデに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW