HOROSCOPE

おうし座の2月20日から3月6日の満月占い

2019/02/19

ヴィーナスマイの新月・満月占い。月に2回、新月、満月に寄せて女神のメッセージをお届けします。2月20日におとめ座で迎える満月、その時期のおうし座の運勢はどうなる?

やわらかくゆったりと焦らない

2月20日を迎えてすぐの00:54。美しい満月が夜空に姿を表すわ。今回やってくるのは「おとめ座の満月」。ちょうど前日の19日に、太陽はうお座へと移動し星空のムードが少し変わったところ。おとめ座もうお座も、ホロスコープでは「柔軟宮」と呼ばれる分類で、その名の通り形を変えてやわらかく相手に合わせる星座。あくせく頑張って動く、というよりも上手くフローに乗っていくような運気ね。

さらにはこの満月の近辺で、おとめ座・やぎ座・おうし座と、「地」の元素を持つ星座に5つも星が集まっている。「地」の元素は、肥沃な大地が植物を育てるように、豊かさと育む力がキーワード。地に根を張って、時間をかけて確実に成長させるようなエネルギーよ。ひらめきと勢いに任せて進む「火」の元素や、スパスパと物事に切り込んでいく「風」の元素とは、スピード感がだいぶ違うわ。

だからね、この満月のサイクルはゆったり構えて物事を動かしていく。そんな優雅で動じない態度が肝心なの。

ひとつひとつ丁寧に向きあってみる

おとめ座は、とても繊細で知的で緻密な星座。満月のフルパワーの後押しで、コツコツと積み重ねたり、丁寧に向き合うことを難なくやれるサイクルになるわ。

パートナーとの間でずっと気になっていたけれど、話し合うのを後回しにしていたようなこと。
自分のボディでもっと細かく磨き上げたいようなところ。
こんな風にしたいな、と頭の中にだけにあったようなアイデア。

それらをひとつひとつ丁寧にすくい上げて、形にしていくことが必要よ。大枠が整っていれば、まるですべてができているように錯覚してしまうのだけれど、細かいところが完成していなかったら、それは完成とは言えないでしょう? 目に見えているところだけ片付いているけれどクローゼットの中はぐちゃぐちゃ、とか、見た目は美しいのに実は縫い目がバラバラなお洋服とか、おとめ座の美意識は許せないの。たとえどんなにスローペースでも、一歩一歩確実に足を進めることで、やがて素晴らしく美しい完成形へとたどり着くわ。

あなたの手の中で、自由にさせて

急がば回れ、という言葉の通り、焦ったり時間に追われたりするのはNGよ。今回のサイクルの最終日になる3月6日から水星も逆行に入り、否が応でもスローペースを余儀なくされる。そのときにイライラしないためにも、今から優雅な時間の使い方を覚えていくの。

大事なことは、すべての物事をあなたの手の中で動かしているんだという意識。特にメンズとのやりとりに関してはね。

恋愛の醍醐味はジェットコースターのような気分の乱高下、というのももちろんそうだけれど、ただ楽しいの先へと進むには大人の女性としての態度が不可欠。今回のおとめ座の満月から、あなたは多くのことを学ぶことができるわ。

細かなことへと向き合う強さと賢さ。
焦らず余裕を持ったエレガンス。

月が教えてくれるこのレッスンを元に、世界をあなたの掌で転がしていきましょう。

2月20日〜3月6日のおうし座の運勢

あなたの場所に滞在する火星と、月と、やぎ座にいる土星や金星が美しくアンサンブルを奏でるサイクル。優雅に過ごすことが得意なおうし座さんらしく、余裕をもっていられるはずよ。どんなに周囲の人が焦っていても、あなたの周りだけ別の時空というぐらいゆったり時が流れている。その女王のような姿に憧れて、多くのメンズが集まってくる運気ね。彼らはみんな、あなたに掌の上で転がされたいの。だから落ち着いて、ときに焦らしながら対応してあげるといいわ。それがお仕事相手であっても同じよ。そうすれば彼らは、あなたに認めてもらいたくて一生懸命働くはず。大事なことは、どんなに自信がないと感じても、絶対に女王然としていること。それがあなたの魅力の源なのだから! 3月2日に金星がみずがめ座へと移動すると、特にお仕事の場面から恋が生まれやすくなるわ。質のいいブラシを各種揃えて、丁寧なメークを心がけると女王様らしさが倍増。3月6日、天王星がおうし座へとはいるメモリアルなタイミング。自己改革が始まります。吉日は20・21日、3月5・6日。

【官能ムーンアクション】

細かいことをひとつひとつ丁寧に…という態度がとても大切になるこのサイクル。ぜひ改めて見直していただきたいものがあるの。それはね、あなたのバッグやポーチやお財布とその中身。バッグの中身、あなたらしいものですべて満たされているかしら。趣味じゃないけれどおまけでもらったようなポーチなんて使っていない? お財布の中身は、レシートやいらないカードでいっぱい、なんてことにはなっていない? メーク道具も余計なものが入っていたりしないかしら。とっても些細なことなのだけれど、これらを綺麗に整理することは、間違いなく運気アップへと繋がるアクションなの。メーク直しの時、お会計の時、あらゆる場面で持ち物って結構見られているものよ。そうそう、名刺入れも大切ね! ただ綺麗なだけではなくて、あなたのキャラクターがわかるようなものでまとめるようにしていただきたいわ。たとえばテーマカラーなんて決まっていると素敵。配色や色が統一されているだけでとても整理されて見えるし、あなたという人がすぐに伝わるから。小さなところまで、あなたはいつも見られているわ。そのことをどうぞお忘れなく。

【おとめ座の満月のオススメ官能シネマ】 『31年目の夫婦げんか』 2012年

丁寧な向き合いを忘れているとこうなる…という見本のように、小さなすれ違いが積み重なって、いつのまにか埋められないほどの溝ができていた結婚31年目の夫婦。セックスレス、そして全体的なコミュニケーション不足に耐えられなくなった妻が、意を決してカップルカウンセリングに相談。さてふたりはどうなっていく?というのが、今回ご紹介する映画。問題に悩んで焦っている妻と、問題が起きていることすらわかっていない頑固で仕事優先な夫。平行線の2人が、どうやって距離を再び縮めるのか? そのやり取りの中に、パートナーシップについての様々なヒントが隠れているわ。ドラマティックな展開とか、ものすごいサプライズがある映画ではないけれど、長年生活を共にしてきた男女が改めて、細かく丁寧にお互いに向き合っていく姿がじわじわと胸にしみるの。メリル・ストリープとトミー・リー・ジョーンズという名優2人の珠玉の演技! パートナーとのセックスやスキンシップって一生向き合っていくもの。MINE読者の皆さんには気が早いかもしれないけれど、いつかくる熟年期のために今から予習しておくのはいかがかしら…?

PROFILE: Venus Mai

魔女ユニットmailoveとしても活動する、ヒーラー&ビューティスピリチュアリスト。元ファッションエディター。数千年以上続く魔法学校モダンミステリースクールで学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロット、形而上学などを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる」、「人生が変わった」と口コミで話題。モットーは「愛と美と官能の人生」。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW