夏のジーンズおすすめコーデ25選
FASHION

夏こそジーンズ!大人カジュアルおすすめコーデ25選

2019/02/27

大人カジュアルに欠かせない「ジーンズ(デニム)」。夏の暑い日は、おしゃれをサボりがち……なんて方も、ジーンズの使い方をマスターすればストレスフリーにファッションが楽しめるはず!
色別ジーンズコーデ&着こなしをアップデートしてくれる足元や小物合わせをレクチャー。ぜひ、お手本コーデを真似してみて。

夏のブルージーンズを使ったコーデ

万能なブルージーンズは、どんなテイストのトップスともなじみは良好! 爽やかな色合いで清涼感も演出できるので、毎日コーデに取り入れたくなるアイテム。
ブルーの濃淡の違いやジーンズのシルエットで、自分らしい着こなしを見つけてみて。

『ライトブルー』ジーンズ

▼タンクトップ合わせでヘルシーに

ジーンズとタンクトップのコーデ画像

スカラップやアイレット柄がちょっと甘めなタンクトップのサマーニットに、ライトブルーのワイドジーンズを合わせて。タンクトップの肌見せも、ジーンズのカジュアルさが加わるとヘルシー。白×ブルーの涼やかな色合いで季節感を盛り上げて。

▼ワンピースでレイヤード

ジーンズとワンピースでレイヤードした画像

鮮やかなオレンジのキャミワンピースにライトブルージーンズをレイヤード。重ね着することでワンピ1枚でコーデするよりも深みが増し、おしゃれな印象がアップ! 目を惹くカラーにブルージーンズを合わせることで、親しみやすさも生まれる。

▼ワイドパンツを上品に

ブルージーンズのワイドパンツのコーデ画像

ほのかなグラデーションがキレイなブルージーンズのワイドパンツに、シックで大人なブラウンのTシャツをプラス。夏コーデに赤みカラーを足すことで、上品な印象に。ハットやスカーフなど、大人小物でさらに品の良さをアピールして。

『インディゴブルー』ジーンズ

▼濃紺ジーンズをシックに着こなす

濃紺ジーンズと白トップスのコーデ画像

色味が濃いインディゴブルージーンズは、ミニマルなカジュアルコーデをシックに仕上げてくれる。白ノースリーブとアンクル丈のジーンズで素肌を見せれば、ヌケ感が生まれて濃紺ジーンズでも涼しげ。

▼メンズライクなカジュアルスタイル

ジーンズとロゴTシャツ&キャスケットのコーデ画像

キャッチーなロゴTシャツやキャスケットで、メンズライクに仕上げたジーンズコーデ。インディゴカラーなら、幼い印象になりがちなプリントTを大人っぽくアップデート。ハイウエストをセレクトして脚長見えも叶えて。

▼個性的なトップスでオリジナルなスタイルを

ジーンズとTシャツ×ビスチェレイヤードのコーデ画像

Tシャツ×ビスチェレイヤード風の個性的なトップスに、インディゴブルージーンズを合わせてまわりと差のつく着こなしに。万能なジーンズ合わせだからこそ、トップスのデザインが引き立っておしゃれ見えは確実!

夏のホワイトジーンズを使ったコーデ

2019年の夏は、色とりどりのジーンズが登場しそうな予感……。なかでもホワイトジーンズは、大人っぽいクリーンさとカジュアルさのバランスが秀逸なので注目したい!
コーデに取り入れるだけで、明るい印象が作れるので暑い夏にピッタリ。ぜひ要チェックを。

▼ボーダーカットソーで爽やかなマリンコーデ

ホワイトジーンズとボーダーカットソーのコーデ画像

ホワイトジーンズにボーダーカットソーを合わせて爽やかに。カジュアルな組み合わせですが、白のクリアな雰囲気が着こなし全体をクラスアップ! ラフに袖をまくってさらにヌケ感を。

▼白黒のモノトーンで大人っぽく

ホワイトジーンズ×黒タンクトップ×スニーカーのコーデ画像

ホワイトジーンズ×黒タンクトップ×スニーカーのシンプルカジュアル。使う色を白・黒のみに絞り、モノトーンでまとめたことでカジュアルコーデがぐっと大人っぽく昇華。バッグでさりげなく柄を投入して奥行きを。

▼ホワイトデニムとロングカーディガンでこなれ感を

ホワイトデニムとロングカーディガンのコーデ画像

白T×ホワイトジーンズに、ブラウンのロングカーディガンを羽緒ってまろやかな色味をプラス。ゆるっとしたリラックス感漂うシルエットで、こなれ感を演出して。足元は存在感のある黒サンダルで引き締めを。

夏のブラックジーンズを使ったコーデ

夏コーデにブラックジーンズを投入するときは、”ヌケ感作り”がおしゃれ見えへのポイント。色や素肌見せで清涼感をプラスすれば、クールな大人カジュアルが完成!
引き締めカラーなので、薄着になる夏コーデのスタイルアップにもお役立ち。

▼ストレートシルエットのジーンズでこなれカジュアル

白の無地Tシャツと黒ジーンズのコーデ画像

白の無地Tシャツを使ったミニマルなスタイリングは、ストレートのブラックジーンズなら程よいラフさとメリハリでこなれ感たっぷり。Tシャツの裾を無造作にインして、さりげなくスタイルアップを意識して。

▼肌を見せて重さを軽減

深みグリーンのトップス×黒ジーンズのコーデ画像

深みグリーン×ブラックのダークカラーコーデは、ホルターネックブラウスの大胆な素肌見せでヌケ感を。肩を露出することで軽い仕上がりに。体のラインを拾うスキニーパンツもブラックならすっきり細く見える!

▼コーデを引き締めるブラックジーンズ

ゆるっとシルエットのトップスと黒ジーンズのコーデ画像

ゆるっとシルエットのトップスを引き締めたいときは、ブラックジーンズが大活躍。白のルーズなブラウスとジーンズのメリハリでスタイリッシュに決まる。ベルトも黒をセレクトして統一感を。

夏のジーンズコーデにぴったりな靴は?

夏は、履ける靴の種類がたくさんあるので足元コーデに迷いがち。そこで、ジーンズを使った大人カジュアルにぴったりな足元コーデをご紹介。
「スニーカー」と「サンダル」、貴女ならどちらをチョイスする?

ジーンズ×スニーカー

▼ロールアップでスニーカー&靴下を引き立てる

ロールアップしたジーンズとスニーカーのコーデ画像

まずは、スニーカーの合わせ方からレクチャー。こちらは、ラインソックス&スニーカーのカジュアルな足元にジーンズをプラス。靴下のデザインを活かすため、裾をロールアップして丈感を調整して。ロールアップすることで軽さもONできる。

▼ラインスニーカーでマリンスタイル

ワイドジーンズとラインスニーカーのコーデ画像

ワイドジーンズにラインの入ったスニーカーを合わせれば、マリンスタイルの出来上がり。トップスのボーダーと色をリンクさせてパーフェクトな装いに。首に巻いた赤バンダナがアクセント。

▼足元にカラースニーカーで差し色を

タンクトップ×ジーンズにカラースニーカーのコーデ画像

タンクトップ×ジーンズのシンプルカジュアルに、カラースニーカーで差し色をON。足元の小さな面積なら、派手カラーにもチャレンジしやすい! ベーシックなジーンズ合わせだからこそ、普段使わないような挑戦色も難なく取り入れられる。

ジーンズ×サンダル

▼ビーサン合わせで凛とした印象に

サテンキャミソール×ブルージーンズにビーサンのコーデ画像

サテンキャミソールにブルージーンズを合わせたコーデに、ビーサンを合わせてとことんラフに。カジュアルだけれど、足元に黒を少量足すことで着こなしが引き締まり、凛とした印象をプラス。

▼ボリュームのあるサンダルでバランスアップ

ワイドジーンズとボリュームのあるサンダルのコーデ画像

ワイドジーンズの場合、ヌーディーなサンダルだと足元が華奢になり過ぎてバランスが崩れることも。そんなときは、ボリュームのあるスポサンでバランスを整えて。ロールアップとも相性◎

ジーンズ×小物で夏らしさをプラス

定番アイテムのジーンズは、小物使いによって夏らしい季節感を演出したり、トレンドを取り入れることが必要不可欠。
着こなしをブラッシュアップしてくれる小物の使い方をマスターすれば、格段におしゃれ見え!

バッグ

▼ボディバッグでアスレジャーテイスト

Tシャツ×ジーンズ×ボディバッグのコーデ画像

Tシャツ×ジーンズの何気ないコーデにボディバッグを斜めがけするだけで、トレンドのアスレジャーテイストが完成。持ち手を短めに調整することで、上半身にアクセントがつきスタイルアップ効果も◎

▼ブライトカラーのバッグで差し色

ブルーグレーのTシャツ×ジーンズ×イエローバッグのコーデ画像

ブルーグレーのTシャツ×ジーンズのワントーンコーデに、鮮やかなイエローのバッグをプラス。夏らしいブライトカラーは、お洋服で取り入れるのには勇気が必要だけれど、バッグなら気兼ねなくチャレンジ可能!

▼リュックでメンズっぽいアウトドアスタイルに

ジーンズ×リュックのコーデ画像

ジーンズコーデにリュックをプラスすると、メンズライクなアウトドアスタイルに。アクティブな雰囲気が夏の気分を盛り上げてくれる。幼くなりがちなアイテムですが、黒をセレクトすれば大人っぽく取り入れられます。

帽子

▼キャップでボーイッシュに

ジーンズコーデ×キャップのコーデ画像

ジーンズコーデにキャップを合わせると、カジュアルなボーイッシュスタイルが完成。野暮にならないよう、ベルトでしっかりウエストマークしたりキャッチーなバッグで個性を光らせて。

▼麦わら帽子でリゾート感を楽しむ

ロングワンピース×ジーンズのレイヤード×麦わら帽子のコーデ画像

オリエンタルなロングワンピース×ジーンズのレイヤードには、麦わら帽子をON。リゾートテイストに仕上がるので、旅先にもおすすめなスタイリング。重心が下がるワンピースコーデの目線を上げて、スタイルアップだって叶う!

アクセサリー

▼スカーフをベルト代わりに使う

ジーンズにスカーフをベルト代わりにした画像

ジーンズコーデをレディに仕上げたいときは、スカーフを活用して。ベルトループにスカーフを通してキュッと結ぶだけの簡単なテクニックですが、一瞬にしてジーンズを女っぽく昇華してくれる! 薄着になる夏コーデのアクセントに。

▼サングラスでこなれ感を

ジーンズコーデ×サングラスのコーデ画像

海外スナップのようなこなれ感を演出したい日は、サングラスをONするのがおすすめ。リブキャミソール×ワイドジーンズのリラックスコーデが、サングラスひとつでクラスアップします。

▼大ぶりなイヤリングで顔まわりを飾る

ジーンズ×おおぶりイヤリングのコーデ画像

夏のジーンズコーデは、薄着な分パンチが足りない……、と感じることも。そのお悩みを解消してくれるのが大ぶりイヤリング。顔まわりを華やかに飾ることで、おしゃれ感がアップ。トレンド素材のイヤリングをいくつか揃えておくと便利です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW