柄シャツコーデ【17選】
FASHION

柄シャツコーデ【17選】大人女子にちょうどいい着こなしテクニック

2019/04/12

簡単に着映えコーデを作ってくれる「柄シャツ(ブラウス)」。柄によっては、子供っぽく見えたり、反対におばさんっぽく見えたり、大人になるにつれ着こなしが難しく感じてしまうアイテムでもあります。
ここでは、大人女子にちょうどいい「柄シャツ」のお手本コーデを17選ピックアップ!ぜひ、着こなしのヒントを見つけてみて。

定番柄のシャツであれば着こなしやすい

「柄シャツ」から距離を置いていた人は、まずは定番柄からトライしてみて!一見子供っぽく感じるギンガム柄やドット柄も、着こなし方を工夫したり、キレイめボトムを合わせることで、グッと垢抜けたコーデになります。

チェックの柄シャツ

▼細かいギンガムチェックシャツ

細かいギンガムチェックシャツのコーデ画像

カジュアル度高めな細かいギンガムチェックのシャツは、コーディロイのベルテッドパンツにインして大人っぽく着こなして。「シャツの襟を抜く」&「袖をたくし上げる」、この二手間で、フェミニンでこなれたシャツスタイルに仕上がる。

▼大柄ギンガムチェックブラウス

大柄ギンガムチェックブラウスのコーデ画像

子供っぽく見えがちな大柄ギンガムチェックブラウスは、白のワイドパンツに合わせることで洗練されたコーデにスタイルアップ。キレイ色パンプス・チェーンショルダーバッグ・サングラスと辛口小物で引き締めて。

▼カラフルチェックシャツ

カラフルチェックシャツのコーデ画像

アメカジっぽいカラフルチェックシャツは、黒のタイトスカートでクールに着こなすのが大人流!黒ブーツと巾着バッグのレザーの質感が、ワンランク上のカジュアルスタイルへと導きます。

カラフルチェックブラウス

カラフルチェックブラウスのコーデ画像

クラシカルなスタンドカラーのチェックブラウスを、ベージュのコーデュロイパンツでカジュアルダウン。ブラウスはきちんとタックインすることで、シャツの端正な雰囲気をキープ。

:ドットの柄シャツ

▼白フリルドットブラウス

白フリルドットブラウスのコーデ画像

糖度高めのフリルのドットブラウスは、ハンサムな黒のテーパードパンツで甘さを軽減。足元もヌーディーなサンダルでキレイめに仕上げたら、ヴィヴィッドなオレンジトートバッグで着こなしに差をつけて。

▼黒フリルドットブラウス

黒フリルドットブラウスのコーデ画像

レトロムードな黒のフリルブラウスは、デニム合わせで軽快に着るのが◎。サッシュベルトと赤いリップメイクが、感度の高いコーデになる鍵。

▼黒ドットシャツ

黒ドットシャツのコーデ画像

黒ドットシャツと、黒スカートのオールブラックコーデ。重く見えないのは、シャツの透け感とサッシュベルトでしっかりとメリハリを作っているから。サッシュベルトはちょうど真ん中で結びキュートなアクセントを作ることで、老け見えを回避。

ストライプの柄シャツ

▼ストライプブラウス

ストライプブラウスのコーデ画像

大人女子が取り入れやすい、端正なストライプブラウス。清潔感あるインディゴワイドデニムと合わせると、オフィスにもふさわしい凛としたデニムスタイルの完成。パールピアスに赤のハンドバッグ、レディな小物で華やかさを添えて。

▼ストライプ抜き衿シャツ

ストライプ抜き衿シャツのコーデ画像

堅い印象のストライプ柄も、ピンクベースの抜き衿シャツなら女っぷりが急上昇。ゆるっとしたシャツはデニムタイトスカートで、今旬の「ゆる×ピタ」シルエットを作って。ピンク小物でまとめれば、フェミニンムード漂うデニムスタイルに。

個性が出る柄シャツでも組み合わせ次第で取り入れやすい

花柄やレオパード柄といった個性強めのシャツ(ブラウス)は、ベーシックなデザイン&カラーのボトムとなら合わせやすい。シャツ(ブラウス)を主役に、引き算コーデを意識してみて。

花柄シャツ

▼フリルネック花柄ブラウス

フリルネック花柄ブラウスのコーデ画像

パッと目を引く花柄のフリルネックブラウスは、ライトブルーのダメージデニムと合わせてヴィンテージライクに着るのが◎。ゴールドチェーンショルダーと黒のポインテッドトゥパンプスと、上級小物を効かせて大人っぽく仕上げて。

▼花柄ブラウス

花柄ブラウスのコーデ画像

地味見えする深い紫の花柄ブラウスは、レザースカートを合わせてツヤ感をプラス。ファーバッグを合わせると、より華やかな印象に。

レオパード柄シャツ

レオパード柄シャツのコーデ画像

インパクト強めのレオパード柄ブラウスは、ベージュのワイドパンツで柔らかくなじませると上品な印象に。センタープレス入りパンツやシャープなヒールパンプスで、キレイめに仕上げるのが正解。

ペイズリー柄シャツ

ペイズリー柄シャツのコーデ画像

ともすればオバサンっぽく見えがちなペイズリー柄は、旬アイテムを掛け合わせてフレッシュな印象を作るのが鉄則。ゆったりとしたペイズリー柄シャツは、黒スキニーで引き締め、スポサンやフープピアスと、旬小物で盛り上げて。

柄シャツの重ね着で雰囲気を変えてコーデを楽しもう

存在感たっぷりの柄シャツは、重ね着コーデでも活躍。パーカーやカーディガンと合わせて、一枚で着る時とは違う表情を楽しんでみて。

柄シャツ×パーカー

▼ストライプシャツ×白パーカー

ストライプシャツ×白パーカーのコーデ画像

ブルーベースのストライプシャツに白パーカーを羽織った爽やかレイヤード。シャツの袖を折り返し、裾を片方だけ出した、さりげないこなれテクでおしゃれ度がグッと上がる。パーカーに合わせて、足元も白スニーカーで軽快に仕上げているのも好印象。

▼ギンガムチェックブラウス×グレーパーカー

ギンガムチェックブラウス×グレーパーカーのコーデ画像

キュートなギンガムチェックブラウスを、グレーパーカーと黒キャップでボーイッシュな着こなしにシフト。パーカーのジャストなサイズ感とピタッとしたスキニーデニムが、バランスよくまとまるポイント。

柄ブラウス×カーディガン

柄ブラウス×カーディガンのコーデ画像

チェック柄ブラウスに、白のケーブルニットカーデを合わせたカジュアルコーデ。ブラウスのフリルネックと、きちんとタックインした着こなしで、「どカジュアル」見えを回避して。

柄シャツ×Gジャン

柄シャツ×Gジャンのコーデ画像

インディゴブルーのデニムONデニムスタイルには、イエロー系チェックシャツを差し込んで、コーデにアクセントを。シャツのボタンはきっちり上まで留めて、ベレー帽をはじめ黒小物でまとめることで、モードな着こなしにスタイルアップ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW