ピンクスウェットコーデ【12選】
FASHION

ピンクスウェットコーデ【12選】今年のトレンドカラーを着こなす!

2019/04/12

今年のトレンドカラーとして注目されているピンク。愛らしいピンクは誰もが一度は挑戦したいカラー。一方で大人っぽい着こなしにピンクを取り入れるのは難易度高め。そこで今回は、ラフに着こなせるスウェットにアイテムを絞り、大人女子のためのピンクスウェットコーデを紹介します。

『薄いピンク』スウェットの着こなし方

①明度を揃えて
色素の薄いピンクは優し気な印象を与えます。薄いピンクに合わせて、コーデはベージュや白などのカラーで明度を揃えれば、まとまりのある柔らかな女性らしい印象に。

②ゆるっと感を意識して
オーバーサイズ、タックアウトなどゆるっとした着こなしを意識すると、柔らかさのある薄いピンクの良さを引き立たせつつ、トレンドライクに仕上がります。

くすみピンク

▼くすみピンクのスウェット

くすみピンクのスウェットのコーデ画像

スウェットにざっくりニットカーデをオンしたリラックススタイル。ベージュ×くすみピンクの組み合わせは、ぬくもり感のある温かい着こなしに。ゆるさのあるコーデには、体のラインを出しすぎないストレートデニムが相性抜群。

▼くすみピンクのスウェット×ベージュパンツ

くすみピンクのスウェット×ベージュパンツのコーデ画像

くすみピンク×ベージュは女性らしい柔らかな印象に。足元は白スニーカーで軽やかに仕上げて。肌馴染みのいいコーデには、異素材ファーバッグをアクセントにプラスしてぼんやりがちな印象を回避。

▼くすみピンクのスウェット×ブラックレオパード柄スカート

くすみピンクのスウェット×ブラックレオパード柄スカートのコーデ画像

パンチの効いたブラックレオパードもくすみピンクと合わせるとマイルドに取り入れやすい。スリット入りのタイトスカートとポインテッドトゥのパンプスで女性らしさを演出しつつ、キャップで外した甘辛ミックスなスタイルに仕上げて。

▼ベビーピンクのスウェット

ベビーピンクのスウェットのコーデ画像

オーバーサイズのスウェットに引きずるようなロングスカートのゆるずるシルエットはイマドキ感たっぷり。甘さの少ないベビーピンクが大人カジュアルにハマります。上下ゆるシルエットにはウエストマークでメリハリを意識。

▼コーラルピンクのスウェット

コーラルピンクのスウェットのコーデ画像

スウェット×スキニーの定番コーデもコーラルピンクのスウェットでヘルシーに女っぽさをアップ。スウェットには白Tシャツをレイヤードして裾からチラッと覗かせて。安定感のあるコーデにお洒落上級者な雰囲気がプラスされます。

▼ライトピンクのスウェット

ライトピンクのスウェットのコーデ画像

ピンク×白の甘め配色もくすみピンクなら大人可愛い印象に。ロング丈のスウェットにはリブパンツをチョイスしてトレンド要素を詰め込んで。足元は引き締め効果のある黒スニーカーで部屋着っぽさを回避。

『濃いピンク』スウェットの着こなし方

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW