FASHION

「スカンツ」何と合わせるのが正解?大人女子のおすすめコーデ集(15選)

2019/04/12

足さばきがよくアクティブに動けるのに、スカート見えする「スカンツ」。慌ただしい毎日を送っている大人女子は、ぜひ取り入れたいアイテムですよね。では、そんなスカンツを大人っぽく着こなすには、一体何と合わせるのが正解?
ここでは、大人女子が「スカンツ」と合わせるべきアイテムを、お手本コーデとともに紹介します。

スカンツとは?

スカンツとは、「スカート」と「パンツ」を合わせた造語。丈はだいたい足首まであり、ワイドパンツよりも裾が広がり、一見スカートのように見えるパンツのことを言います。ガウチョパンツブームの時に登場して以来、最近はすっかり定番アイテムとして定着しています。

「トップス」の合わせ方

スカーチョの一番の特徴が、ボリューム感あるフレアシルエット。パンツとして真ん中が分かれており生地が重なり合うので、当然、通常のロングフレアスカート比べてボリューム感が出ます。
すっきり見せを叶えるには、「トップスをコンパクトに見せる」&「Iラインシルエットを強調」、この二つがコーデの重要ポイントとなります。

ぴたっとしたサイズ感で上半身をコンパクトに

▼黒のクルーネックTシャツ

ライトベージュのスカンツには、着やせ&引き締め効果の高い黒ののクルーネックTシャツをタックイン。シンプルなTシャツだからこそ、スカンツのウエストデザインが際立ちます。黒×ベージュの色合わせも、大人っぽく見えるポイント。

▼オフショルリブニット

黒のスカンツにニットトップスを合わせると、どうしても重たくなりがち。そんな時は、オフショルリブニットで潔く肌見せして抜け感を作って。ブラウン×黒のシックな配色なら、セクシー過ぎず大人っぽく決まる。

▼カーキオフショルトップス

カジュアルなカーキスカンツは、オフショルトップスで片方だけの肌見せで女性らしさをひとさじ。上下カーキの渋め配色と辛口な小物使いが、大人の着こなしになるポイント。

インしてスッキリ見せ

▼ノースリーブトップスをイン

コンパクトなノースリーブトップスをスカンツにきっちりインすることで、きれいめコーデの完成。ベージュ×アイボリーの膨張しがちなペールトーンコーデも、すっきりとメリハリのある着こなしに。

▼ゆったりトップスをイン

一見、スカンツとのバランスを取るのが難しそうなゆったりトップスも、タックインすることで問題解決。フィット&フレアシルエットなら、ドロップショルダーのトップスがよりフェミニンに見え、スカンツのベルトデザインも引き立ちます。

▼袖コンブラウスをイン

次ページ> 「靴」の合わせ方
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW