「白スキニー」コーデ【15選】
FASHION

「白スキニー」コーデに今年こそチャレンジ!おしゃれに着こなすコツ【15選】

2019/02/26

2019年春夏のトレンドとして上がっている「白スキニー」。ニュートラルな白だからこそ、どんなアイテムともなじみやすくコーデの幅を広げてくれる! とはいっても、着こなし方がわからなかったり、太って見えそう……という声も。
そんな方に、定番コーデから着痩せテクニックまで”おしゃれに着こなすコツ”をご紹介。ぜひ、マスターして春夏コーデを楽しんで。

白スキニーを使った定番コーデ

白スキニーに挑戦してみたいけれど、どのようにコーデしたらいいかわからない……。まずは、そんな初心者さんにおすすめの4つのトップスをレクチャー。
カジュアルもキレイめもこなす、白スキニーの万能さをチェックして!

白スキニー×ボーダー

白スキニー×ボーダーのコーデ画像

白スキニーは、ボーダートップスと相性◎! こちらのような太めピッチのボーダーならカジュアルな印象に。少し大きめサイズのTシャツで取り入れて、ゆる×ピタシルエットを作るとスタイルアップも叶う。

白スキニー×マルチボーダーのコーデ画像

太さや色がランダムなマルチボーダーは、ぐっと大人な雰囲気にシフト。ベースがスキニーと同じ白なら、全体に統一感が生まれます。ボーダーから色を拾った黒パンプスで足元まで気を配って。

白スキニー×ニット

白スキニー×黒ニットのコーデ画像

こちらは、ネイビーケーブルニット×白スキニーのメリハリ配色コーデ。ダークカラーのニットでも、白スキニーが下半身にヌケ感を演出してくれるので軽やか。クリーンな色合いで、スニーカーを合わせても大人っぽさをキープ。

白スキニー×スウェット

白スキニー×スウェットのコーデ画像

オーバーサイズロゴスウェットに白スキニーをON。白スキニーの清潔感が、カジュアルコーデをクラスアップ! ブルーデニムだと幼くなってしまうような組み合わせも、クリーンでこなれた大人カジュアルに。

白スキニー×シャツブラウス

白スキニー×シャツブラウスのコーデ画像

白スキニーをキレイめにコーデするなら、シャツブラウスを合わせて。水色ストライプ×白で爽やか&好感度◎な着こなしに。抜き襟や、裾を前だけインしてこなれた雰囲気を演出してみて。

白スキニーで脚が太く見える?体系カバーコーデ

膨張色である白スキニーは、「脚が太く見えてしまう……」という心配の声も。でも、着こなし次第ですっきり細見えコーデが実現。
簡単にできる着痩せテクニックのお手本コーデをご紹介。マスターすればスタイルアップはおてのもの!

羽織りを組み合わせて縦長効果を狙う

▼トレンチコート×白スキニー

トレンチコート×白スキニーのコーデ画像

春にぜひチャレンジしてほしいのが、ロングアウター×白スキニーの組み合わせ。アウターの前を開けてIラインを作ることで、縦長効果が期待できます。トレンチの下にGジャンを重ねて衿元に奥行きを作ることで、気になる下半身から目線をそらすことも可能!

▼ジレ×白スキニー

ジレ×白スキニーのコーデ画像

暖かくなってきて、アウターを羽織るのが厳しい、なんてときはジレが大活躍! 縦ラインを作りつつ脚のラインを程よく隠してくれるので、気兼ねなく白スキニーを楽しめるはず。テーラードタイプなら、キリリとした大人な雰囲気に。ナチュラルに仕上げたい日は、ニット素材のジレもおすすめ。

長め丈のトップスを組み合わせて気になるところを隠す

▼ロングシャツ×白スキニー

ロングシャツ×白スキニーのコーデ画像

ロングシャツ×白スキニーは、腰まわり全体をカバーしつつ、ウエスト位置がカモフラージュされるので脚長見えも◎。衿元の開いたシャツをセレクトしたり、ロールアップで足首を見せることでヌケ感を作るとよりバランスアップ!

▼ふんわりブラウス×白スキニー

ふんわりブラウス×白スキニーのコーデ画像

ふんわりブラウスを前だけインすると、ヒップを隠しつつ、すっきりシルエットをメイクできる。上半身が”ゆる”、ボトムスが”ピタ”のバランスを作ることで、華奢に見える効果も。黒ギンガムチェックブラウスで、色もメリハリを意識してみて。

白スキニーに合う靴は?

最後に、白スキニーに合わせる足元コーデの違いで変化する印象をチェック。どんなアイテム・色ともなじみの良い白スキニーだからこそ、さまざまなテイストの靴が楽しめる!
普段のテイストと違う足元コーデにしてみるだけで、ぐっと新鮮な気分になれるから試してみて。

大人っぽくするならパンプス

▼黒パンプス×白スキニー

黒パンプス×白スキニーのコーデ画像

白スキニーを大人っぽくコーデするなら、靴はパンプスをチョイスして。黒パンプスで足元を引き締めると、スパイシーさが加わってスマートな装いに。白スキニーを辛めにコーデしたいときにも◎。

▼ベージュパンプス×白スキニー

ベージュパンプス×白スキニーのコーデ画像

ベージュパンプスを合わせると、優しげで女っぽい大人コーデに。トレンドのナチュラル感が漂う柔らかな雰囲気に仕上がります。淡い色合いでメリハリが作りにくいので、アクセントになるバッグで奥行きをメイクして。

カジュアルに纏めるならスニーカー

▼黒スニーカー×白スキニー

黒スニーカー×白スキニーのコーデ画像

白スキニー×スニーカーの組み合わせは、カジュアルな気分の日にピッタリ。黒スニーカーを使ったモノトーンスタイルなら、シャープな雰囲気も手に入る! キャップを使って目線を上に集めると、ぺたんこなスニーカーでもスタイルアップ。

▼赤スニーカー×白スキニー

赤スニーカー×白スキニーのコーデ画像

どんな色にも染まる白スキニーだからこそ、鮮やかなカラースニーカーが映えるのも嬉しいポイント。こちらは、赤スニーカーを差し色にしてカジュアルコーデをランクアップ。白スキニーがぐっと華やかな印象に。

涼し気な印象にするならサンダル

▼ビーサン×白スキニー

ビーサン×白スキニーのコーデ画像

爽やかな白スキニー×ヌーディーなサンダルの組み合わせは、清涼感たっぷり。フラットなビーサンを合わせたこなれ感が大人顔。足元をラフに仕上げるときは、シャープなVネックブラウスなど、トップスにほんの少しキレイめ要素を混ぜると好バランス。

▼ストラップサンダル×白スキニー

ストラップサンダル×白スキニーのコーデ画像

ストラップサンダル×白スキニーなら足元がキレイめな分、トップスは思いっきりカジュアルでもOK。サンダルなら足元にヌケ感が生まれるので、キャッチーなカラーボーダートップスを合わせてもうるさくならずおしゃれ見え!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW