FASHION

「オペラパンプス」コーデ【15選】カジュアル・フォーマルに履きこなし!

2019/04/12

ヒールのないフラットなデザインが歩きやすく頼りになる「オペラパンプス」。そもそもどんなデザインなのか、さらにはどのようにコーデすればいいのか迷っている方に、色別の印象やおしゃれなコーデ法をレクチャー。ぜひ参考にしてみて。

オペラパンプス(オペラシューズ)とは?

オペラパンプスとは、ヒモや留め具がなく、普通のパンプスより甲を覆う部分が広いスリッポンシューズのこと。もともとはメンズの靴で、オペラ観劇時に礼装用に使われていましたが、今はレディースファッションでも広く取り入れられています。実はとっても歴史のあるシューズ!

【色別】一足は持っておきたいオペラパンプス

フラットで歩きやすいのに、程よいきちんと感を演出できるオペラパンプスは、クローゼットにあると本当に便利! 色によって印象が変わるので、自分に似合う1足を吟味して。素敵なデザインに出会ったら、ぜひワードローブに投入を。

ブラック

ブラックは、最もスタンダードなオペラパンプス。つやっとしたエナメル素材で、ハンサムだけれど上品さも兼ね備える足元に。程よいボリュームが出るので、シンプルなスキニーパンツコーデのアクセントにもぴったり。

グレー

グレーのオペラパンプスは、黒よりも柔らかな雰囲気ですが、ニュートラルなカラーなのでハンサムな仕上がりに。ハイウエストパンツとコーデすれば、フラットだけど脚長効果がバツグン。

グレージュ

グレーがかったベージュのオペラパンプスは、ハンサムさと女っぽさがMIXされたバランスの良いアイテム。レディなタイトスカートコーデに取り入れて、中性的な着こなしを楽しんで。

ベージュ

ベージュのオペラパンプスは色合いが柔らかな分、ポインテッドトゥなどシャープなシルエットをセレクトしても女度が高め。カジュアルなデニムコーデに合わせて大人カジュアルに仕上げてみて。

ブラウン

ブラウンは、シックで大人っぽい雰囲気に。トレンドのベージュワントーンコーデの引き締めアイテムとしても◎。リラックス感漂う着こなしにも、レディな着こなしにもなじんで万能なカラー。

パイソン柄

トレンドのパイソン柄は、今っぽさNo.1のオペラパンプス。お洋服は無地でまとめて、シューズをアクセントにしたスタイルに。ちょっとハードなアイテムなので、ふんわりギャザーのたっぷり入ったブラウスで女っぽさを薫らせて。

リボン付き

次ページ> カジュアルコーデ×オペラパンプスで絶妙バランス
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW