FASHION

【2019春夏】ペールカラーが流行!大人にまとめるなら、どう着る?

2019/08/29

きたる春夏に向けて、季節感を高めてくれるカラーアイテムをそろそろゲットしたい頃。特に今季は、「ペールカラー」に注目したいところ。ペールカラーって、甘くなりすぎて、子供っぽくならない? なんて悩みの声が聞こえてくるけれど、ポイントを押さえれば大人らしくまとめることができるのです! そんな着こなしポイント3つと、実際にペールカラーを取り入れたスタイリング見本をカラー別にご紹介。まずは、何色から取り入れる?

ペールカラーってどんな色?

ペールカラーとは、英語で「薄い」を指す「pale」のこと。ヴィヴィッドカラーよりも淡い色味なので、女性らしさを強調したい時にぴったり。
ペールカラーと似たパステルカラーも、実はこのペールカラーの一種。見分け方は、ペールカラーの方が彩度が低くなります。

ペールカラーは甘すぎる?大人に着こなすポイント3つ!

淡いゆえに、「甘くなりすぎるんじゃ……」なんて悩みがつきもののペールカラー。ここでは、大人らしくまとめるコツを3つご紹介。

【ポイント①】まずは小物で取り入れる!

▼ピンクパンプス×トレンチコート

気負いなくペールトーンを取り入れるなら、ポイントとして靴から取り入れてみて。同じくペールカラーである、クリーミーベージュトレンチコートで統一感アップ。

▼グリーンバッグ×ベージュワンピース

スキントーンに馴染むベージュワンピースは、それだけでも大人らしさ満点。トーンを統一したミントグリーンのバッグを添えれば、コーデ全体が優しげなまろやかな印象に。

【ポイント②】フェミニンすぎはNG!きれいめな形・素材を選んで

▼ペールカラーのチェスターコート

淡いカラーにガーリーなシルエットだと、やっぱり子供っぽくなってしまいがち。そんな時は、チェスターコートのようなかっちりアウターで大人らしくまとめて。ブラウンワイドパンツとスクエアパンツで上品さを底上げ。

▼ペールカラーのセンタープレスパンツ

パッと華やかさが増すイエローボトムスは、淡いペールカラーで幼さ回避。他のアイテムをブラックで統一することで、シックなカラースタイルの完成。

【ポイント③】カジュアルアイテムと合わせて大人のオシャレに♡

▼ピンクパンツ×ライダースジャケット

シンプルなロンTにペールピンクボトムスを合わせてフェミニンに。それだけだと甘すぎるので、ライダースジャケットやブラック小物でスパイシーに仕上げて。

▼イエローコート×デニム×スニーカー

次ページ> ペールカラーの色別コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW