FASHION

一年中履ける「スリット入りタイトスカート」が手放せない!

2019/04/12

上品にまとまって、女性らしいラインが強調できるタイトスカートは、私たち女性の強い味方! 中でもスリット入りなら、ほんのり色っぽさが加わるだけでなく、足の可動域が広がって動きやすいのが高ポイント。そんなスリット入りタイトスカートは、どの季節にも取り入れたい万能選手。ここでは、「後ろスリット」「前スリット」「横スリット」のスリット位置に分けてコーデをご紹介。

▼モードにまとまるツートーンスタイル

大胆に膝上までスリットが入ったタイトスカートには、タートルネックのトップス合わせで肌見せバランスを整えて。鮮やかなヴィヴィッドイエローは、きちんとシルエットのブラックスカートとレザーローファーでモードな印象に。

タイツ合わせ

▼ワンカラーでまろやかに

ブラウンカラーで優しげにまとめたワンカラースタイル。ほっこりしがちなチェック柄スカートは、前スリットで女っぽさを加えて。

▼上品に着こなすデニムタイトスカート

カジュアルなデニムスカートは、前スリットとヒールブーツの組み合わせで女っぽい足元をメイク。ペールトーンのピンクニットを合わせて、上品にまとめて。

「横スリット」タイトスカート

サイドラインだからこそさりげなさが光る 「横スリット」は、歩くときの可動域を広げてくれるので、タイトシルエットでもノンストレス。 オシャレさんの着こなしを参考にしてみて。

ブーツ合わせ

▼モノトーンに鮮やかな差し色を

白黒のモノトーンに、デザイン性の高いピンクタイトスカートを合わせてコーデをパッと華やかに。
くるぶしまで覆う丈は、サイドスリットで抜け感を作って。

スニーカー合わせ

▼アクティブに着こなすサイドスリットスカート

ブラックのTシャツとカラーを合わせて、セットアップ風に着こなしたタイトスカートコーデ。トップスのラインデザインや腰に添えたシャツで、アクティブムードを楽しんで。

▼ほっこりカラー&素材は黒で引き締め

ふんわり素材のトップスとバッグの組み合わせは、子供っぽくならないようにレオパード小物と黒アイテムでスパイスをON。女っぽいサイドスリットスカートには、あえてスニーカーで外すのが好印象。

次ページ> 【丈別】スリットタイトスカート着こなし
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW