FASHION

レトロ可愛いクラシカルワンピースの魅力!季節別コーデ26選

2019/04/12

70年代風レトロなクラシカルワンピースを、秋冬だけではなく春夏にもコーデに取り入れる人が増えている模様。ともすれば、乙女チックに見えてしまうクラシカルワンピースを大人っぽく着るにはどうすればいい?
ここでは、子供っぽさも古さも感じさせない、旬なクラシカルワンピースの季節別コーデをお届けします。

クラシカルワンピースの魅力とは?

多くの女性達から支持されているクラシカルワンピース。果たしてどんな魅力があるのでしょうか?

一枚でサマになる!

クラシカルワンピースの一番の魅力は、一枚でサマになること。トップスとボトムとの色合わせを考えることなく、おしゃれ感度の高い雰囲気を作ってくれます。忙しい朝の時短アイテムとしても活躍!

ゆったり楽に着られて体型カバーも♡

クラシカルワンピースは、丈が長めで、ウエスト位置でブラウジングしているデザインが多いのが特徴。なので、一枚でゆったり着られて、気になるヒップや太もも、ウエスト周りもちゃっかりカバーすることができちゃいます。楽ちんなのに体型カバーもしてくれる、まさに大人女子に嬉しいメリットがギュッと詰まったワンピースなのです。

結婚式やパーティーにも使える!

無地や小柄のもの、レース素材のクラシカルワンピースは、結婚式やパーティーでも活躍!袖のあるものなら、ジャケットやボレロを合わせる必要なく、フォーマルスタイルが完成。オフからフォーマルシーンまで、幅広いシーンに柔軟に対応してくれます。

【春】におすすめのクラシカルワンピースコーデ

春は、やっぱり花柄が一番映える季節。小花柄のクラシカルワンピースで春気分を取り入れたい。
また、季節の変わり目に活躍するトレンチコートとのレイヤードを楽しむのもおすすめ。

春はレトロな小花柄がかわいい♡

赤のパイピングテープが効いたレトロな小花柄ワンピース。一枚で存在感が十分あるので、薄手の黒タイツと黒ショートブーツの大人っぽい足元で、すっきり着こなしたい。

クラシカルワンピースはトレンチコートにも合う!

▼トレンチコート×ブルー小花柄クラシカルワンピース

鮮やかなブルー×パープルの小花柄が目を引くクラシカルワンピースは、トレンチコートとローファーでトラッドに着こなして甘さを軽減。白ソックス×ローファーの小粋な小物使いもポイント。

▼トレンチコート×黒ドット柄クラシカルワンピース

黒のドット柄クラシカルワンピースとオーバーサイズなトレンチコートとのゆる×ゆるコーデ。ワンピースと小物を黒で統一すれば着膨れも心配なし。インナーとソックスで適度に白を効かせてメリハリのある着こなしに。

次ページ> 【夏】におすすめのクラシカルワンピースコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW