帽子コーデ集
FASHION

帽子が似合わない? まるごと解決!完全ガイド

2019/04/23

コーデの物足りなさを回避してくれて、しかもポイントにもなってくれるアイテム、「帽子」。重宝できるアイテムだけれど、帽子そのものが似合わない…… と悩んでいる人も多いのでは? その原因は、もしかしたら選ぶべきアイテムやかぶり方をきちんとマスターできていないからかも! ここでご紹介する帽子のかぶり方を取り入れれば、今までの帽子コーデが見違えてくるはず。

自分の『顔の形に合った帽子』を選ぶ

まず帽子を選ぶときには、自分の顔の形を知ってから選ぶことをオススメします!顔の形、大きさ、特徴によって似合う帽子も変わってくるので、早速チェックしてみて。

①丸顔に合う帽子

丸みのある、ふっくらとした頬が特徴の「丸顔」さん。選ぶべき帽子は、丸みをカバーするシャープなラインのもの。

【おすすめの帽子】ツバに角度がある帽子

ツバに角度がある帽子の画像

キャップのように、角度のついた帽子でシャープラインを作れば、丸みのある顔と好バランスに。

②卵顔・逆三角形型に合う帽子

頬は程よく丸みを帯びていて、顎がすっきりした「卵顔・逆三角形型」さん。基本的にどれでも似合うけれど、注意すべきはツバの広さ。

【おすすめの帽子】基本的にどれでも大丈夫!

卵顔・逆三角形型に合う帽子の画像

バランスの取れた顔の形なので、基本的にどんな帽子でもOK。1点注意するべきなのは、ツバの部分。広すぎるタイプだと、帽子が目立ちすぎて顔が大きく見えてしまうので注意!

③面長に合う帽子

縦長で、顎のラインがシュッとした「面長」さん。クールに見られることが多いので、柔らかな印象にしてくれる帽子を選んでみて。

【おすすめの帽子】トップが平たい帽子・横幅がある帽子

トップが平たい帽子・横幅がある帽子の画像

面長さんは、ボリュームが出ない、トップが平たい帽子を選んでみて。更に横幅もあれば、顔とのバランスが取れてgood!

④ベース型に合う帽子

直線的なフェイスラインで、しっかり者のイメージを持たれやすい「ベース型」さん。選ぶべき帽子は、ボリューミィタイプ。

【おすすめの帽子】ボリュームのある帽子

ボリュームのある帽子の画像

ボリューム感のある帽子なら、直線的なフェイスラインと好バランス。小さめのものは直線を強調しすぎてしまうので、避けるのがベター。

帽子は『かぶり方』で大きく変わる!

次ページ> 【参考コーデ】帽子とコーデの合わせ方がカギ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW