ベージュジャケットコーデ【季節別29選】
FASHION

ベージュジャケットコーデ【季節別29選】万能アイテムでオフィスにもぴったり!

2019/04/12

季節を問わず着こなせる万能アイテムのベージュジャケット。柔らかな印象を与えてくれるのでどんなトップスやボトムスにも合わせやすく、カジュアルの中に上品さやきれいめなどを取り入れるなど、着こなし方はさまざま。
今回は、季節に合ったジャケットをデザインごとに紹介し、さらに「オフィスにも着ていきたいけど、どうやって着ればいいのかな?」とお悩みの方にも、オフィスに最適なベージュジャケットのコーディネートをご紹介します。

春夏のベージュジャケットコーデ

ベージュのテーラードジャケット

春夏の定番、テーラードジャケット。昨年に引き続き、今季にもぜひ取り入れて欲しい1着。「テーラードジャケット」と聞くと、かっちりした印象があるかもしれませんが、明るめのベージュを選ぶことで、程よいきっちり感と抜け感を演出することができます。

▼さらりと肩掛けでこなれ感を

ベージュジャケットのワントーンコーデ画像

ベージュとブラウンでまとめた、落ち着きのあるワントーンコーデ。ジャケットはリネン素材なので、カジュアルコーデにはもちろん、きれいめに決めたいときにも相性抜群。かごバッグを取り入れて、ブラウン系でも涼しげな印象にしてくれます。

▼ペールベージュならふわっと柔らかい印象に

ペールベージュジャケットのコーデ画像

上下をリネン素材でまとめたセットアップコーデ。ペールベージュなので柔らかくカジュアルに着こなしつつ、インナーとサンダルは黒で統一し、品のあるスタイルに。

▼イエローベージュのセットアップでかっちりと

イエローベージュのセットアップのコーデ画像

リネンの一種であるラミー素材を生かした、春らしいスタイル。前出のセットアップスタイルとは雰囲気が変わって、こちらはほんのり知的な雰囲気がプラスされています。ニット帽と、ストライプのトートバッグを取り入れて、抜け感を演出した上級者コーデの完成。

▼デニムスカートと合わせてラフに

デニムスカートとベージュジャケットのコーデ画像

ベーシックなジャケットと、爽やかなブルーのブラウスで白のデニムスカートで合わせたラフスタイル。デニムスカートのサイドボタンをポイントに、コンバースのスニーカーを取り入れれば簡単カジュアルコーデの完成。

ベージュのライダースジャケット

モード感の強いダークカラーのライダースとは違い、柔らかい印象で好感度アップも期待できるベージュのライダースジャケット。カジュアルから甘め、きれいめなど、合わせるトップスやボトムスによって簡単になりたい雰囲気にしてくれます。

▼カジュアルコーデにほんのりエレガントさを

ボーダー×デニムにベージュジャケットのコーデ画像

ボーダー×デニムのカジュアルの定番デザインと素材を合わせたコーデに、さらりと羽織ったテーラードジャケットはカジュアルの中に上品さを漂わせてくれる一着。トップスとサンダルの色を合わせて、メリハリのあるスタイルの完成。

▼女性らしさたっぷりの甘めスタイルにも

ベージュライダースジャケットとスカートのコーデ画像

柔らかいフラッフィー素材のライダースジャケットに、細かな花柄を散りばめたスカートを取り入れた王道甘めスタイル。ライダースのきちんと感もありつつ、上下を白で揃えればデートにも最適。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW