「ジャケット×パーカー」で脱ダサ見え!大人女子の正解コーデ【23選】
FASHION

「ジャケット×パーカー」で脱ダサ見え!大人女子の正解コーデ【23選】

2020/04/08

「ジャケット×パーカー」のレイヤードコーデは、こなれ感たっぷりのカジュアルMIXスタイルが簡単に作れる組み合わせ。でも一歩間違えるとダサ見えしてしまう可能性も……! そこで「ジャケット×パーカー」を大人女子がオシャレに着こなすコツを、アイテム別、季節別にレクチャーします!

どちらも上着の【ジャケットとパーカー】違いって?

どちらも上着の【ジャケットとパーカー】違いって?のイメージ画像

そもそもジャケットとパーカーの違いとは? どちらも上着として着られるアイテムですが、一番の違いは「フードが付いているかどうか」。ジャケットはフードが付いておらず、重ね着をする際には一番上に着るのが基本。それに対してパーカーはフードが付いているのが一番の特徴。一枚でも着られるパーカーですが、おしゃれにジャケットを羽織るなどさまざまなコーデが楽しめるアイテムなんです。

【ステンカラージャケット】がダサ見えしないコツ

パーカーとジャケットの違いがわかったら、アイテム別にコーデのコツを見ていきましょう。まずは大人っぽさを前面に出せるステンカラージャケットから。

暗めカラーで大人っぽくシックな仕上がりに

▼チェック×ブラウンパーカーで作る大人カジュアル

チェック×ブラウンパーカーで作る大人カジュアルのコーデ画像

ロングのチェックステンカラージャケット×パーカーのコーデは、アウターとデニムをグレーで合わせて落ち着いた雰囲気を醸し出して。パーカーはブラウンでコーデに明るさを与えるのが◎。バッグやシューズも色味の異なるブラウン系アイテムで、おしゃれな仕上がりに。

▼ネイビージャケット×サングラス×ベレー帽でモードに

ネイビージャケット×サングラス×ベレー帽でモードにしたコーデ画像

ネイビーのステンカラージャケットは、スウェットと合わせてもきちんと感を演出してくれる優秀アイテム。ルーズなスウェットコーデはベージュで、きれいめに格上げして。ベレー帽とサングラスでモード感をプラスしたら、よそ行きスタイルが完成。

パステルカラーできれいめに仕上げて

▼スカートを合わせて大人かわいく

スカートを合わせて大人かわいくしたコーデ画像

淡いブルーのステンカラージャケットは、一枚でコーデを完成できるおしゃれアイテム。白パーカー×花柄スカート×白スニーカーで、コーデをカジュアルダウンさせつつ、大人かわいく仕上げるのがベスト。

▼ベージュ×ブラウンのツートーンコーデがシンプルでかわいい

ベージュ×ブラウンのツートーンコーデがシンプルでかわいいコーデ画像

全体をベージュとブラウンで統一したツートーンコーデ。ジャケットにベスト、ルーズなチェックパンツとスニーカーで作ったメンズライクなコーデも、やさしげなベージュとブラウンなら、おしゃれに女子力アップできるからうれしい。今すぐ取り入れたい旬なコーデ術をお手本にしてみて。

【テーラードジャケット】で失敗しないコツ

かっちりした印象のテーラードジャケットとパーカーは、テイストが違いすぎてなんだか難しいと感じている人も多いのでは。実は、 合わせるシューズにこだわれば、誰でも簡単&おしゃれに着こなせるんです。

きれいめなら「ヒール」と合わせる

▼ジャケット×パーカーはチェックできれいめに格上げ

ジャケット×パーカーはチェックできれいめに格上げしたコーデ画像

チェック柄のジャケットは、コーデをきれいめに格上げしてくれるアイテム。目を引くオレンジのスカートには、カジュアルな白パーカーをON。黒のピンヒールとパーカーで、カジュアルときれいめのMIXを狙ったコーデが完成。

▼ピンクパーカー×ネイビージャケットでやさしい印象に

ピンクパーカー×ネイビージャケットでやさしい印象にしたコーデ画像

金ボタンのネイビージャケットは、カジュアルにもシックにも着こなせて便利。グレーのカーゴパンツにはブラウンのヒールを合わせて、メンズライクに女子っぽさをひとさじ。全体的にきちんと感のあるスタイルなので、薄ピンクのパーカーで遊び心をプラス。

カジュアルなら「スニーカー」を合わせる

▼チェックジャケット×白パーカー×黒スキニーの鉄板コーデ

チェックジャケット×白パーカー×黒スキニーの鉄板コーデのコーデ画像

トラッドなチェック柄のテーラードジャケットを、白のパーカー&Tシャツでカジュアルダウン。ボトムスは黒のスキニーでミニマムにまとめれば、初心者でも失敗しらず。モノトーンで洗練されたきれいめカジュアルコーデを楽しんで。

▼かっちりジャケットをスニーカーでカジュアルダウン

かっちりジャケットをスニーカーでカジュアルダウンしたコーデ画像

黒のかっちりとしたテーラードジャケットは、白パーカーと黄色のスカートでカジュアルかつさわやかに着こなして。足元はスニーカーでカジュアルさを取り入れるとGOOD。オンオフ問わず着こなせるコーデに。

【デニムジャケット】は重ね着で脱ダサ見え

もはや定番とされるデニムジャケット×パーカーの組み合わせは、まわりと差がつくスタイリングを意識。あえて女っぽく仕上げたり、デニムのカラーを変えたり、コーデのマンネリ化を払拭しよう。

「スカート」との組み合わせで女っぽく

▼花柄スカート合わせは抜群のかわいらしさ

花柄スカート合わせは抜群のかわいらしさのコーデ画像

オーバーサイズのデニムジャケットは肩を落として着こなしつつ、白パーカーでこなれ感&抜け感をプラス。女性らしい黒の花柄ロングスカートを合わせてギャップを作るのが、垢抜けスタイルのポイント。

▼ジャケット×パーカーに上品テイストをプラス

ジャケット×パーカーに上品テイストをプラスしたコーデ画像

カジュアルなデニムジャケット×グレーパーカーに、あえてレディな印象のベージュのフレアスカートを合わせて上品さをMIX。足元はスニーカー×靴下で外し、バッグは大人女子マストの小さめをチョイス。

ジャケットの「色」や「濃さ」を変えておしゃれに

▼デニムONデニムのパーカーはパステルで明るく

デニムONデニムのパーカーはパステルで明るくしたコーデ画像

淡いデニムジャケットと、濃いデニムのボトムスで作ったデニムONデニムスタイル。インナーのパーカーは、淡いグリーンでやさしい印象に。足元と帽子はベージュをチョイスして、落ち着きとオシャレさをプラス。メンズシルエットに色味で女性らしさを取り入れたお手本スタイル。

▼白ジャケット×黒パーカーで作るモードカジュアル

白ジャケット×黒パーカーで作るモードカジュアルのコーデ画像

定番のデニムジャケットも、白をセレクトすれば新鮮。黒のパーカー&白Tシャツをレイヤードし、ボトムスは黒のデニムタイトスカートを合わせて、まわりと差がつくデニムスタイルに。小物もモノトーンでまとめたら、洗練された雰囲気のモードカジュアルが完成。

季節別で見る【ジャケット×パーカー】おしゃれに着るには?

それぞれのアイテムのコツを押さえたら、次は季節別にコーデのコツを見ていきましょう。いろいろなバリエーションがあるので、自分に合いそうなスタイルをチェックしてみて。

春夏は軽やかなコーデに

▼黄色のスカートで春を先取り

黄色のスカートで春を先取りしたコーデ画像

鮮やかな黄色が春らしいタイトスカートには、白パーカーと黒のボアジャケットを合わせてシックに。重たく見える黒も、ボアジャケットならかわいらしく軽やかな印象に。足元はスニーカー×靴下で垢抜けて。

▼靴下×スカートでメンズライクに女っぽさをプラス

靴下×スカートでメンズライクに女っぽさをプラスしたコーデ画像

メンズライクなMA-1×グレーパーカーの組み合わせには、ブラウンのプリーツスカートと靴下をコーデして女っぽさをプラス。足元に明るさを出してくれる白靴下には、黒のバレエシューズを合わせてフェミニンに仕上げてみて。

▼腕まくりでいつものコーデにこなれ感を

腕まくりでいつものコーデにこなれ感を出したコーデ画像

ブラウンジャケットに白パーカー、黒スキニーを合わせた定番コーデは、腕まくりしてこなれ感をUP。足元はスリッポンからの足首見せですっきりとした印象に。

▼プチプラダウンジャケットはパーカーと相性抜群

プチプラダウンジャケットはパーカーと相性抜群のコーデ画像

プチプラブランド「ユニクロ(UNIQLO)」のダウンジャケットは、パーカーと相性抜群。黒のゆるパンツと合わせたら、ヒールをセレクトしてきれいめに。パーカーからさりげなく見える白Tシャツが、ご近所コーデになるのを阻止してくれる。

▼カジュアルをきれいめにシフトしてくれるカーキジャケット

カジュアルをきれいめにシフトしてくれるカーキジャケットのコーデ画像

ミリタリージャケット×白パーカーをショート丈でコンパクトにまとめれば、ボトムスにデニムを合わせても好バランス。足元はあえてヒールパンプスと靴下で、女っぽさとトレンド感を加えて。

▼ジャケットの上からガウンを羽織るテクニック

ジャケットの上からガウンを羽織るテクニックのコーデ画像

デニムジャケットとパーカーの定番コーデに飽きたら、上からさらにガウンを羽織るのもアリ。黒スキニーとスリッポンのスポーティーな装いも、ガウンで上品さを醸し出せばきれいめにシフトチェンジ。

秋冬は着ぶくれしないよう注意

▼白のアクセントで明るく仕上げるモノクロコーデ

白のアクセントで明るく仕上げるモノクロコーデの画像

ジャケットとボトムスが黒だとコーデが重くなりがち……。そんなときは、白のパーカーとスニーカーで明るさをプラス。ほどよくカジュアルに、でも女性らしさも出せるモノクロコーデは、大人女子のお手本。

▼ボーイッシュなジャケットはタイトスカート合わせでかわいらしく

ボーイッシュなジャケットはタイトスカート合わせでかわいらしくしたコーデ画像

メンズライクでかっちりしたジャケットは、タイトスカート合わせでフェミニンに仕上げてみて。パーカーとスカートの色はトレンド感のあるベージュをチョイス。かわいらしくも大人っぽい印象を与えられるコーデに。

▼コーデを軽く見せるマウンテンパーカーは必須アイテム

コーデを軽く見せるマウンテンパーカーは必須アイテムのコーデ画像

カジュアルなマウンテンパーカーは、重ね着コーデを軽く見せてくれる優秀アイテム。ベージュなら、おしゃれなきちんと感を醸し出せるので、パーカー合わせでもきれいめの印象に。ボトムスとスニーカーにもベージュ×白を選び、全体のバランスを整えて。

▼カジュアルなCPOジャケットはベージュで上品に

カジュアルなCPOジャケットはベージュで上品にしたコーデ画像

トレンドのCPOジャケットは、同じくトレンドのベージュで上品に。パーカーとスウェットパンツのルーズなシルエットでも、上半身が大きめなのでスタイル崩れしないのがうれしい。大人女子に人気の小さめバッグで、コーデに女性らしさをプラス。

▼スキニー合わせは、もこもこジャケットでかわいく

スキニー合わせは、もこもこジャケットでかわいくしたコーデ画像

男っぽくなりがちなジャケット×パーカーの組み合わせは、ボアジャケットなどのもこもこ素材を採用すると、一気にかわいさがアップ! 足元がスニーカーでも女性らしさを保てるのがうれしい。小さめスクエアバッグとベージュパーカーで上品に。

▼ショートのチェックジャケットでスタイルアップ

ショートのチェックジャケットでスタイルアップしたコーデ画像

白パーカー×黒スキニーのシンプルコーデを、おしゃれかつオンリーワンに仕上げてくれるショート丈のチェックジャケット。厚手の素材なので逆三角形のシルエットが作りやすく、スタイルアップにも効果的。ルーズなお団子ヘアと足首見せですっきりさせるのが肝。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW