柄シャツコーデ【21選】大人女子に似合う着こなしテク

初心者さんは定番柄のシャツからTRY

「柄シャツ」を敬遠してきた人は、まずは定番柄からTRYしてみて。 一見、子どもっぽく感じるギンガム柄やドット柄も、着こなし方を工夫したり、きれいめボトムスを合わせたりすることで、グッと垢抜けたコーデになります!

チェック柄シャツ

▼ギンガムチェック

ギンガムチェックシャツのコーデ画像

子どもっぽく見えがちな大柄ギンガムチェックブラウスは、白のワイドパンツに合わせることで、洗練されたコーデにスタイルアップ。きれい色パンプスやチェーンショルダーバッグ、サングラスなどの辛口小物で引き締めて。

▼カラフルチェック

カラフルチェックシャツのコーデ画像

アメカジっぽいカラフルチェックシャツは、黒のタイトスカートでクールに着こなすのが大人流! 黒ブーツと巾着バッグのレザーの質感が、ワンランク上のカジュアルスタイルへと導きます。

ドット柄シャツ

ドット柄シャツのコーデ画像

糖度高めのフリルのドットブラウスは、ハンサムなテーパードパンツで甘さを引き算。足元もヌーディーなサンダルできれいめに仕上げたら、ビビッドなオレンジトートバッグで着こなしに差をつけて。

ストライプ柄シャツ

ストライプ柄シャツのコーデ画像

大人女子が取り入れやすい、端正なストライプブラウス。清潔感のあるインディゴワイドデニムと合わせると、オフィスにもふさわしい凛としたスタイルが完成。パールピアスや赤のバッグなど、レディな小物で華やかさを添えて。

派手めシャツはボトムスでバランスを整えて

花柄やレオパード柄といった個性の強いシャツは、ベーシックなデザインを選び、カラーボトムスと合わせれば失敗知らず。シャツを主役に引き算コーデを意識してみて。

レオパード柄シャツはベージュパンツで上品に

レオパード柄シャツはベージュパンツで上品にしたコーデ画像

インパクト強めのレオパード柄シャツは、ベージュのパンツでやわらかくなじませると上品な印象に。センタープレス入りのパンツやシャープなパンプスで、きれいめに仕上げるのが正解。

ライトブルーデニム合わせでヴィンテージライクに

ライトブルーデニム合わせでヴィンテージライクにしたコーデ画像

パッと目を引く花柄のフリルネックシャツは、ライトブルーのダメージデニムと合わせてヴィンテージライクに着るのが◎。ゴールドチェーンショルダーと、黒のポインテッドトゥパンプスでエッジを効かせて大人っぽく仕上げて。

個性派シャツにはシックなボトムスをチョイス

個性派シャツにはシックなボトムスをチョイスしたコーデ画像

個性的な大きめ花柄シャツは、シックな黒のロングスカートと合わせて。サングラスや厚底のレザーブーツと合わせれば、モードな雰囲気にシフト。開いた胸元から見えるネックレスや大きめピアスで女っぽさを醸し出して。

シャツの上に羽織りものを重ね着して上級者コーデにTRY

存在感たっぷりの柄シャツは、重ね着コーデでも活躍。パーカーやカーディガンを羽織り、シャツ一枚で着るときとは違う表情を楽しんでみて。

パーカー×デニムでボーイッシュに

パーカー×デニムでボーイッシュにしたコーデ画像

キュートなギンガムチェックのブラウスを、グレーパーカーと黒キャップでボーイッシュな着こなしにシフト。パーカーのジャストなサイズ感とスキニーデニムのぴったり感が、バランスよくまとまる鍵。

レディに仕上げるならマウンテンパーカー×スカート

レディに仕上げるならマウンテンパーカー×スカートのコーデ画像

大人っぽいストライプ柄シャツに、オフホワイトのタイトスカートを合わせてきれいめに。スカートと同じ色のマウンテンパーカーを合わせれば、トレンドのスポーツMIXが完成。グリーンのミニバッグでアクセントを効かせて。

ニットカーディガンを合わせたカジュアルスタイル

ニットカーディガンを合わせたカジュアルスタイルのコーデ画像

チェック柄ブラウスに、白のケーブルニットカーディガンを合わせたカジュアルコーデ。フリルネックのブラウスをきちんとタックインしたおかげで、カジュアルになりすぎるのを回避。

春夏は襟抜きなどの着こなし方で涼しく

だんだんと暖かくなってくる春先や、真夏の冷房対策などでも使えるシャツ。そんなシャツは柄物をチョイスして、華やかにまわりと差をつけよう!

柄シャツ×スカート

▼ピンク&襟抜きで女っぽく

ピンク&襟抜きで女っぽくしたコーデ画像

お堅い印象のストライプ柄も、ピンクベースの襟抜きシャツなら女っぷりが急上昇。ゆるっとしたシャツは、デニムタイトスカートで今どきの「ゆる×ピタ」シルエットを作って。ピンク小物でまとめれば、フェミニンムード漂うデニムスタイルに。

▼デニムジャケットとのドッキングで簡単おしゃれ

デニムジャケットとのドッキングで簡単おしゃれにしたコーデ画像

デニムジャケットにドッキングされたストライプ柄のシャツなら、楽におしゃれ見えできる。ベージュのシンプルなワンピースとグレーのスニーカーで、カジュアルからきれいめにグレードアップ!

▼レトロ感を醸し出せるブラウンの柄シャツ

レトロ感を醸し出せるブラウンの柄シャツのコーデ画像

ブラウンの柄シャツなら、レトロっぽくてかわいい。ボトムスに同系色のブラウンのロングスカートをチョイスして、さらにレトロ感を加速してみて。足元の白スニーカーがコーデの外し役として大活躍!

柄シャツ×パンツ

▼花柄シャツ×ゆったりパンツのラフコーデ

花柄シャツ×ゆったりパンツのラフコーデの画像

メンズライクなシルエットの花柄シャツ×ゆったりパンツは、ボトムスにシャツをインしてコーデにメリハリを。膨張色のボトムスでも、ハイウエストで柄シャツを合わせれば上半身が引き締まって見える。

▼ロングのチェックシャツをタックインしてスタイルアップ

ロングのチェックシャツをタックインしてスタイルアップしたコーデ画像

ゆったりデニム×ロングのチェックシャツは、前をタックインしてスタイルアップを狙って。上半身にボリュームが出るので、ウエストラインを強調できます。バイカラーのパンプスやクリアバッグでコーデにアクセントをON。

▼フロントボタンを開けたラフな着こなし

フロントボタンを開けたラフな着こなしたコーデ画像

夏のシャツスタイルは、フロントボタンを開けてラフに着こなすのが正解。小さく入った松ぼっくりプリントが、大人かわいく仕上がる秘訣。ショートブーツやファーバッグで秋っぽさを先取りすれば、一気におしゃれ上級者にランクアップ!

▼わざとボタンを掛け違える技ありコーデ

わざとボタンを掛け違える技ありコーデの画像

黒のボトムス&インナーに柄シャツを羽織ったモードスタイルは、わざとボタンをかけ違える技ありコーデで個性的に。適度な肌見せも実現できるので、覚えておきたいテクニック。ハイカットスニーカーでカジュアルさを取り入れるのも、ポイントのひとつ。

▼花柄のシャツワンピースを羽織りものにチェンジ

花柄のシャツワンピースを羽織りものにチェンジしたコーデ画像

ロングシャツなら、羽織りものとして活用するのもアリ。上下ブラックのコーデに、ブラウンの花柄ロングシャツを羽織ってきれいめな装いに。フェミニンな花柄シャツも、黒のシックな雰囲気と相まって、大人っぽく仕上がります。

秋冬はインナーとアウターで使い分ける

重たく、暗めのアイテムが多くなってくる秋冬に柄シャツを取り入れれば、一気に垢抜けた装いに! インナーにもアウターにもなる柄シャツの正解コーデをチェックします。

柄シャツ×スカート

▼レザースカートでピリ辛モード

レザースカートでピリ辛モードのコーデ画像

地味見えする深い紫の花柄シャツは、レザースカートを合わせてツヤ感をプラス。ファーバッグを合わせると、より華やかな装いにシフトできます。

▼モノクロコーデはギンガムチェックで大人かわいく

モノクロコーデはギンガムチェックで大人かわいくしたコーデ画像

冬のモノクロコーデは、ギンガムチェックの柄シャツで作ると軽やかに。首元に華やかなピンクのマフラーを飾り、足元はローカットスニーカーをセレクト。足首を見せることで、抜け感が生まれる。

▼カラーストライプシャツ×ベレー帽のレトロ風コーデ

カラーストライプシャツ×ベレー帽のレトロ風コーデの画像

きちんと感のあるストライプシャツも、色物を選べば遊び心あふれるスタイルに。パープルのストライプ柄シャツ×プリーツスカートにベレー帽を添えて、ヴィンテージ感あふれる装いにシフト。レザーの小物がコーデのアクセントに。

柄シャツ×パンツコーデ

▼ 着こなし方でフェミニンに魅せる

着こなし方でフェミニンに魅せたコーデ画像

カジュアル度高めな細かいギンガムチェックのシャツは、コーデュロイのベルベットパンツにインして大人っぽく着こなして。シャツの襟抜き&袖のたくし上げの小ワザで、フェミニンなこなれスタイルに仕上がる。

▼ストライプスシャツの下にタートルネックを忍ばせて

ストライプスシャツの下にタートルネックを忍ばせたコーデ画像

人気のストライプシャツ×デニムのスタイルは、インナーをタートルネックに変えれば、まわりと差がつけられる。首元と足元に白のアクセントが入るので、コーデ全体がクリーンで明るい印象に。

▼やさしい印象のオールブラウンコーデ

やさしい印象のオールブラウンコーデの画像

ナチュラルでやさしい印象のオールブラウンコーデ。メンズライクな大きめチェックシャツも、袖まくり&襟抜きで女っぽくキメてみて。ゆったりしたシルエットなので、アップにしたヘアやデコルテライン見せで抜け感を出し、女度を上げるのがベスト!

▼秋にピッタリなシャツジャケット

秋にピッタリなシャツジャケットのコーデ画像

アウターとしての柄シャツは、チェックのシャツジャケットがおすすめ。ベージュのシャツジャケットなら、おしゃれできれいめな上品さが醸し出せます。白トップス×黒ボトムスのシンプルコーデも、ワンランク上のカジュアルスタイルに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW