FASHION

一年中履ける「スリット入りタイトスカート」が手放せない!

2019/04/12

上品にまとまって、女性らしいラインが強調できるタイトスカートは、私たち女性の強い味方! 中でもスリット入りなら、ほんのり色っぽさが加わるだけでなく、足の可動域が広がって動きやすいのが高ポイント。そんなスリット入りタイトスカートは、どの季節にも取り入れたい万能選手。ここでは、「後ろスリット」「前スリット」「横スリット」のスリット位置に分けてコーデをご紹介。

レギンス合わせ

▼グレーカラーで軽さを演出

ボタンデザインのスリットがオシャレなグレータイトスカートは、トップスのカラーとリンクしたレギンスを重ねて奥行きをプラス。寒い時期には防寒対策にもなるレイヤード術は真似したい! 小物もグレーで統一して、まとまり感のあるコーデをメイク。

【丈別】スリットタイトスカート着こなし

ここからは、スリットタイトスカートのコーデを「膝丈」と「ミモレ丈」「ロング丈」 に分けてご紹介。レングスが違うだけで印象が変わるので、なりたいイメージに合わせて丈感も選んでみて。

膝丈

▼膝丈ならアクティブな印象に

ブラウンニットとレオパードスカートでグラデーションを作ったこちらのコーデは、ウエストマークでメリハリボディを強調させて。膝丈のスリット入りスカートなら、よりアクティブな印象に。

ミレモ丈

▼上品にまとまるミモレ丈

キャップにボーダー、スニーカーのカジュアルなアイテムたちも、ミモレ丈のタイトスカートで大人らしい上品さをキープ。ベーシックカラーには、小物でポイントカラーを取り入れると主張が強すぎず◎。

ロング丈

▼モードに着こなすならロング丈

都会派なあなたなら、足元全体を覆う丈にスリットが入ったロング丈がおすすめ。ロングスリーブトップスにベルトバッグを添えれば、モードスタイルの完成。

他の関連記事もCheck!

▼「タイトスカート×トップス」の合わせ方

▼「ベージュタイトスカート」大人女子コーデ

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW