FASHION

「ネイビーTシャツ」レディースコーデ【21選】一枚できちんと感を叶える!

2019/04/12

黒Tよりも柔らかく上品な印象で、コーデの引き締め役にもなるネイビーTシャツ。コーデに一点投入するだけで、凛とした雰囲気を漂わせます。
そう、ネイビーTシャツは、カジュアルコーデにも「きちんと感」が必須な大人女子にマストなアイテム。
ここでは、そんなネイビーTシャツのお手本コーデをピックアップ。

ネイビーTシャツ×パンツスタイル

黒と同じくらい着やせ効果があるのに、上品な雰囲気を漂わせるのが「ネイビーTシャツ」の魅力。パンツのテイストやシルエットを選ばず馴染んでくれるので、手持ちのパンツと合わせて、カジュアルからきれいめまで幅広いパンツスタイルを楽しんでみて。

テーパードパンツ・スキニーパンツと合わせる

【1】VネックT×テーパードデニム

程よくレッグラインを拾うテーパードデニムとネイビーTシャツのフェミニンなデニムスタイル。Tシャツの深いネックラインと華奢サンダルが、女っぷりを上げているポイント。

【2】VネックT×タック入りテーパードパンツ

お仕事服としてもOKな「きちんと感」あるネイビーTシャツ×タック入りテーパードパンツのコーデ。黒のレザーバッグ&美脚パンプスで、コーデの完成度を高めて。

【3】ボーダーT×白テーパードパンツ

カジュアル度の高いボーダーTも、ネイビーならクリーンな印象を与える。白のテーパードパンツを合わせて、上品マリンスタイルに。オレンジのバッグで春夏らしいフレッシュさもプラスして。

【4】ロゴT×スキニーデニム

オーバーサイズなロゴTは、スキニーデニムにタックインしてすっきり見せ。全身をブルー系でまとめることで子供っぽさを回避。シルバー小物で「ツヤ」を加えているのも大人な着こなしになるポイント。

【5】クルーネックT×カーキテーパードパンツ

ボーイッシュに見えるカーキテーパードパンツに、タイトなネイビーTシャツを合わせると、クールな大人のカジュアルスタイルに。同色のネイビーストールで作った縦ラインが、スマートなバランスの鍵。

ワイドパンツと合わせる

【6】ヘンリーネックT×ワイドデニム

パリジェンヌのようなシックでフェミニンなデニムスタイルにしてくれるネイビーのヘンリーネックTシャツ。ボタンは1つ開けて、抜け感を作るのがお約束。

【7】ルーズなロゴT×ベージュワイドパンツ

ゆるっとしたルーズなロゴTがきちん見えするのは、ネイビー×ベージュの上品な色合わせだからこそ。お団子ヘアで首回りをすっきり見せて隙をつくることで、フェミニンに仕上がる。

デニムパンツと合わせる

【8】クルーネックT×インディゴデニム

上下ともに濃いネイビー同士のシックなデニムスタイル。「フツウ」に陥りがちなデニムのワンツー・コーデは、Tシャツの裾のこなし方と、ベルトバッグと華奢サンダルの小物使いで差をつけて。

【9】ラグランTシャツ×ブルーデニム

カジュアル度の高いラグランTシャツも、ネイビー×白の配色なら落ち着いた印象に。ブルーのテーパードデニムにTシャツをきっちりインして、ゴールドやシルバーのジュエリーを添えることで、大人のデニムスタイルにブラッシュアップ。

ネイビーTシャツ×スカートスタイル

甘いスカートを程よく引き締めてくれるネイビーTシャツ。「大人かわいい」コーデを作るのに欠かせないアイテムです。
どんなスカートとも安心して合わせることができるので、スカート合わせも積極的にトライしてみて。

フレアスカートと合わせる

【10】クルーネックT×ネイビーフレアスカート

ネイビーのTシャツ&フレアスカートの落ち着いたワントーンコーデは、白小物を投入することで垢抜ける。白のキャップのアクセントで、トレンドライクなスポーツMIXコーデにシフト。

【11】クルーネックT×花柄フレアスカート

ピタッとしたネイビーのクルーネックTシャツは、ヴィンテージ風花柄フレアスカートを大人っぽくまとめます。ゴールドチェーンの大人の上級バッグが華やかなポイントに。

【12】クルーネックT×ストライプ柄フレアスカート

ナチュラルムードなストライプ柄フレアスカートを、ネックラインがグッと開いたネイビーTシャツで大人フェミニンに味付け。胸元のサングラス、PVCバッグ、メタリックなサンダルで、夏らしい大人の上質なリゾート感を演出して。

タイト・ペンシルスカートと合わせる

【13】クルーネックT×タイトデニムスカート

タイトなネイビーTシャツとタイトデニムスカートは、ブルー系でまとめた色合わせとIラインを強調したシルエットで大人っぽい着こなしに。ネックレス代わりに、ゴールドチェーンバッグで華やかさをプラスしているのも、今っぽく見えるポイント。

【14】ボーダーT×ベイカータイトスカート

ベイカータイトスカートと合わせたオフの日コーデでも、きちんと感を印象づけてくれるネイビーのボーダーT。Tシャツはタックインしてコンパクトに見せるのが、スタイリッシュに仕上がるポイント。

【15】VネックT×ベージュタイトスカート

VネックTシャツとステッチの入ったベージュタイトスカートとのカジュアルコーデ。ゆるっとしたTシャツがラフに見えすぎないのは、ネイビーカラー効果と裾をきっちりタックインしているため。大きく開いたデコルテには三つ編みヘアを添わして、今っぽい空気感を演出して。

ネイビーTシャツに合うアウター(羽織り)は?

ベーシックカラーであるネイビーTシャツは、黒Tや白Tと同じく、様々な色やデザインのアウターと合わせやすい。そして、羽織りやアウターをオンすると、たちまち引き立て役へと変わります
ここでは、カーディガンとロングコートのお手本コーデを2選ピックアップ。

【16】ベージュワッフルカーディガン×ハイネックT

ネイビーのハイネックTとスキニーデニムのワントーンコーデに、ベージュのカーディガンをさらっと合わせて。カーディガンのニュアンスあるカラーと素材感が際立ち、こなれたデニムスタイルに。

【17】トレンチコート×ヘンリーネックT

タイトなヘンリーネックTシャツとダメージデニムのコーデに、トレンチコートを肩掛けしたパリジェンヌみたいな着こなし。Tシャツのボタンは3つくらい開けてデコルテを見せ、裾はタックインしてハイウエストでマークするのが、こなれて見えるポイント。

次ページ> ネイビーTシャツに合うシューズ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW