「グレーパンツ」コーデで作る!品のあるレディーススタイル特集
FASHION

「グレーパンツ」コーデで作る!品のあるレディーススタイル特集

2020/04/23

カジュアルなTシャツと合わせても、上品にまとめてくれる「グレーパンツ」。「きちんと感」が求められる大人女子には不可欠な存在です。そんな「グレーパンツ」のお手本コーデを、季節別・シルエット別に徹底解析。デイリーからオフィスコーデまでピックアップしましたので、さまざまなシーンで活躍させてみて!

  1. 【春夏】はちょっぴり着崩して
  2. 【秋冬】はアウターが着こなしのポイントに
  3. 【シルエット別】コーデで存在感を発揮
  4. 【色み別】コーデでスタイリッシュに
  5. 【オフィスカジュアル】トップスは上品素材をチョイス
  6. 【セットアップ】は「白」と「黒」を差し込んで

【春夏】はちょっぴり着崩して

グレーパンツはきれいにまとめすぎると、なんだか垢抜けない印象に……。Tシャツやローゲージニットなどカジュアルなテイストを加えたり、チェーンバッグやカラフルパンプスなど「攻め小物」を取り入れて、ちょっぴり着崩すくらいがベスト。

旬のシャーベットカラーコーデで最新ルック

旬のシャーベットカラーコーデで最新ルックのコーデ画像

淡いミントグリーンのニット×淡いグレーのデニムパンツで旬のシャーベットカラーコーデに。黒小物で全体が引き締まり好バランス。シルバーアクセサリーが存在感を発揮してくれる。

コンパクト黒ニット×グレーワイドパンツ

コンパクト黒ニット×グレーワイドパンツのコーデ画像

ピタッとコンパクトな黒ニットと、ワイドパンツのGOODバランスなコーデ。ニットのボタン使いがさりげないアクセントに。仕上げに、シルバーチェーンのバッグで「今っぽ感」をプラスして。

紺ブレをボーダー×グレーデニムでアクティブに

紺ブレをボーダー×グレーデニムでアクティブにしたコーデ画像

トラッドな印象の紺ブレに、ブルーデニムではなくグレーデニムを合わせると、ぐっと上品な装いに。インナーにボーダーのニットを選び、パンプスを合わせれば、リュクスな大人カジュアルスタイルが完成。

【秋冬】はアウターが着こなしのポイントに

合わせるアウターによって、クールにもカジュアルにも決まるグレーパンツ。モノトーンで仕上げるのが定番ですが、温もりのあるブラウン系とも相性抜群なので、ぜひTRYしてみて。

グレーデニム×ノーカラージャケットでハンサムコーデ

グレーデニム×ノーカラージャケットでハンサムコーデの画像

チャコールグレーのジャケットに、グレーデニムを合わせたグレーのグラデーションコーデ。地味見えしやすい上下グレーのコーデも、パイソン柄バッグとシルバーパンプスの高度な小物使いで、スタイリッシュな装いに仕上がる。

黒ダウンジャケット×グレーコーデュロイパンツを白小物で抜け感プラス

黒ダウンジャケット×グレーコーデュロイパンツを白小物で抜け感プラスしたコーデ画像

黒ダウンジャケットとグレーのコーデュロイパンツの、メンズライクな着こなし。インナーのTシャツとトートバッグに白をリンクさせたことで、抜け感のある旬の着こなしに。

ブラウンカーディガン×チェック柄ワイドパンツでシックに

ブラウンカーディガン×チェック柄ワイドパンツでシックにしたコーデ画像

カジュアルなケーブル編みカーディガンに、きちんと感のあるグレンチェックのワイドパンツをミックス。ブラウンとグレーのシックな配色で、ざっくりカーディガンのほっこり見えを回避して。

オールグレーコーデをブラウンコートでリュクスに味付け

オールグレーコーデをブラウンコートでリュクスに味付けしたコーデ画像

淡いグレーのトップス×グレーのマリンパンツで作ったオールグレーコーデ。そこへチョコレートブラウンのチェスターコートを羽織って、縦長のIラインシルエットを強調すれば、スタイルアップも狙えるリュクスな装いに。

【シルエット別】コーデで存在感を発揮

「テーパード」コーデ

▼コンサバコーデは小物使いでリュクスに変換

コンサバコーデは小物使いでリュクスに変換したコーデ画像

一見コンサバティブになりそうな、黒Vネックニットとグレーテーパードパンツの鉄板コンビ。「ユニクロ(UNIQLO)」のアンクルパンツに、エナメルのオペラパンプスを合わせたら、リュクスな大人のコーデに変換。

▼ニュートラルカラーの大人のスポーティーコーデ

ニュートラルカラーの大人のスポーティーコーデの画像

白Tシャツにグレーのケミカルウォッシュジーンズで個性をプラス。アンクルジーンズに白ソックス×スニーカーを合わせたら、絶妙なバランスに。気負わないスポーティースタイルを着こなして。

「ワイドパンツ」コーデ

▼くすみブルー×グレーでニュアンスコーデに

くすみブルー×グレーでニュアンスコーデにしたコーデ画像

温かみのあるケーブル編みニットは、グレーのワイドパンツとヒールパンプスできれいめ仕様に。くすみブルー×グレーのニュアンスカラーコーデは、ベレー帽や時計、バッグなどの黒小物で、きりりと引き締めると◎。

▼シャツワンピース×リブワイドパンツでリラクシーに

シャツワンピース×リブワイドパンツでリラクシーにしたコーデ画像

プレーンな白のシャツワンピースにグレーのリブワイドパンツを合わせた、リラクシーな着こなし。リブが縦のラインを強調し、スタイルアップも狙える。黒のバレエシューズとミニショルダーを添えて、洗練された雰囲気に。

「ストレートパンツ」コーデ

▼グレーのワンカラーコーデで気負わずマニッシュに

グレーのワンカラーコーデで気負わずマニッシュにしたコーデ画像

大きめのニットとストレートパンツをグレーで合わせた、メンズライクなコーデ。ワンカラーコーデは、異素材同士を組み合わせるのが成功の秘訣。トートバッグにINしたストールとスニーカーに白をチョイスし、小物まで抜かりなく。

▼デニムジャケットと合わせてエフォートレスに

デニムジャケットと合わせてエフォートレスにしたコーデ画像

スウェット地の切りっぱなしグレーパンツに、ロゴTシャツを合わせたラフなご近所コーデ。淡いデニムジャケットと白スニーカーで、とことんラフに仕上げたら、コロンとしたミニショルダーで大人の遊び心を加えて。

「スキニー」コーデ

▼フレアブラウスでスタイリッシュなモノトーンコーデに

フレアブラウスでスタイリッシュなモノトーンコーデの画像

甘口ななAラインシルエットのトップスは、ほんのり辛口なグレーのスキニーデニムと合わせるとクールな表情に変身。足元はヌーディーなヒールサンダルで、大人っぽくスタイルアップを狙って。

▼ボアブルゾン×リブレギンスパンツで、とことんカジュアルに

ボアブルゾン×リブレギンスパンツで、とことんカジュアルにしたコーデ画像

ほっこりとしたボアコートを大人っぽく仕上げるなら、タイトな下半身を作るグレーのレギンスパンツをチョイスして。カーキとグレーの色合わせで、シックな雰囲気を漂わせるとGOOD。

【色み別】コーデでスタイリッシュに

「グレー」コーデ

▼「ゆるゆる」コーデが白×グレーで洗練された雰囲気に

「ゆるゆる」コーデが白×グレーで洗練された雰囲気にしたコーデ画像

前だけINしたオーバーサイズシャツとワイドパンツの「ゆる×ゆる」コーデ。白×グレーの色合わせで洗練された着こなしに。黒の巾着バッグで、さりげなく引き締めているのもポイント。

▼白シャツとニットジョガーパンツでリラクシーに

白シャツとニットジョガーパンツでリラクシーにしたコーデ画像

白のプルオーバーサイズシャツを、グレーのジョガーパンツにタックオーバーしたリラクシーなコーデ。肩からかけた黒のニットとスニーカーのアクセント使いが、ほどよい引き締め役に。

「ライトグレー」コーデ

▼白×ライトグレーをナチュラル小物で優しい雰囲気に

白×ライトグレーをナチュラル小物で優しい雰囲気にしたコーデ画像

ラップデザインが女性らしいライトグレーパンツは、白のトップスで優しい雰囲気を醸し出して。ナチュラル素材のかごバッグとブラウンのフラットサンダルで、大人のリラクシームードを際立たせると◎。

▼ライトブルー×グレーデニムできれいめカジュアルに

ライトブルー×グレーデニムできれいめカジュアルにしたコーデ画像

グレーはパステルカラーと相性抜群! ライトブルーのニットと淡いグレーデニムなら甘くなりすぎず、こなれた雰囲気に。エッジィな白×シルバーのバレエシューズで、大人女子の品格を漂わせて。

「アイスグレー」コーデ

▼オールグレーコーデを白スニーカーでエフォートレスに

オールグレーコーデを白スニーカーでエフォートレスにしたコーデ画像

通常のグレーやライトグレーよりも、ひんやりとした印象のあるアイスグレー。パンツにアイスグレーをチョイスしたら、ライトグレーのトップスを合わせてオールグレーコーデに。あえて締め色を使わずに仕上げたのが新鮮。

▼ワントーンコーデをスリットパンツでワンランクアップ

ワントーンコーデをスリットパンツでワンランクアップしたコーデ画像

グレージュとアイスグレーで作ったニュアンスあるワンカラーコーデ。スリットフレアパンツは一気に足元に抜け感を出し、大人っぽく仕上げてくれるので、カジュアルコーデでもワンランク上のおしゃれが楽しめる。

「チャコールグレー」コーデ

▼黒×チャコールグレーに白Tで抜け感をプラス

黒×チャコールグレーに白Tで抜け感をプラスしたコーデ画像

黒のロンT×チャコールグレーのパンツで作った、ダークなグラデーションコーデ。スニーカーのチェック柄の一色から拾ったキャメルのバケツ型ミニバッグで、スタイリッシュな着こなしに。トップスからちらりと見える白Tも計算されたアクセント。

【オフィスカジュアル】トップスは上品素材をチョイス

グレーパンツが最も威力を発揮する「オフィスカジュアル」コーデ。品とおしゃれを両立させるなら、とろみブラウスやハイゲージニットなどの上品な素材のトップスを合わせるのが正解。きれい色で華やぎを出すのもGOOD。

ネイビートップス×グレーテーパードパンツで品良く

ネイビートップス×グレーテーパードパンツで品良くしたコーデ画像

着やすいポンチ素材のVネックトップスは、オフィス向きなネイビーをチョイス。センタープレスの入ったグレーのテーパードパンツを合わせたら、楽ちんなのに品があるオフィスコーデが完成。

ベージュノーカラーコート×グレーパンツでノーブルに

ベージュノーカラーコート×グレーパンツでノーブルにしたコーデ画像

ネイビーのブラウスとグレーのテーパードパンツの辛口配色にに、VネックノーカラーコートをON。ポインテッドトゥパンプスとバッグの黒でメリハリをつけたら、上品な雰囲気に。

【セットアップ】は「白」と「黒」を差し込んで

おしゃれな人が最終的に行きつくのが、グレーのワントーンコーデの境地。ヤボったく見えがちなスタイリングですが、グレーの「セットアップ」ならスタイリッシュに! 抜け感を生む「白」と引き締める「黒」をどこかに差し込むのがポイント。

グレーのジャケット&ワイドパンツはボーダーとカンカン帽で崩して

グレーのジャケット&ワイドパンツはボーダーとカンカン帽で崩したコーデ画像

ダボッと見えがちなジャケット&ワイドパンツのセットアップは、トップスインでハイウエストを強調することでスタイルアップを狙って。ジャケットの袖をロールアップし、カンカン帽をONすれば、こなれ感を演出できる。

グレーのジャケット&テーパードパンツは白Tで抜け感アップ

グレーのジャケット&テーパードパンツは白Tで抜け感アップしたコーデ画像

厚手のジャケット&テーパードパンツのセットアップは、白のインナーで抜け感を出して。グレー×白のニュートラルな配色は、トラッドな黒のバッグ&シューズで引き締めたらハンサムな着こなしに。

二ットアップはリュクスな小物でブラッシュアップ

二ットアップはリュクスな小物でブラッシュアップしたコーデ画像

一見ラフに見えがちなグレーのタートル&ワイドパンツのニットアップは、リュクスなチェーンバッグを添えて洗練された装いに。足元は黒ではなく、あえてブラウンのパンプスを選ぶと、洗練された雰囲気に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW