帽子が似合わない!?相思相愛帽子を見つけておしゃれ感度アップ
FASHION

帽子が似合わない!?相思相愛帽子を見つけておしゃれ感度アップ

2020/01/14

素敵な帽子を見つけて、かぶってみたけれども「似合わない」「なんだか帽子だけ浮いている?」なんて経験をしたことがある人も多いはず。本記事では、似合う帽子の見つけ方の他にも、帽子別で見る着こなし術をご紹介。これを読めば「似合わない」問題もきっと解決されるはず。

帽子が似合わないのはなぜ?

  • 顔の形と合わない帽子を選んでいる
  • 帽子のかぶり方がしっくりきていない
  • 帽子が全体のコーデと合っていない

帽子が似合わないのは、もしかしたら自分の顔の形にマッチしないアイテムを選んでしまっているからかも。ご紹介する、顔の形別のおすすめ帽子を参考に似合うアイテムを見つけてみて。

【顔型】でわかる!似合う・似合わない帽子の一覧表

丸顔や卵型、面長などだいたい5つの形に分けられる顔の形。それぞれの形にマッチする、そしてしない帽子を一覧でまとめてみました! 自分の顔の形と照らし合わせて、参考にしてみて。

【顔型】でわかる!似合う・似合わない帽子の一覧表イラスト画像

丸顔さんはトップがラウンドしているものがおすすめ

丸顔さんはトップがラウンドしているものがおすすめの画像

丸顔さんであれば、その形を活かすべくトップがラウンド型のハットを選ぶと◎。顔の形との一体感が生まれる上に、柔らかな雰囲気もアップ。

卵型さんはいろいろ試して一番似合う着こなしを

卵型さんはいろいろ試して一番似合う着こなしをの画像

5つある顔の形の中でも、特にどんな帽子とも相性よしなのが卵型さん。しかし、卵型といえどおでこの張り方や顎の形なども異なってくるので、いろいろと試してみて似合うアイテムを見つけてみて。

面長さんは高さを控えたかっちりめの帽子が好相性

面長さんは高さを控えたかっちりめの帽子が好相性の画像

面長さんであれば、トップの高さが低いものを選ぶと小顔効果もバッチリ。トップが高い帽子を選んでしまうと、顔が長くバランスが悪く見えてしまう可能性があるので気をつけて。

逆三角形さんはトップがとがってツバが狭いものが美シルエット

逆三角形さんはトップがとがってツバが狭いものが美シルエットの画像

顎がシャープな逆三角形さんは、トップがとがったものを選んで対象になるようにすると美シルエットに。しかし、顎がシャープなだけに、つばが広いものを選ぶと頭が大きく見えてしまう可能性もあるので避けてみて。

四角顔さんはツバが広いものがよく似合う

四角顔さんはツバが広いものがよく似合うの画像

四角顔、ベース型の人であれば、直線的なフェイスラインと相性の良いボリューム感あるツバの広いタイプがおすすめ。

帽子に似合う【ヘアスタイル】は?

ここからは、いろいろある帽子別に好相性なヘアスタイル、アレンジ術をご紹介。帽子×ヘアスタイルの合わせ技で、おしゃれをもっと楽しんで。

カンカン帽×おでこを出したお団子ヘア

カンカン帽×おでこを出したお団子ヘアのコーデ画像

夏を代表するカンカン帽なら、おでこをすっきりと出したお団子ヘアで爽やかさを強調。お団子は、きちっとするよりもあえてルーズにした方が今っぽい印象に。

キャップ×アレンジの効いたポニーテール

キャップ×アレンジの効いたポニーテールのコーデ画像

ボーイッシュなキャップをかぶる時には、三つ編みを施すなどアレンジの効いたポニーテールで一歩先行くおしゃれを楽しんで。一手間加えるだけで、全体のおしゃれムードがたちまちアップ。

ファー帽子×ロングヘア

ファー帽子×ロングヘアのコーデ画像

目に留まるファー帽子をかぶるなら、ロングヘアを存分に活かしたいもの。前髪にニュアンスをつけたり、ウェーブヘアで帽子とヘアスタイルを主役にした着こなしを楽しんで。

ベレー帽×おでこを出したセミロングヘア

ベレー帽×おでこを出したセミロングヘアのコーデ画像

セミロングヘアの人がベレー帽をかぶる時には、すっきりとおでこを覗かせてメリハリバランスを整えて。さらにアイグラスをプラスすれば、小物でおしゃれ感度がアップ。

ベレー帽×前髪の短いショートヘア

ベレー帽×前髪の短いショートヘアのコーデ画像

ショートヘアの人がベレー帽を取り入れる時には、前髪を覗かせて動きのある帽子×ヘアアレンジ術をエンジョイ。ショートヘアが映えるような鮮烈カラーの帽子を選ぶのも◎。

ハンチング×抜け感ある前髪のミディアムヘア

ハンチング×抜け感ある前髪のミディアムヘアのコーデ画像

ちょっぴり難易度が高めのハンチングは、外ハネ×シアー前髪で帽子に負けないアレンジ術にトライ。親近感のある前髪のおかげで、難しいハンチングもぐっと身近な存在に。

帽子の【種類別】コーデ

「顔型×帽子一覧表」に出てきた帽子の特徴とそれぞれのおすすめコーディネートを7選ご紹介。自分に似合う帽子コーデを是非チェックしてみて!

中折れ帽

▼お気に入りの素材を見つけて

お気に入りの素材を見つけての画像

トップの真ん中にへこみがあり、正面から見るとM字型に見える中折れ帽。ウール素材やラフィアなど様々な種類があり、なじみのあるハットのうちのひとつ。

▼カジュアルデニムをワンランク上の着こなしに

カジュアルデニムをワンランク上の着こなしたコーデ画像

ロンTとデニムのカジュアルワンツーに、中折れ帽とパンプスを加えてワンランク上の装いをエンジョイ。エレガントにもなりうる中折れ帽は、デニムと合わせるくらいのカジュアルさがちょうどいい。

キャップ

▼カジュアルムードにぴったり

カジュアルムードにぴったりなコーデ画像

カジュアルコーデはもちろんのこと、きちんとした装いの外し役としてもうってつけなキャップ。顔の形別で見ても、どんな人にもよく似合うのが特徴。

▼フェミニンコーデの外し役として

フェミニンコーデの外し役にしたコーデ画像

シャツワンピースにデニム、そしてハイヒールパンプスのフェミニンルックにキャップを加えることで、コーデが程よくカジュアルダウン。メリハリをつけるために、カラーアイテムを選んでも◎。

キャスケット

▼程よくフェミニンにしたいなら

程よくフェミニンにしたコーデ画像

キャップのような形をしながら、トップに丸みのあるキャスケットなら、程よくフェミニンさを加えたいときに取り入れたいアイテム。

ワークキャップ

▼ボーイッシュな雰囲気をオン

ボーイッシュな雰囲気をオンしたコーデ画像

トップが平たく、そして浅く作られたワークキャップ。つばの広さから、ベース顔さんにおすすめしたいひとつ。通常のキャップと同じく、カジュアルコーデはもちろん、コーデの外し役として迎えてみて。

▼モノクロルックにスパイスを加えて

モノクロルックにスパイスを加えたコーデ画像

エフォートレスなモノトーンルックにワークキャップをもってくることで、コーデにひと味加わります。あえてルーズに結んだポニーテールでおしゃれ感度アップ。

ベレー帽

▼コーデとの配色やヘアアレンジが鍵に

コーデとの配色やヘアアレンジが鍵のコーデ画像

つばがなく、小ぶりなサイズが特徴のベレー帽。ともすれば漫画家みたい? なんてイメージがつきまとってしまうけれど、コーデの色とリンクさせたりヘアアレンジとの合わせ技を加えればファッション小物としてしっかり活躍。

▼ベーシックな黒を迎えて

ベーシックな黒を迎えたコーデ画像

オーバーサイズのカーディガンと黒スキニーのシンプルワンツーには、他のアイテムと色を合わせたファーベレー帽を加えてマンネリを払拭。黒を基調としても、異素材を選ぶことでメリハリたっぷり。

ハンチング

▼コーデにエッジを効かせて

コーデにエッジを効かせたコーデ画像

トラッドムードが楽しめるハンチングは、シルエットが楕円形で、トップが平らなのが特徴。つばを前方向にしてかぶることはもちろん、後ろ向きでベレー帽のようにかぶってもOK。

▼とことんマニッシュに

とことんマニッシュにしたコーデ画像

トップスから足元まで黒で統一したシンプルコーデに、同じ色のハンチングをプラスしたブラックスタイル。正統派シャツだからこそ、トラッドなハンチングとの相性がバッチリ。

ニット帽

▼カジュアル&ストリートを楽しむ

カジュアル&ストリートを楽しんだコーデ画像

カジュアルコーデやストリートコーデにぴったりなニット帽。キャップと同じように、きちんとコーデやフェミニンコーデの外し役として取り入れても◎。

▼大人ストリートムードを盛り上げて

大人ストリートムードを盛り上げたコーデ画像

ロンTにスラックスを合わせたリラックススタイルには、黒のスニーカーとニット帽を合わせて大人ストリートコーデをエンジョイ。オールブラックにメリハリを加えてくれるレオパード柄バッグを添えて、スパイスをひとさじ。

【季節別】帽子に合うコーデ6選

最後に、 秋冬、そして春夏の季節別に、帽子を使ったコーディネートをご紹介。いつものコーデに加えるだけで印象が変わるので、帽子を一つワードローブに加えてみてはいかが。

【秋冬】コーデ

▼ゆるコーデを引き締め

ゆるコーデを引き締めたコーデ画像

オーバーサイズのスウェットトップスとフレアスカートのリラックススタイルに、ベレー帽と三つ編みの合わせ技でシルエットを引き締め。モノトーンを基調とすることで大人らしさもしっかりキープ。

▼アウターカラーとリンクさせて

アウターカラーとリンクさせたコーデ画像

トラッドなチェック柄アウターには、シャープさが加わる白フーディを合わせつつ、キャップもプラスしてコーデをカジュアルダウン。上半身にボリュームがあるからこそ、下半身はコンパクトに収めて。

▼トレンチコートをあえて着崩す

トレンチコートをあえて着崩したコーデ画像

フェミニンやトラッドなど、きちんとしたイメージのあるトレンチコートは、ニット帽を合わせてカジュアルミックスな着こなしに。バッグやシューズの小物も黒で合わせて、統一感を意識。

【春夏】コーデ

▼スポーツミックスで春をアクティブに

スポーツミックスで春をアクティブにしたコーデ画像

ボーダートップスとタイトスカートのシンプルスタイルに、デニムジャケットとキャップ、そして白スニーカーを加えてスポーツミックスな着こなしにシフト。春気分が盛り上がるようなアクティブさで季節を楽しんで。

▼王道フェミニンを思い切り楽しむ

王道フェミニンを思い切り楽しんだコーデ画像

女性らしい柔らかベージュのワンピースに、カンカン帽を加えて王道フェミニンをエンジョイ。全体が落ち着いたカラーでまとめれば、幼く見える心配もなし。

▼清涼感を盛り上げて

清涼感を盛り上げたコーデ画像

スカイブルーのトップスと、グレーのベレー帽を組み合わせて爽やかな配色を意識。ヘアもスッキリまとめれば、清潔感もついてくる。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW