ベージュワンピースコーデ【31選】女度アップの万能アイテム
FASHION

ベージュワンピースコーデ【31選】女度アップの万能アイテム

2020/01/31

キレイめ・かわいい系・カジュアルなど、あらゆるテイストで着こなせる 「ベージュワンピース」は、大人女子にぜひ着回してほしいアイテムです。今回はベージュワンピースコーデの季節別ポイントのほか、一緒に合わせたい服や小物をご紹介していきます。2020年はベージュワンピースを着こなして、季節の装いをもっと楽しんでみませんか?

【秋冬】はニット素材で季節感を高めて

秋冬はニット素材のベージュワンピースが大人気。レギンスやパンツを重ねたり、アウターをプラスしたり、多彩なアレンジを楽しんでみて。

きれいめコーデ

▼後ろ姿で視線を集めて

後ろ姿で視線を集めたコーデ画像

後ろに繊細なリボンが施された、デザイン性の高いニットワンピース。タートルネックをより美しく魅せたいときは、髪を結んで首元をすっきり見せるのがおすすめ。フープピアスと丸メガネを添えて、ロマンティックな装いに遊び心をプラス。

▼ワントーンでまとめて安心感を与える

ワントーンでまとめて安心感を与えたコーデ画像

フレアスリーブが愛らしいニットワンピースコーデ。肌なじみがよく、身体のラインをきれいに見せてくれるスリムなデザインは、女性らしさを最大限に演出してくれるため、お呼ばれや特別な日にも最適。同色のハンドバッグと脚長効果のあるVカットパンプスを合わせれば、ヌーディーで可憐な装いに。

大人カジュアルコーデ

▼シャツを重ね着してマニッシュに

シャツを重ね着してマニッシュにしたコーデ画像

リブ編みとケーブル編みの両方が施された個性的なベストタイプのニットワンピースの下に、ゆとりのある白シャツワンピースを重ね着。Vネック部分から襟を見せ、ほんのり男性的にきめて。仕上げにダークブラウンのスクエアトゥのブーツを飾れば、どこかマニッシュで端正な印象の装いに。

▼スニーカー×リュック合わせで定番カジュアル

スニーカー×リュック合わせで定番カジュアルにしたコーデ画像

オーバーサイズのニットワンピースは旬な着こなしを叶えてくれるだけでなく、女性らしさを存分に引き立ててくれる優秀アイテム。バランスよく仕上げるために、スリムなレギンスとボリューム感のあるスニーカーでコントラストをつけて。ワンピースと同色のケーブル編みのストールをぐるりと巻けば、愛らしさと温もりを感じさせる装いが完成。

【春夏】は適度な肌見せがポイント

春夏は胸元や腕を適度に肌見せして、ヘルシーかつ涼しげにワンピースコーデを楽しみたいところ。小物にも抜かりなくこだわりを見せて、大人の女性を演出してみて。

きれいめコーデ

▼アシンメトリーの裾をゆらめかせる

アシンメトリーの裾をゆらめかせたコーデ画像

裾がアシンメトリーで、スカート部分がワッシャー加工になっているロマンティックな一枚。カシュクールデザインのため、トレンドを意識しつつ、ほどよい露出を叶えてくれます。華奢なアンクルストラップサンダルとショルダーバッグで、華のある着こなしを手に入れて。

▼カシュクールワンピースでトレンドを意識

カシュクールワンピースでトレンドを意識したコーデ画像

腰部分にねじりを効かせた、着心地抜群の天竺素材のワンピース。ヘルシーな雰囲気を高めるために、ウッド素材の涼しげなショルダーバッグをチョイス。ワンピースと同色のフラットサンダルを合わせて、ラフながらもこだわりの詰まったスタイリングに。

▼シャツワンピに華奢な小物を選んで

シャツワンピに華奢な小物を選んだコーデ画像

フレンチスリーブの襟付きワンピースは、きちんと感と品格をあわせもつ大人の女性を演出してくれます。アンクルストラップサンダルと小ぶりのハンドバッグで、コーデをグッと引き締めて。ベーシックカラーの組み合わせでも、こんなに上品で乙女心くすぐるスタイルが完成します。

大人カジュアルコーデ

▼黒小物できちんと感を演出

黒小物できちんと感を演出したコーデ画像

前ボタンをすべて留めて着ても、前ボタンを外して羽織りとして着ても活躍する「シャツワンピース」。胸元が大きく開いているデザインなので、見せるインナーでさり気ないレイヤードスタイルを意識してみて。レギンスと小物類を黒で統一し、きちんと感とコンフォートな雰囲気を両立させると◎。

▼Aラインワンピース×麦わら帽子で季節感を高めて

Aラインワンピース×麦わら帽子で季節感を高めたコーデ画像

ふわっとAラインに広がる姿が印象的な、ノースリーブワンピース。無地でシンプルなデザインは、小物使いで差をつけてみて。ボートネック部分に黒のバンダナを巻き、夏に欠かせない麦わら帽子を添えれば、シンプルなワンピースが上級者の着こなしにブラッシュアップされます。

アイテム合わせで旬の【レイヤードスタイル】に

ベージュワンピースを一枚でさらっと着こなしても素敵ですが、「ワンピーススタイルってどうしてもマンネリ化してしまう……」とお悩みの人も少なくないはず。こちらでは、ワンピースと一緒に合わせたいアイテムを、おしゃれさんから学んでいきます。ほんの少しのアレンジを加えるだけで、ワンピースコーデをもっと楽しめるはず♪

スカート

▼万能なプリーツスカートを裾からチラ見せ

万能なプリーツスカートを裾からチラ見せしたコーデ画像

スカート部分のボリュームが可愛らしい、インパクト抜群のシャツワンピース。一枚でも充分サマになりますが、繊細な白のプリーツスカートをレイヤードさせて、とことん華やかに仕上げると◎。クラッチバッグと大ぶりピアスを添えて、優雅なラインをグッと印象づけて。

▼フレアスカートから足首をのぞかせてヘルシーに

フレアスカートから足首をのぞかせてヘルシーにしたコーデ画像

繊細なリブ編みの膝丈ニットワンピースに、ゆらめくフレアスカートをレイヤード。デコルテを美しく見せるVネックデザインは、世代を問わず女性らしさを存分に引き立ててくれます。素足にフラットパンプスを添えファーバッグで仕上げれば、ヘルシーさと季節感を意識したワントーンコーデに。

ワイドパンツ

▼ボタンを外してワイドパンツをのぞかせる

ボタンを外してワイドパンツをのぞかせたコーデ画像

首元のアレンジによって、さまざまな表情を見せてくれるロングニットワンピース。ざっくりとストールのように巻いた布とワイドパンツで、首元と足元にボリュームをON。ワンピースと同系色のフラットパンプスを合わせ、ワイドパンツのドレープ感を強調して。

▼ポロシャツワンピースに立体感をもたせて

ポロシャツワンピースに立体感をもたせたコーデ画像

抜き襟でトレンドを意識したポロシャツワンピースを、ペイズリー柄のスカーフでウエストマーク。大きなペイズリー柄なので、シンプルなワンピースを一気に華やかに仕上げてくれます。スリット入りのリブパンツをレイヤードさせて、ワンピースのフォルムをより立体的に。

レギンス

▼サンダル×レギンスで足元を華奢に見せる

サンダル×レギンスで足元を華奢に見せたコーデ画像

ミモレ丈のシンプルなベージュワンピースにレギンスとヌーディーなサンダルを合わせ、垢抜けた雰囲気を演出。大人っぽくきめてくれるベージュ×黒の組み合わせで、ベーシックなアイテム合わせながら凛とした華やかな装いが完成。

▼スリットをポイントにしたきれいめカジュアル

スリットをポイントにしたきれいめカジュアルにしたコーデ画像

ベーシックなシャツワンピースを主役に、その他アイテムを白で統一させて清純な女性を演出。ぼやけてしまいがちなベージュ×白の組み合わせも、バッグに施された黒のラインとレギンスのおかげでメリハリがきいています。

ベルト

▼サッシュベルトでコントラストをつける

サッシュベルトでコントラストをつけたコーデ画像

シンプルなオフタートルネックのニットワンピースを、黒のサッシュベルトでウエストマーク。ワンピースのリブ編みと重ね着したプリーツスカートが絶妙な統一感を演出しています。ベルトでウエストを絞ることで、より美しいシルエットに。

▼リネンワンピースにメリハリを

リネンワンピースにメリハリをつけたコーデ画像

ボリュームのあるバルーン袖が愛らしい、リネン混のワンピース。そのまま着ればラフに、細身のベルトでキュッと締めればメリハリのあるスタイルに。透け感のある素材の場合は、下にスカートかレギンスを重ねて、ワンピースとコントラストをつけると◎。

▼リボンをベルト代わりに使ってみる

リボンをベルト代わりに使ってみたコーデ画像

シンプルなノースリーブワンピースも、手持ちのリボンでアクセントを加えるだけで、一気にこなれ感たっぷりの装いに。かごバッグの持ち手の色とリンクさせて、さりげなく統一感を出している点が上級者ポイント。細身のベルトなら、ボリュームのあるワンピースを華奢に美しく見せてくれます。

合わせたい【アウター】

秋冬に欠かせない “アウター”も、ベージュワンピースの魅力をより引き出すために、デザインや色に充分こだわりたいところ。こちらでは “ロング丈・ショート丈”のコート別に、ベージュワンピースとの組み合わせをご紹介していきます。

ロングコート

▼コートからタートルネックをのぞかせて

コートからタートルネックをのぞかせたコーデ画像

肉厚なニットワンピースに、ベーシックなノーカラーコートをON。オフタートルネック×ノーカラーは首元を美しく見せてくれる、秋冬に欠かせない組み合わせ。髪を結ぶと、首と顔まわりがスッキリと見え、タートルネックの魅力を存分に引き出してくれます。差し色にボルドーのハンドバッグを添えれば、季節感たっぷりの大人な着こなしに。

▼ベーシックなワンピースにボリューム感をON

ベーシックなワンピースにボリューム感をONしたコーデ画像

オーバーサイズのチェスターコートをざっくりと羽織ったワントーンコーデ。ほどよい高さのハイネックは、防寒とおしゃれを兼ね備えてくれます。前後でさりげなく長さが違うので、丈感の違うコートと合わせてレイヤードを意識して。足元はハイカットスニーカーを選び、きれいめスタイルを少し外して親しみやすい印象に。

ショート丈コート/ジャケット

▼ファーブルゾンでカジュアルな装いに愛らしさをプラス

ファーブルゾンでカジュアルな装いに愛らしさをプラスしたコーデ画像

デコルテを美しく見せるボートネックのニットワンピース。ベーシックなデザインなので、アウターにもきちんとこだわりたいところ。ボリューム感が可愛らしいボアブルゾンを肩を落として羽織り、小物にブラウンをチョイスすれば、雪景色に映えるスタイルが完成。見た目から温もりを感じさせる、ほっこりコーデに。

▼ファージャケットを抜き襟にして旬の装い

ファージャケットを抜き襟にして旬の装いにしたコーデ画像

さりげないケーブル編みにこだわりを感じるロング丈のニットワンピースに、ファーとボアを贅沢にあしらったショート丈のジャケットをON。パッチワークのように素材が切り貼りされているデザイン性の高い一枚なので、コーデの主役にもピッタリ。光沢のあるプリーツパンツと色を合わせ、ブラウンが与える安心感と温かみを強調してみて。

カーディガン

▼ざっくりニットカーディガン合わせで初秋にぴったりの装い

ざっくりニットカーディガン合わせで初秋にぴったりの装いのコーデ画像

腰の部分で生地がねじれたデザインのシャツワンピースに、同系色のニットカーディガンをON。リブ編みのカーディガンは、身体のラインをきれいに見せてくれます。モノトーンのコンパクトなクラッチバッグと、ダークブラウンのフラットパンプスで、淡いベージュのワントーンコーデにアクセントを効かせて。

▼グラデーションを意識したナチュラルスタイル

グラデーションを意識したナチュラルスタイルのコーデ画像

立体的なプリーツが魅力的な、Aラインに広がるシャツワンピース。袖のボリュームが可愛らしい同トーンのニットカーディガンを羽織り、美しいグラデーションを作って。高い位置にお団子を結び、チェック柄のクラッチバッグを添えれば、少女のように可憐な雰囲気を醸し出した遊び心のある装いに。

合わせる【靴】にもこだわって

「おしゃれは足元から」という言葉もあるように、ベージュワンピースと合わせる靴にも充分こだわりたいところ。こちらでは、ベージュワンピース初心者さんでも履きこなしやすい、靴の種類別にお手本コーデをご紹介していきます。

ブーツ

▼艶のあるブーツで存在感を主張して

艶のあるブーツで存在感を主張したコーデ画像

今季トレンドを先駆けるバックプリーツのワンピース。艶感のあるプリーツが、絶妙に大人の上品さを醸し出してくれます。腰紐を前で結んで、前後ともにグッと印象づけると◎。ワンピースのデザインを崩さぬよう、ベーシックなミドルブーツを合わせ、差し色としてスカイブルーのハンドバッグを添えて。

スニーカー

▼ロマンティックなワンピースをカジュアルダウン

ロマンティックなワンピースをカジュアルダウンしたコーデ画像

ベルトが大胆にあしらわれ、背中が大きく開いたリネンドレスはインパクト抜群。一枚でさらりと着てヘルシーな肌見せをしても、このようにインナーを取り入れてカジュアルな雰囲気に仕上げても◎。ドレスと同色のスニーカーとトートバッグを合わせれば、端正かつエッジィな装いが完成。

▼ハイカットスニーカー合わせで足元にボリュームをもたせる

ハイカットスニーカー合わせで足元にボリュームをもたせたコーデ画像

パッチワーク風の模様編みが目を引く、ゆとりのあるベージュニットワンピース。白ハイカットスニーカーとウエストバッグを添えた王道カジュアルスタイリングが◎。

パンプス

▼ポインテッドトゥパンプスでスタイリッシュに魅せる

ポインテッドトゥパンプスでスタイリッシュに魅せたコーデ画像

ボリューム袖のマキシ丈ベージュワンピースは、共布ベルトでウエストをマークし、女らしいシルエットに仕上げて。小物は白パンプス&ベージュバッグを選び、やわらかい風合いの上品コーデに。

▼ワンピースとパンプスで色をそろえてみる

ワンピースとパンプスで色をそろえたコーデ画像

デコルテを美しく見せてくれる、リネン素材のボートネックワンピース。バルーンスリーブで絶妙な愛らしさを醸し出して。リボン付きのフラットパンプスで、足元にも女性らしさをプラス。全体のシルエットがぼやけてしまわないように、差し色としてダークブラウンのショルダーバッグを添えて引き締めて。

サンダル

▼フラットサンダルで自然になじませる

フラットサンダルで自然になじませたコーデ画像

2019年に引き続き2020年の春夏も注目されている、ワンショルダーのマキシ丈ワンピース。大胆に開いた左肩部分には、黒の見せるインナーを仕込んで過度な露出を回避。アシンメトリーのフラットサンダルなら、ほどよく個性的な足元を演出してくれると同時に、ワンピースに自然となじんでくれます。

▼バッグとサンダルの色を統一して全体を引き締めて

バッグとサンダルの色を統一して全体を引き締めたコーデ画像

張りのある素材のノースリーブワンピースを一枚でさらりと着こなした、夏にぴったりの装い。プリーツのようにデザインされたボリュームのあるスカート部分をゆらめかせて、ワンピースをより魅力的に見せてみて。サンダルとハンドバッグを黒で統一し全体を引き締めつつ、ゴールドのバングルでパッと華やかに仕上げるのがポイント。

▼シャツを重ね着してマニッシュに

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW