オフィスカジュアルの【スカート】コーデを完全マスター!お手本25選
FASHION

オフィスカジュアルの【スカート】コーデを完全マスター!お手本25選

2020/07/10

オフィスカジュアルの定義は曖昧なので、何を着たらいいか迷う方も多いのでは? 今回は、オフィスカジュアルでスカートを穿く場合のポイントと季節別コーデをレクチャー。丈別のスタイリングなど、まわりと差がつく着こなしのコツをぜひ押さえてみて。

オフィスカジュアルの《基本》

まずはオフィスカジュアルコーデにふさわしいスカート選びのポイントをチェック!

  1. ダークトーンやひかえめな柄が無難
  2. 露出の少ないものを選ぶ
  3. 会社の雰囲気に合わせるのがベスト
  4. 普段の装いにジャケットを一枚羽織るのもアリ
  5. セットアップなら朝の支度も時短かつおしゃれ

【1】ダークトーンやひかえめな柄が無難

【1】ダークトーンやひかえめな柄が無難にしたコーデ画像

落ち着いた雰囲気が求められるオフィスカジュアルでは、ダークトーンや無地、ひかえめな柄を選べば失敗しない。グレンチェックのタイトスカートは、オフィスカジュアルにマストなきちんと感をしっかり演出しつつ、今っぽさもプラスできるアイテム。

【2】露出の少ないものを選ぶ

【2】露出の少ないものを選んだコーデ画像

カジュアルといっても、オフィスシーンのスタイルは露出しすぎないのが鉄則。スカートは膝が隠れる丈をチョイスするのが無難です。トップスもデコルテの開きや透け感がないものを選べば、初心者さんでも安心。

【3】会社の雰囲気に合わせるのがベスト

【3】会社の雰囲気に合わせるのがベストなコーデ画像

オフィスカジュアルといっても業種や社風によって異なるので、会社のまわりの方の雰囲気に合わせるのがベスト。柄物やスカート丈などのOKラインやNGラインを見極めることが重要です。

【4】普段の装いにジャケットを一枚羽織るのもアリ

【4】普段の装いにジャケットを一枚羽織るのもアリなコーデ画像

普段のワンピースにジャケットを一枚プラスするだけで、オフィスカジュアルムードを演出できるのがうれしい。堅苦しくならないよう、白のスニーカーを合わせてよりカジュアルに仕上げるのがベスト。

【5】セットアップなら朝の支度も時短かつおしゃれ

【5】セットアップなら朝の支度も時短かつおしゃれなコーデ画像

朝の忙しい時間に便利なセットアップは重宝する一着。ベージュのセットアップスカートは、大人の魅力を最大限に引き出してくれる。黒のショートブーツとレザージャケットでコーデを引き締めて。

スカートの丈別に見るオフィスにおすすめなスカート

露出ひかえめがポイントとなるオフィスカジュアルのコーデは、スカート丈の長さによって雰囲気がガラリと変わります。さっそく丈別にチェックしていきましょう。

《膝上》

《膝上》のスカートのコーデ画像

膝上丈のスカートは「露出が多すぎでは?」と思う人もいるはず。膝上丈を選ぶときは、ダークカラーをチョイスして大人っぽく演出するのがベスト。レースの白トップスとのモノクロコーデで、上品できれいめな雰囲気に仕上げて。

《 膝丈》

《 膝丈》のスカートのコーデ画像

上品な白のタイトスカートは、カジュアルなデニムジャケットと合わせてバランスを整えて。膝丈はふくらはぎが太く見えがちですが、レース素材ならほどよい透け感ですっきりとしたラインに魅せてくれます。

《ミモレ丈》

《ミモレ丈》のスカートのコーデ画像

グレーのミモレ丈タイトスカートにボルドーのシャツを合わせたきれいめコーデ。無条件できちんと見えする襟付きシャツは、オフィスカジュアルの強い味方。小物も上品なブラウンでまとめて大人リッチな装いに。

《ロングスカート》

《ロングスカート》のスカートのコーデ画像

女性らしさを引き上げるカーキ×黒の配色。ハイウエストのロングスカートをオフィスで着こなすなら、トップスをコンパクトにまとめ、足元はきちんと感の出るパンプスを選んで。

春夏はレディなシルエットを爽やかにメイク

丈別のコーデをチェックしたら、次は季節別のコーデを見ていきましょう。暖かい春夏は、シルエットや色で爽やかにコーデするとGOOD。

オフィスカジュアルの定番タイトスカート×ブラウス

オフィスカジュアルの定番タイトスカート×ブラウスのコーデ画像

タイトスカート×ブラウスは、オフィスカジュアルの鉄板コーデ。無地のベージュなら着回し力抜群。白のブラウスを合わせて品よく仕上げれば好感度も◎。

グレンチェック柄でシンプルコーデにトレンド感をON

グレンチェック柄でシンプルコーデにトレンド感をONしたコーデ画像

グレンチェック柄のスカートはきちんと感があり、シンプルコーデにほどよくトレンド感を加えられるアイテム。ロングスカートはどうしてもリラックス感が出てしまうので、黒のニットとヒールパンプスでシックにスタイリングして洗練度を高めて。

爽やかな白のストライプワンピースをデニムジャケットで着崩す

爽やかな白のストライプワンピースをデニムジャケットで着崩したコーデ画像

爽やかな白のタイトスカートワンピースを主役に、デニムジャケットを肩がけしてカジュアル感をプラス。ベージュパンプスは肌なじみもよく、きれいめに仕上げてくれるので好バランス。

シンプルコーデには柄の小物を添えて彩りを

シンプルコーデには柄の小物を添えて彩りを加えたコーデ画像

大人配色な白×ベージュでシンプルなオフィスカジュアルコーデを完成させて。ブラウンのヒールサンダルで足元に抜け感をON。柄のクラッチバッグで、コーデにアクセントを入れるのが大人女子流。

プリーツスカートは大人色のアースカラーをチョイス

プリーツスカートは大人色のアースカラーをチョイスしたコーデ画像

オフィスカジュアルにプリーツスカートを投入するなら、大人色のアースカラーを選ぶのがベスト。3色プリーツなら、歩く度にスカートの表情が違って見えて◎。トップスやバッグ、ヒールは黒でまとめてスカートの魅力を引き立てて。

くすみレッドのギャザースカートが大人っぽい

くすみレッドのギャザースカートが大人っぽいコーデ画像

子どもっぽくなりがちなギャザースカートは、くすみレッドをセレクトして大人っぽく。ベージュのトップスを合わせれば、より大人顔に。ミニバッグや細めの時計で女性らしさをより際立たせて。

大人のオールホワイトコーデはジャケットでしっかりと

大人のオールホワイトコーデはジャケットでしっかりとしたコーデ画像

大人のオールホワイトコーデは、ジャケットを合わせればオフィスカジュアルに早変わり。クリーンな白で明るい印象をメイク。きれいめになりすぎないよう、プリーツスカートやスニーカーでカジュアルに仕上げるとGOOD。

秋冬コーデはウエストラインを強調するのがポイント

分厚い素材が多い秋冬は、ウエストラインを絞ってコーデにメリハリをつけるのが正解。トップスとのボリュームを考えてコーデしてみて。

トップスイン&ベルトでウエストをマーク

トップスイン&ベルトでウエストをマークしたコーデ画像

黒のミモレ丈ペンシルスカートは、白のハイネックカットソーをインしつつ、ベルトでウエストマークして脚長効果を発揮。白×黒のシックな配色コーデに、茶色のベルトやグレーのパンプスで女性らしいニュアンスを与えて。

フォーマルな場面でも着られる正解コーデ

フォーマルな場面でも着られる正解コーデの画像

無地の黒トップスにデザイン性のあるタイトスカートを合わせて、オフィスにもフォーマルにも着られるコーデに。シンプルな装いなので、大きめピアスで女性らしさをON。金のチェーンバッグがより大人っぽさを演出。

大人フェミニンは袖や首元にかわいらしさを残して

大人フェミニンは袖や首元にかわいらしさを残したコーデ画像

オフィスカジュアルをかわいらしく着こなすなら、袖や首元にフリルの入ったトップスを選んでみて。きちんと感のあるグレーのチェックタイトスカートと、シックな黒の色合いで甘すぎないスタイリングに。イエローのミニバッグをコーデのアクセントにON。

ロングスカートを黒トップスで引き締める

ロングスカートを黒トップスで引き締めたコーデ画像

ふわりと女性らしい印象の白のロングスカートを、黒でキリッと引き締めてオフィスにもなじむ洗練された装いに。トーンの明るいアイテムは、上品カラーorダークトーンで落ち着いた印象に仕上げるのがポイント。

リブニットで落ち着きのあるオフィスコーデに

リブニットで落ち着きのあるオフィスコーデにしたコーデ画像

深みグリーンのレーススカートを主役に、グレージュのリブニットで落ち着きのあるオフィスカジュアルに仕上げて。ニットカーディガンの前を閉じてトップスとして着こなすテクニックがイマドキ。

黒地×チェックできれいめに

黒地×チェックできれいめにしたコーデ画像

派手になりがちな赤のニットをトラッドなチェック柄タイトスカートで中和し、オフィスにもなじむスタイルに。スカートのカラーラインとトップスの赤がリンクして統一感も◎。

秋の花柄はアースカラーと合わせて

秋の花柄はアースカラーと合わせたコーデ画像

秋のオフィスコーデに花柄スカートをチョイスするときは、アースカラーとコーデしてみて。カーキのトップス×ブラウンショートブーツの組み合わせなら、春らしい花柄も一気に秋色にシフト。ピアスとバッグで白を入れて、コーデに明るさをプラス。

オフィスカジュアルにおすすめなブランド

最後に、オフィスカジュアル向けのスカートを選ぶときにおすすめなブランドをふたつご紹介。どちらもプチプラかつコスパもよいので、お気に入りの一枚が見つかるはず。

「ユニクロ(UNIQLO)」

「ユニクロ(UNIQLO)」のスカートのコーデ画像

大人女子の定番ブランド「ユニクロ」のスカートを使ったオフィスカジュアルコーデ。プリーツ×ドット柄のフェミニンスカートも、深いグリーンなら大人顔へシフト。袖にレースがあしらわれたトップスで、レディな抜け感をメイク。

「ジーユー(GU)」

「ジーユー(GU)」のスカートのコーデ画像

プチプラブランド「ジーユー」からは、透け素材のチュールスカートをセレクト。ブラウンの濃淡でグラデーションを作るのが大人女子流。バッグは、クリーミーなオフホワイトをチョイスしてアクセントに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW