FASHION

【ジーパン×革靴】でクラスUP!今日からできるレディース革靴コーデ23選

2019/02/22

いつもはスニーカーを合わせていたジーパンの足元を、「レディース革靴」にすることで、クラス感漂うスタイリングにチェンジ!
デニムのシルエット別に合う革靴や、スタイルアップする合わせ方のコツを、お手本コーデとともにレクチャーします。

「テーパードデニム」に合うおすすめの革靴

腰から太ももにかけてはゆったりめで、膝から裾に向かってシェイプしていくテーパードデニム。穿くだけで体型カバーとスタイルアップが叶うこちらのデニムは、 おじ靴やブーツなど重さのある革靴と合わせやすい。

おじ靴

トップスをタックインしてすっきりまとめたデニムスタイルは、ボリューミーなおじ靴(レースアップシューズ)で足元にアクセントを。靴の端正な佇まいとツヤ感が、カジュアルコーデにきちんとした格を与えます。

ブーツ

裾に向かってシェイプされるテーパードなら、黒のショートブーツをインしても自然につながる。ブーツは、ヒール有りのトゥが細めのすっきりシルエットが◎。ミニマムな黒小物で固めることで、コートを主役にした大人の洗練デニムスタイルが完成。

パンプス

「デニム」オン「デニム」のボーイッシュコーデに、フェミニンなエッセンスを加えてくれるパンプス。コンサバ感のないフラットなバレエシューズを選べば、カジュアルなコーデに馴染みやすい。

「ストレートデニム」におすすめの革靴

ボリュームの出やすいストレートデニムには、 パンプスやフラットシューズなど華奢な革靴ならすっきり合わせることができる。

パンプス

オーバーサイズなトレンチコートとストレートデニムの「ゆる×ズル」コーデは、パンプスで足の甲を見せることで抜け感を出して。仕上げは黒のミニショルダーの斜め掛けで、コーデにメリハリを。

フラットシューズ

ざっくりニットとストレートデニムの定番カジュアルコーデは、ローファー風スリッパサンダルで、「きちんと感」と「ラフさ」を両立した感度高めのコーデにシフト。足首を見せることで、こなれ&軽快な印象を与えます。

ブーツ

ほっこりしがちな冬のストレートデニムコーデには、ヒールブーツをインしてスタイルの底上げを。ダウンのインナーと小物を黒で統一して、コーデを引き締めて。

「スキニーデニム」におすすめの革靴

シャープな下半身を作ってくれるスキニーデニムは、ノーブルなローファーや甲深フラットシューズでそのままキレイに仕上げるのが大人流。 トップスや小物使いで遊び心を加えるのが◎。

ローファー

シャギーベストと黒スキニーの攻めのスタイリングは、オーセンティックな黒ローファーを合わせて「落ち着き」をプラス。シャギーベストとカットオフスキニーのカジュアル感を、ローファーとレザーバッグが大人の着こなしへと高めます。

ブーツ

脚長効果抜群な黒スキニー×黒ブーツの組み合わせ。なめらかな白のゆるニットを合わせると、フェミニンさと辛さが丁度いい大人のデニムスタイルの完成!

フラットシューズ

フラットシューズがバランスよく決まるのが、スキニーデニムのいいところ。この春は、旬な「甲深フラットシューズと」合わせて鮮度高めのデニムコーデに。インナーとシューズの白を差すことで、抜け感が生まれます。

その他おすすめ【ジーパン×革靴】組み合わせ

ジーパンのシルエットによって、バランス良く決まる革靴は変わってきます。今まで紹介した定番シルエット以外のジーパンとベストバランスな革靴の組み合わせを2選ピックアップ。

ワイドストレートデニム×ブーツ

ブーツのために作られたといっても過言はないワイドデニム×ブーツは、まさに相思相愛な関係。フラットなサイドゴアブーツをインしても、スタイル良く決まるのは、脚を長く見せてくれるワイドデニムだからこそ。

クロップド丈デニム×ローファー

6~7分丈のクロップド丈デニムは、足元に注目が集まるアイテム。きちんと感あるローファーにすれば、大人な雰囲気を印象づけます。

【ジーパン×革靴】コーデで脚が細長く見えるコツ「トップス編」

ジーパンコーデは、いかにスタイルよく見せるかも重要。
ここでは、 ジーパン×革靴コーデで、「トップス」の着こなし方で脚が長く見えるコツをレクチャー。

トップスをインして脚長効果

ハイウエストデニムをトップスインで穿く、旬なコーデテクは脚長見せにも有効。ハイウエストでマークし、トップスをコンパクトに見せることで、ストレートデニム×おじ靴の重めな足元でもスタイルアップが叶う。

トップスの前だけ入れてお尻カバー

大人女子の気になるお尻周りをカバーしつつ、鮮度の高い着こなしにしてくれるのが、シャツのフロントイン。前から見れば、スタイル抜群のデニムスタイルに、サイド&後ろから見れば、こなれ感たっぷりの旬のスタイルが完結。

ワンピースで気になる太ももをカバー

ウエストリボン付きのワンピースとデニムのレイヤードで、脚長見せ&気になる太ももをカバー。足元は黒のヒールブーツでスタイルの底上げをはかって。

【ジーパン×革靴】コーデで脚が細長く見えるコツ「足元編」

つづいては、 ジーパン×革靴コーデで、足元でスタイルアップを叶えるコツをレクチャー。
革靴とジーパンの持ち味を活かしスタイリッシュな着こなしを実現した、5選のお手本コーデとともに紹介します。

足の甲が見える革靴

黒のフラットパンプスで足の甲を見せることで、デニムが際立ち下半身をすっきりと見せることが可能。インナーの白Tをインしてハイウエストを強調しているのも、脚が長く見えるポイント。

▼デニムの裾からくるぶし見せ

美脚効果の高い黒スキニーコーデは、スリッパサンダルでくるぶしを見せることで、さらにメリハリあるスタイリッシュな着こなしへと導きます。ローファー風スリッパサンダルなら、「大人のきちんと感」もしっかり演出。

ロールアップを有効活用

▼肌見せでコーデに抜け感を

一見、スタイルアップが難しそうなストレートデニムは、ロールアップテクを使って問題解決。デニムのロールアップ×ヒールパンプスで、抜け感とスタイルの底上げ、両方を叶えることが可能。

▼革靴に被せて脚長効果

ストレートデニムやフレアデニムといった、裾が広がったデニムをブーツやパンプスに被せると脚長効果は抜群!靴はトゥがシャープなものを選ぶと、すっきりと見せることができる。

ブラックデニム×黒の革靴で脚長効果

引き締まったほっそり長いレッグラインを作ってくれる、ブラックデニム×黒の革靴の最強コンビ。特にデニムと靴で一体感が生まれる、黒ブーツなら効果倍増。ほっこりしたボアアウターを大人っぽい表情に仕上げます。

「靴下・タイツ」で足元のおしゃれを楽しもう

ジーパン×革靴コーデに慣れてきたら、靴下やタイツを使ったワンランク上のおしゃれも楽しみたい!ここでは、靴下&タイツのレイヤードコーデ初心者さんでも、すぐにトライできるお手本コーデを4選ピックアップ。

白い靴下で足元にワンポイント

デニムとトラッドな革靴の間に、どんな靴下を合わせるか迷った場合は、まずは失敗しらずな白の靴下をチョイスしてみて。トップスも白Tで、コーデに適度に白をちらすことで、リズムのある垢抜けコーデが完成。

黒いタイツで足元を引き締め

トップスを主役にしたい時は、デニムとおじ靴の間は黒タイツで馴染ませ、シャープな足元にするのが正解。足元のシルエットがぼやける靴下ではなく、ピタッと足に沿うタイツをチョイスしているのがすっきり見える鍵。

カラータイツ初心者にはグレータイツ

カラータイツが注目されているここ最近。カラータイツ初心者さんは、まずはブラック感覚で穿けるチャコールグレーのタイツからトライしてみて。デニムと靴にも自然に馴染みながら、ニュアンスある足元を作ってくれます。

オールブラックにブラウンタイツで色をプラス

帽子から靴までオールブラックなコーデは、ブラウンタイツを差し込んで、さりげないアクセントを作って。ベージュのロングカーデとアイボリーのトートバッグを合わせることで、グラデーションが生まれ深みのあるコーデに仕上がる。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW