FASHION

「ボーダースカート」コーデ【13選】1枚で着映えが叶う!

2019/02/15

「ボーダースカート」は、コーデに占める割合が多い分、1枚で着映えが叶うスカート。シンプルなトップスと合わせても、パッと目を引く華やいだコーデを作ってくれる!
大人女子にマストな「ボーダースカート」の着こなし方を、お手本コーデとともにレクチャー。

スカートの「シルエット」で見え方を変えよう

ボーダースカートを着るなら、まずは「シルエット」に注目。
ふんわり広がる「フレアスカート」は、女性らしく華やかな印象に。「タイトスカート」なら、甘さを抑えたクールな雰囲気に。カジュアルコーデにも取り入れやすい。

「フレアスカート」コーデ

黒タートルニット×ネイビーボーダーフレアスカート

大胆な太ピッチのボーダースカートとタイトな黒タートルとのミニマムコーデ。シックな色合わせでまとめつつ、フィット&フレアシルエットでフェミニンムードを高めて。ピンヒールの黒ショートブーツで切れ味のいいコーデの完成!

白カットソー×ベージュボーダーフレアスカート

ベージュ×黒の上品配色のボーダースカートは、フレンチスリーブの白カットソーで、そのままレディに仕上げるのがマスト。好感度高めの鉄板コンビは、バッグや靴をその日の気分で変えてみるのも◎。

黒カットソー×マルチボーダーフレアスカート

落ち着いたブルー系マルチボーダースカートにシンプルな黒カットソーを合わせれば、オフィスにもOKな「きちんと感」あるコーデに。足元をヌーディーカラーのサンダルorパンプスにすると、よりスカートの存在感が引き立ちます。

「タイトスカート」コーデ

白ロンT×ネイビーボーダータイトスカート

ネイビーボーダータイトスカートに白ロンTを合わせた、爽やかなカジュアルコーデ。デニムシャツを腰で巻くひと手間で、手抜き感のない奥行きある着こなしに。スカートにリンクしたボーダーソックスも、おしゃれ見えのポイント。

黒ニット×マルチボーダータイトスカート

レトロムードなマルチボーダーのタイトスカートは、黒ニットと合わせれば嫌味なくまとまる。落ち着いたトーンのコーデは、ファーバッグで華やぎをプラスして。

ブラウンタートルニット×グレーボーダータイトスカート

コンサバコーデと相性のいい、シックなグレーボーダータイトスカート。旬カラー・ブラウンのリブタートルと合わせて、シンプルながらもトレンドライクな着こなしに。ゴールドの2連チェーンネックレスとベージュのレザートートの品格小物でクラスアップ。

スカートの「丈別」着こなし

続いては、スカートの「丈」に注目。「膝丈」のボーダースカートなら、フレッシュな印象になり「大人かわいい」着こなしが楽しめる。「ロング丈」なら、落ち着いた大人の着こなしに。

膝丈スカート

黒T×モノトーンボーダータイトスカート

白黒ボーダーのタイトスカートを、ピタッとした黒Tで辛口に味付け。膝丈なら白スニーカーを合わせることでヘルシーな印象をキープ。Tシャツのロゴとリンクしたゴールドの小物使いが、まとまりあるコーデに仕上がる鍵。

白ノースリーブトップス×マルチボーダーフレアスカート

春夏らしいキレイ色ボーダーフレアスカートは、白のトップス合わせで爽やかに。ノースリーブトップスなら、コーデがもたつかずすっきりとしたシルエットが作れる。小物はベージュで統一して、品の良さを印象付けて。

白ブラウス×マルチボーダーフレアスカート

白ベースの膝丈マルチボーダースカートは、オフィスでも活躍。白ブラウスと合わせることで、トーンアップされ洗練された印象に。仕上げに黒のバッグで引き締め、信頼感ある凛とした装いが完成。

黒ニット×斜めボーダーフレアスカート

存在感たっぷりな光沢ある斜めボーダースカートは、黒ニットでシックに着こなすのが正解。ゆるっとしたフェミニンニットを合わせることで、スカートの強さを程よく軽減。足元も黒ですっきり仕上げるのが◎。

ロング丈スカート

ベージュシャツ×モノトーンボーダーロングスカート

ポップな太めピッチのボーダースカートは、「まじめ」なシャツを合わせることで大人っぽい着こなしに。カラーは、白黒のコントラストをやわらげるベージュをチョイス。スニーカーもベージュでサンドすることで、コーデにまとまりが生まれる。

白ノースリーブトップス×マルチボーダーロングスカート

上品な白ベースのマルチボーダープリーツスカートは、白のノースリーブトップスで大人フェミニンに仕上げて。ウエストの太めリブが、ベルトのようにメリハリあるコーデを作ります。

黒ニット×マルチボーダーロングスカート

白×赤の大胆配色のボーダーロングスカートは、オーバーサイズな黒ニットを合わせて、スカートのインパクトを適度に調整。足元も黒ブーツでシックにまとめることで、スカートの柄が際立ちスタイリッシュに仕上がる。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW