FASHION

「グレーパンツ」で作る!品のあるレディースコーデ特集

2019/02/15

カジュアルなTシャツと合わせても、品のあるスタイルにまとめてくれる「グレーパンツ」。「きちんと感」が求められる大人女子にとって、もはや相棒的存在。
そんな「グレーパンツ」のお手本コーデを、「キレイめ」、「オフィス」、「リラックス」と、テイスト別にピックアップ。日常の様々なシーンで「グレーパンツ」コーデを楽しんでくださいね。

「キレイめ」コーデ

「キレイめ」パンツコーデに欠かせないグレーパンツ。ただし、きれいにまとめすぎると老けてみえてしまうという短所が。Tシャツやローゲージニットなどカジュアルなテイストを加えたり、チェーンバッグやカラフルパンプスなど「攻め小物」を取り入れて、ちょっぴり着崩すくらいがベスト。

春夏

コンパクト黒ニット×グレーワイドパンツ

ピタッとしたコンパクトな黒ニットと、ワイドパンツのGOODバランスなコーデ。ニットのボタン使いがさりげないアクセントに。仕上げに、シルバーチェーンのバッグで「今っぽ感」をプラスして。

ノーカラージャケット×グレースキニーデニム

濃いグレーのジャケットに、グレースキニーデニムを合わせた高度なグレートーンコーデ。地味見えしやすい上下グレーコーデも、パイソン柄バッグとシルバーパンプスの攻めた小物使いで、スタイリッシュな装いに仕上がる。

秋冬

黒Vネックニット×グレーワイドパンツ

失敗知らずな、黒Vネックニットとグレーワイドパンツの鉄板コンビ。差の付く着こなしにするなら、まずはニットをタックインして、仕上げにカラフルなバッグ&パンプスで彩りを加えて。

ブルーケーブル編みニット×グレーワイドパンツ

ざっくりとしたケーブル編みニットは、グレーのワイドパンツとヒールパンプスで「キレイめ」仕様に。淡いブルー×グレーのくすみカラーコーデは、黒小物(ベレー帽・時計・バッグ)で、きりりと引き締めて。

「オフィスカジュアル」コーデ

きちんと感が求められる「オフィスカジュアル」。グレーパンツが最も効力を発揮するシーンでもあります。品とおしゃれを両立させるなら、合わせるトップスは、とろみブラウスやハイゲージニットといった上品な素材をおさえつつ、華やかに見えるカラーをチョイスして。

春夏

ボルドーとろみブラウス×グレーテーパードパンツ

春夏らしい軽快なライトグレーのテーパードパンツに、女っぷりの上がる深いボルドーのブラウスを合わせたフェミニンなオフィスコーデ。ベージュのバッグとグレージュのパンプスの控えめな小物の色合わせで「きちんと感」をキープして。

ネイビーVネックトップス×グレーテーパードパンツ

着やすいポンチ素材のVネックトップスは、オフィス向きなネイビーをチョイス。センタープレスの入ったグレーのテーパードパンツを合わせて、楽ちんなのに品があるオフィスコーデの完成。

秋冬

グレーチェスターコート×グレーワイドパンツ

グレーのチェスターコートとワイドパンツは、ともにオフィスコーデに欠かせない存在。この2つを合わせる時は、コートのインナーで色を差してメリハリを。淡いピンクなら、知的な印象ながら上品な優しさも漂わせる装いに。

ベージュノーカラーコート×チェックテーパードパンツ

黒ニットとチェックテーパードパンツのハンサムコーデに、レディなベージュノーカラーコートをオン。頼りがいのある雰囲気をキープしつつ、フェミニンなコートスタイルに仕上がる。

「大人かわいい」コーデ

キュートな小物や甘いトップスは、ハンサムなグレーパンツと合わせると、程よく甘さが軽減され、大人女子にとって最適なバランスに。「可愛いのに品がある」この絶妙バランスを、ぜひグレーパンツで叶えてみて。

春夏

白Tシャツ×グレーベルテッドパンツ

ベルトデザインがポイントのチェック柄ワイドパンツは、白T合わせでパンツを際立たせて。キャスケットとスカーフ付きレザートートの小粋な小物使いで、「大人かわいい」着こなしに。

イエローブラウス×チェックテーパードパンツ

キレイ色とも馴染みがいいのがグレーパンツのいいところ。明るいイエローブラウスを合わせて、春夏仕様のトラッドスタイルに。ベレー帽・レースアップシューズとトラッド小物でまとめて、ロンドンガールな気分を楽しんで。

秋冬

袖コンブラウス×ラップスカート風パンツ

華やか見えする黒の袖コンブラウスも、ラップスカート風パンツと合わせると親しみやすいキュートな印象に。黒×グレーのシックな配色は、差し色としてパープルのパンプスを投入。

白タートルニット×グレーサスペンダーパンツ

白のタートルニットとサスペンダーパンツの小粋な組み合わせ。白×グレーの洗練配色とパンツのタイトなサイズ感で、サスペンダーの子供っぽい印象を払拭。足元はソックス×パンプスの今旬コンビで、もう一つひねりを加えた高感度な着こなし。

「カジュアル」コーデ

大人女子たるもの、カジュアルコーデでも、どこかに「きちんと見える」要素が必須。グレーパンツは、ブルゾンやTシャツといったカジュアルアイテムと合わせても、どこか品のある着こなしに仕上げてくれる心強い味方です。

春夏

白シャツ×グレーリブワイドパンツ

リラックス感あるワイドパンツも、グレーならどこか洗練された印象を漂わせる。白シャツは襟を抜いてゆるっと合わせて、こなれたカジュアルスタイルに。コーデのカラーを白とグレーに絞っているのが、垢抜けて見えるポイント。

白ロゴT×グレースキニーデニム

白のロゴTシャツは、辛口なグレースキニーデニムと合わせるとクールな表情に変身。足元は華奢ヒールサンダルで、大人見え&スタイルの底上げをはかって。

秋冬

ボアコート×グレーレギパン

ほっこりとしたボアコートを大人っぽく仕上げるなら、タイトな下半身を作るグレーのレギパンをチョイスして。カーキとグレーの色合わせも、クールな雰囲気を漂わせています。

黒ダウンジャケット×グレーコーデュロイパンツ

黒ダウンジャケットとグレーのコーデュロイパンツの、メンズライクな着こなし。インナーTとトートバッグで白を差し込むことで抜け感あるコーデに。

「リラックス」コーデ

オフの日にロングカーデやシャツをゆったりと着たい。そんな時にも、品のいいグレーパンツと合わせれば「部屋着見え」を回避できる。程よいリラックス感もだしつつ、お出かけ仕様にもなっている、そんなコーデをピックアップ。

春夏

白シャツ×グレーリブワイドパンツ

前だけインしたシャツとリブワイドパンツの「ゆる×ゆる」コーデも、白×グレーの色合わせで洗練された着こなしに。黒のミニショルダーで、さりげなく引き締めているのもポイント。

黒シャツ×グレーワイドパンツ

マニッシュな黒シャツとワイドパンツのワンツー・コーデは、ベージュジャケットの肩掛けでリラックス感を演出。白Tをインしてトーンアップすることで、春夏らしい軽快な着こなしに。

秋冬

ネイビーロングカーデ×チェック柄ワイドパンツ

秋冬のリラックスコーデに欠かせないロングカーデ。ゆるくみえてしまうロングカーデ×ワイドパンツのコンビも、マジメなネイビーとチェック柄ならメリハリが生まれる。ゆったりとした大人の余裕を与えつつ、品のあるお出かけコーデの完成。

ブラウンケーブル編みカーデ×チェック柄ワイドパンツ

カジュアルなケーブル編みカーデに、きちんと感あるチェック柄ワイドパンツをミックス。ブラウンとグレーの都会的な配色が、ざっくりカーデがだらしなく見えないポイント。

グレーの「セットアップ」コーデ

おしゃれな人が最終的に行きつくのが、グレーのワントーンコーデの境地。一歩間違えれば野暮見えするスタイルですが、グレーの「セットアップ」ならスタイリッシュなワントーンコーデが叶いやすい。「セットアップ」コーデを成功させるには、抜け感を生む「白」と引き締める「黒」をコーデのどこかに差し込むのが秘訣。

春夏

グレーのジャケット&ワイドパンツ

ダボっと見えがちなジャケット&ワイドパンツのセットアップは、トップスタックインでハイウエストを強調することで、スタイルアップをはかって。ジャケットの袖をまくり、カンカン帽でハズシてこなれ感を演出。

グレースウェットのセットアップ

部屋着に見えがちなグレースウェットのセットアップは、ハットとチェーンバッグの大人な上級小物を効かせてスタイリッシュな着こなしに。トップスからちらりと見える白Tも計算されたアクセント。

秋冬

グレーのジャケット&テーパードパンツ

厚手のジャケット&テーパードパンツのセットアップは、白のインナーで軽さを出して。グレー×白の淡い配色は、トラッドな黒のバッグ&シューズで引き締めて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW