サーモンピンク のお手本コーデ【14選】
FASHION

サーモンピンクのお手本コーデ【14選】今季注目カラーで大人な着こなし

2020/12/11

昨年の秋冬から今季にかけて注目を浴びている、サーモンピンク。ピンクと聞くと、「女の子っぽすぎる」「幼い印象になりそう」など、年齢の幅が制限されてしまうというイメージをする方も多いはず。今回はそんなイメージをお持ちの方や、春夏に向けてピンクに挑戦してみたい!という方にぴったりの『サーモンピンクのコーディネート』をご紹介します。

サーモンピンクとは?

サーモンピンクとは、その名の通り、鮭の身のような、赤と橙色がかかったピンク色のこと。くすみがかったピンクで、明るすぎず程良い存在感を出してくれるので、初めての方にも挑戦しやすいカラーです。

【トップス】で顔周りを華やかに

トップスにサーモンピンクをもってくることで、顔の表情が自然にパッと明るくなり、肌の色もワントーンアップできます。

サーモンピンクのブラウス・ノースリーブ

▼アシンメトリーのフレアブラウスで華やかに

アシンメトリーフレアブラウスの華やかコーデの画像

アシンメトリーのノースリーブフレアブラウスを同系色のペイズリー柄ロングスカートに合わせたコーデ。サーモンピンクの華やかな雰囲気がリゾートシーンなどにぴったり。

▼「サーモンピンク×白」は春にぜひ取り入れたい組み合わせ

「サーモンピンク×白」のコーデ画像

サーモンピンクのシアーシャツを白のレースフレアパンツにふわっと羽織って春らしく。バッグやサンダルも白で統一して、コーデを一気にブラッシュアップ。

▼ふんわり広がるリネンのロングスカートと合わせて涼しげに

デコルテや二の腕を綺麗に見せてくれる、リブデザインのシンプルなノースリーブとリネンスカートで、夏にぴったりの装いに。縦ラインが強調され、スタイルアップ効果も大。

サーモンピンクのニット

▼Vネックニットは甘めほんのりセクシーにきまる

オーバーサイズのニットを細めのベルトでウエストをキュッと締め、ボトムスはニット素材のワイドパンツでふんわりとさせたバランスの取れたコーデ。ぺたんこパンプスとバッグをベージュで合わせれば、誰からも愛される王道甘めスタイルの完成。

▼カシミヤ素材のニットで、見た目からぽかぽかあたたかく

柔らかいブラウンのアウターからちらりと見せるサーモンピンクのニットが、エレガントかつ可愛らしい雰囲気にを演出。ベロア素材のワイドパンツと合わせればデートにもぴったり。

【パンツ】でさりげない女性らしさをプラス

今季は、パンツにもぜひサーモンピンクを取り入れてほしいところ。トップスに比べて華やかさは控えめながら、落ち着いた大人の女性を演出してくれます。トップスには、モノトーンやベージュなどのベーシックカラーを合わせるのが正解。

黒Tと合わせて甘めカジュアル

黒Tと合わせて甘めカジュアルコーデの画像

センターラインの入ったサーモンピンクのテーパードパンツは、黒のロゴTでカジュアルダウンすると大人っぽく決まる。『エアリフト』で足元に抜け感を出すのがポイント。

白シャツ合わせで愛されルック

白シャツ合わせの愛されコーデの画像

ゆったりしたサーモンピンクのパンツにシアー素材の白シャツを羽織った、ゆる×ゆるコーデ。インナーをすべてインすれば、脚長効果も狙えます。

クロップドパンツならオフィスにもぴったり

ベージュのVネックニットと合わせ、ペールトーンで仕上げた春らしいコーデ。全体がぼやけてしまわないよう、デザイン性のあるジュートサンダルと小さめのハンドバッグでメリハリをつけて。

【スカート】で存在感を発揮

ふわりと存在感があり、足元を贅沢かつ綺麗に包んでくれるサーモンピンクのスカートは、デザインによって与える印象もさまざま。あなたのお好みはどのスカート?

フェミニンなフレアスカートは黒で引き締めて

黒で引き締めたフェミニンなフレアスカートのコーデ画像

コーデュロイ地のフレアスカートは、ふんわりフェミニンな印象。甘くなりすぎないよう、他はすべて黒でまとめ、大人っぽく引き締めて。

白のトレンチコートとスニーカーで春らしく

サーモンピンクの細めのプリーツが上品なシフォンスカートを主役にして、その他を白とグレーでまとめたペールトーンコーデ。バッグにはサコッシュをチョイスして、カジュアルに。

【ワンピース】は一枚で主役級に

女性らしさをぐんと上げてくれるサーモンピンクのワンピース。可愛らしい雰囲気に傾きがちなので、大人女子ならスニーカー合わせなどでカジュアルに着こなすのがおすすめ。

インパクト抜群のワイドシルエットワンピース

インパクト抜群のワイドシルエットワンピースのコーデ画像

インパクト抜群のサーモンピンクのワンピースは、白パンツをレイヤードしてカジュアルダウンするとGOOD。首元にレオパード柄のスカーフを巻いて個性的に。

スキッパーワンピースで楽ちんかつカジュアルに決めて

さらりと着れるスキッパーワンピースのインナーに白のリブニットを合わせ、コンバースの黒スニーカーで足元をキュッと引き締めた春にぴったりのコーデ。ゆったり着るのもよし、ウエストを強調したかったら細身のベルトをチョイスするのが◎。

サーモンピンクのジャケット・アウターコーデ

シンプルなワントーンのコーデにさらりと羽織るだけで、コーデがパッと華やぐアウターやジャケットも外せない!丈の長さやデザインによって、がらりと印象を変えることができます。ぜひ、お気に入りの1枚を見つけてみて。

ボアジャケットにサーモンピンクを取り入れて温感アップ

ボアジャケットにサーモンピンクを取り入れて温感アップしたコーデ画像

甘めのサーモンピンクのボアジャケットはデニムでカジュアルダウン。ロゴTとスニーカーでカジュアルに外すぐらいがちょうどいい。

ステンカラーコートで彩りをプラス

ステンカラーコートで彩りをプラスしたコーデ画像

暗い色合いのコーデになりがちな秋冬には、思いきってサーモンピンクのステンカラーコートを投入するのもアリ! 沈みがちな気分も上がって、楽しくお出かけできるかも。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW