スキニーでなりたい雰囲気を叶えて♪春のお手本コーデ【21選】

【年代別】着こなしのポイント

まずはじめに、年代別にスキニーコーデの着こなしのコツをご紹介。定番だからこそ、年齢に合った装いを楽しむのがおしゃれさんには不可欠です。

20代さんはトップスで遊んで大人かわいく

20代さんはトップスで遊んで大人かわいくしたコーデ画像

シンプルなデザインが多いスキニーは、デザイン性の高いトップスや小物と合わせると、20代さんらしい「大人かわいい装い」が叶います。よりこなれ感を出したいときには、トップスを少し着崩してみても◎。

30代・40代さんはベーシックカラーで大人っぽく

30代・40代さんはベーシックカラーで大人っぽくしたコーデ画像

大人かわいい着こなしから一転、上質で長く使える洋服で、シンプルな装いを楽しみたい30代・40代さん。トップスもベーシックカラーを中心に組み合わせて、余裕のある着こなしを手に入れて。差し色は小物で 『さりげなく』が◎。

定番の【ブルー】

スキニーデニムの定番カラーのひとつである「ブルー」は、大きく「インディゴブルー」「ライトブルー」「ブルー」に分類されます。色合いによって印象がガラリと変化するので、お好みの雰囲気に合わせて選んでみて。

リネン素材を合わせてナチュラルに

リネン素材を合わせてナチュラルにしたコーデ画像

春夏コーデにヘビロテ間違いなしの、ベージュのリネンジャケット。ライトブルーデニムのカジュアルコーデを、おしゃれに格上げしてくれます。

ワンピース合わせのレイヤードスタイル

ワンピース合わせのレイヤードスタイルのコーデ画像

ライトブルーのスキニーデニム×白ワンピースの春夏カラーコーデ。スキニーパンツは裾がもたつかないので、レイヤードしてもひざ下がすっきり細く見えます。

春色を取り入れて季節感アップ

春色を取り入れて季節感アップしたコーデ画像

ラベンダーカラーが美しいフレンチスリーブのブラウスを主役に、ブルーのスキニーデニムで引き締めたきれいめスタイル。ざっくりと編まれたニットカーディガンを肩かけし、大人の抜け感を演出。

色あせデニムで抜け感を

色あせデニムで抜け感を出したコーデ画像

オーバーサイズのスキッパーシャツとブルーの色あせデニムを合わせた、大人のカジュアルスタイル。シャツのサイドスリットとスキニーの組み合わせは、縦ラインを強調してくれるのでスタイルアップ効果抜群。ベーシックなデザインなので、オフィスにも最適。

インディゴブルーで引き締める

インディゴブルーで引き締めたコーデ画像

ベージュのワントーンで仕上げたタンクトップとテーラードジャケットの組み合わせに、深みのあるインディゴブルーのスキニーでメリハリをON。リネン素材のジャケットとスニーカーが外し役になり、堅くなりすぎないきちんとスタイルに。

【黒】はスタイルアップ効果抜群

タイトなシルエットで引き締め効果のある黒のスキニーは、着こなしをスタイリッシュに決めてくれるのが魅力。合わせるトップスを選ばないので、迷ったら黒スキニーを選べば間違いなし。

シンプルなアイテムで王道モノトーンスタイル

シンプルなアイテムで王道モノトーンスタイルのコーデ画像

今季注目のバンドカラーシャツをシンプルな黒スキニーで引き締めたモノトーンスタイル。シンプルな装いながら、さりげないバックスリットで後ろ姿まで抜かりなく美しく見せて。

大人かわいいトップスを落ち着いた雰囲気に

大人かわいいトップスを落ち着いた雰囲気にしたコーデ画像

ペプラムデザインが可憐なブラウスに、シンプルな黒スキニーをON。デザイン性の高いトップスを落ち着かせるのに、黒スキニーはぴったり。デコルテを美しく見せるVネックとアンクルストラップサンダルで、ヘルシーな大人の肌見せを叶えて。

オーバーサイズシャツを引き締めて

オーバーサイズシャツを引き締めたコーデ画像

メンズライクな白のロングシャツの他は黒で統一したハンサムスタイル。ロング丈の裾から黒スキニーを見せて、旬のレイヤードスタイルを叶えて。春にぴったりのメッシュバッグを添えれば、モノトーンコーデも爽やかに仕上がります。

ニットカーディガンを大人っぽく

ニットカーディガンを大人っぽくしたコーデ画像

黒スキニー×白Tのシンプルカジュアルコーデに、白のニットカーディガンをプラス。白Tをタックインして、脚長効果を存分に狙って。 

縦ラインを意識して美脚効果

縦ラインを意識して美脚効果のコーデ画像

ロング丈の白のワンピースを、黒スキニーパンツでシンプルカジュアルに仕上げた装い。トップスとサンダルを黒で統一して、細見えIラインシルエットを作り上げて。

【白】で洗練された印象に

クリアで洗練された雰囲気にしてくれる、白のスキニーパンツ。膨張色なので、着こなし方が難しい……とお悩みの人も大丈夫。着ぶくれが心配なときには、ダークカラーのトップスを選んだり、小物の差し色で視線を上げたりすると◎。

青×白で爽やかに

青×白で爽やかにしたコーデ画像

袖と首元のフリルが愛らしい、爽やかなストライプブラウス。真っ白なスキニーデニムをロールアップすれば、きれいめスタイルが親しみやすく仕上がります。クリアサンダルとメッシュのクラッチバッグで、季節感を高めて。

アイボリーで肌なじみよく

アイボリーで肌なじみよくしたコーデ画像

白とアイボリーのワントーンで仕上げた、コンパクトなきれいめスタイル。上品なチュニックシャツはほどよい透け感&ゆるっと感で、リラクシーな春の装いにぴったり。くるぶし丈のスキニーパンツとヒールサンダルで、ヘルシーさを取り入れることも忘れないで。

鮮やかなカラージャケットに落ち着きを

鮮やかなカラージャケットに落ち着きを出したコーデ画像

前出のアイボリーのスキニーを着回し、カラーで遊んだ大人のきちんとコーデ。サーモンピンクのカラージャケットの華やかな雰囲気を、コンパクトなスキニーで端正に整えて。

合わせる【靴】

テイストを問わず美しく決まるスキニーだからこそ、足元も抜かりなくおしゃれに仕上げたいところ。最後に、スキニーに合わせたい靴に焦点を当てて、お手本コーデをご紹介します。

スニーカー

▼モノトーンコーデをスタイリッシュに

モノトーンコーデをスタイリッシュにしたコーデ画像

サンダル感覚で履ける「ナイキ(NIKE)」の『エアリフト』は、楽ちんなコットンワンピースを合わせることで軽やかに。サイドスリットが特徴の黒スキニーとデザイン性の高いスニーカーで、ヘルシーな足元を叶えて。

▼厚底スニーカー×スキニーでスタイルアップ

厚底スニーカー×スキニーでスタイルアップしたコーデ画像

スタイルアップを簡単に叶えてくれる、黒スキニーと厚底スニーカーの組み合わせ。ベーシックカラーで安定感を加えてくれるので、トップスはロゴTシャツで遊び心をプラス。

パンプス

▼フラットパンプスを同トーンで

フラットパンプスを同トーンでまとめたコーデ画像

リネン素材のワンピースは、春夏コーデを涼しげに見せてくれる優秀アイテム。くるぶしまであるロング丈から白スキニーをさりげなくのぞかせて、ぼんやりしがちなベージュコーデにメリハリをつけて。

▼シアーブラウスを引き締める

シアーブラウスを引き締めたコーデ画像

可憐な表情が際立つ、白のシアーブラウス。かわいくなりすぎないように、スキニーとパンプスを黒で統一して大人っぽい雰囲気に。フラットパンプスなら、「ちょっとそこまで」のお出かけにも最適です。

サンダル

▼ビーチサンダルで軽やかに

ビーチサンダルで軽やかにしたコーデ画像

ギャザーがたっぷりと施されたシャツワンピースを、黒スキニーとビーチサンダルで引き締め。肩を落として着こなしたワンピースからのぞく肌が、春らしくヘルシーな雰囲気。気取りすぎないように、楽ちんなビーチサンダルで外すと◎。

▼厚底サンダルのインパクトを強調

厚底サンダルのインパクトを強調したコーデ画像

深みのあるインディゴブルーデニムに、トレンドに左右されないウェッジソールサンダルを添えてみて。フリル付き白ブラウスの甘さを抑えつつ、スタイルアップも叶えてくれます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW