BEAUTY

【今日のこれ買わなきゃ!】肌に合わせてカスタマイズできるクリニークの乳液

2019/04/12

恥ずかしながらほんの数年前まで乳液を使用していなかった編集MAIKOです。肌が丈夫ゆえの油断もありますが、乳液ってなんだかベタベタして苦手だなと思っていたのです。しかしさすがの私もお肌の曲がり角にたどり着いてしまったので、重い腰を上げて乾燥対策に乗り出しました。

スキンケアにずぼらな私が出会ったベストオブ乳液

クリニークiD 各¥6,500/クリニーク

そうは言っても乳液のベタつきが嫌で……と渋る私が見つけたのが「クリニーク」の乳液。つけた直後から驚くほどサラサラしていて、今まで持っていた乳液の概念を覆されました。これならいける! と即購入。

それ以来愛用していた乳液、この1月にカスタマイズできるバージョンが誕生したんです。その名も「クリニークiD」。
従来販売していた3つの保湿液“モイスチャーベース”に、肌悩みに合わせた5つの美容成分“カートリッジ コンセントレート”を組み合わせ、自分にぴったりのスキンケアが作れちゃうんです。

15通りの組み合わせから自分に合った保湿液を探せる!

クリニークのカウンターでは、コンサルタントが直接肌に触れ、肌の状態を診断してくれます。さらに肌悩みやお手入れ習慣をしっかり聞いたうえでおすすめしてくれるので、信頼度抜群。

「クリニークiD」はベースとなる3つの保湿液×5つの美容成分カートリッジ、つまり全部で15通りの組み合わせを作ることができるんです。自分の好みに合わせてカスタマイズできるのがうれしい! 今回は15種類の中から5通りの組み合わせをピックアップしてご紹介します。

パターン1:しっとり乳液×エイジングケアの紫

保湿しっかりタイプの乳液「DDML+」と紫のエイジングケアカートリッジの組み合わせは秋冬の乾燥した季節にぴったり。こちらはクリニーク社内で一番人気なのだとか。

パターン2:しっとり乳液×ゆらぎ肌ケアの緑

同じくしっとりタイプの乳液と、ゆらぎ肌用の緑の組み合わせ。乳酸菌発酵液(整肌成分)が肌の表面のバランスを整えてくれ、肌が本来持つ防御力がUP。間も無くやってくる花粉症の時期など、季節の変化で肌に赤みが出てしまう方におすすめ。

パターン3:さっぱり乳液×角層ケアの青

暑い夏やオイリー肌にぴったりのさっぱり乳液「DDOG」と角層ケアの青の組み合わせ。肌表面の古い角質を取り除いてなめらかな肌にしてくれます。くすみや黒ずみが気になる方はぜひこちらを試してみて。

パターン4:ジェル状保湿液×ブライトニングの白

明るく透明感のある肌を目指したいときにはこちら! 3タイプの中で最も軽い仕上がりのジェル状保湿液「DDHJ」と白カートリッジのブライトニングの組み合わせ。乳液のベタつきが苦手な人はこちらから試してみるのもいいかも。

パターン5:ジェル状保湿液×エネルギー チャージのオレンジ

疲れて元気がなく見えてしまうときや肌のハリを出したいときにはオレンジ。栄養ドリンクなどでおなじみのタウリン(整肌成分)が含まれていて、ふっくらと元気な肌にしてくれます。クリアボトルとの組み合わせが可愛くて、使うだけで気分も上がりそう。

お気に入りポイント

季節の変化や肌の状態に合わせてカスタマイズできる!
きちんと潤うのにベタつかない!
カラフルなボトルで毎日のスキンケアが楽しみに!

クリニークコーナーに行けば各種サンプルもあるので、ぜひ肌カウンセリングとともに体験してみてください!(サンプルはなくなり次第終了とのことです)

問い合わせ先

クリニークお客様相談室/tel.0570-003-770
*価格は税抜き表記です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW