「Tシャツイン」のお手本コーデ【12選】
FASHION

「Tシャツイン」のダサくないやり方!お手本コーデでランクアップ【12選】

2019/09/30

Tシャツをインした方がすっきり脚長に見えるのは知ってるけど、実際やるとダサくなりそうで不安…。そんな悩みを解決するため、今回はこなれ見えするTシャツインのやり方について解説します。2種類のインを使い分けて、いつものTシャツコーデをランクアップさせて!

Tシャツインの『やり方』は大丈夫?

Tシャツインには「前だけイン」と「全部イン」の2つのやり方があります。ボトムスのボリュームや全体バランスに合わせて、ベストな方を選びましょう。

前だけイン

Tシャツを前だけインした画像

近年おしゃれ女子に支持されている「前だけイン」のテクニック。気になるヒップはカバーしつつも、ウエスト部分をチラ見せすることで、コーデにメリハリが生まれます。Tシャツをボトムスのフロントにちょこんと引っかける要領で。

全部イン

Tシャツを全部インした画像

フレアスカートなどボリュームボトムスには、上半身がコンパクトにまとまる「全部イン」がおすすめ。Tシャツをぴっちり入れ込むとダサくなるので、自然にブラウジングさせて。

Tシャツイン『色別』お手本コーデ

ラクチンなTシャツこそ、スタイリングでおしゃれ度をアップさせて。Tシャツの色別にお手本コーデを紹介します。

定番!白Tシャツコーデ

白Tシャツをインしたコーデ画像

定番の無地白Tシャツを、ブラウンのワイドパンツに全部インしてすっきりと。スカーフアレンジのショルダーバッグが、地味色コーデに彩りを添えてくれる。

黒Tシャツコーデ

黒Tシャツをインしたコーデ画像

コンパクトな黒Tシャツをスキニーデニムに全部インして、脚長にメイク。フェミニンなヌーディーサンダル&ショルダーバッグで、カジュアルコーデをリッチに格上げ。

ロゴ入りTシャツコーデ

ロゴ入りTシャツをインしたコーデ画像

目を引く赤のロゴ入りTシャツは、デニムコーデでシンプルに着こなして。ゆったりインするだけで、こなれた雰囲気に。

ボーダーTシャツコーデ

ボーダーTシャツをインしたコーデ画像

カーキ色ベイカーパンツ&リラックスサンダルの、メンズライクなコーディネート。定番のボーダーTシャツをハイウエストにインすれば、おしゃれ感度が上がります。

Tシャツイン『ボトムス別』お手本コーデ

次ページ> Tシャツインに合う『アウター』選びの重要ポイントは?
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW