FASHION

テーパードパンツで作るきちんと感×ゆる感の絶妙コーデ【19選】

2019/04/12

程よいきちんと感とゆる感でコーデを即こなれて見せてくれるテーパードパンツ。
足の太さやお腹まわりなどの体型が気になる方でもご安心を。着痩せ&スタイルアップが叶う着こなしが簡単に作れます。難しいと思われがちなテーパードパンツと足元のバランスもしっかり解説します。
季節別、カラー別のお手本コーデをチェックしながら、テーパードパンツの着こなしのコツをマスターしましょう。

【季節別】テーパードパンツ着こなし

シーズンレスで活躍するテーパードパンツは、他のアイテムで季節感のエッセンスを加えたコーデに仕上げるのがポイント。トップスインで脚長見せ、羽織もので腰まわりのカバーで誰でもスタイルアップ。足元はスッキリとミニマムにまとめるのが好バランスです。

春夏コーデ

▼白テーパードパンツ×白ストライプシャツ

白のテーパードパンツに白×グリーンのストライプシャツを合わせた、春夏にぴったりの爽やかコーデ。足元も白のフラットサンダルをチョイスして、グッとまとまり感のあるホワイトコーデに。シャツはインして脚長見せも抜かりなく。

▼ネイビーテーパードパンツ×カーキノースリーブブラウス

きちんと感のあるネイビーのテーパードパンツに、へプラムデザインがかわいいカーキのノースリーブブラウスを合わせてキレイめコーデに。ブラウスのウエストシャーリングで脚長効果も抜群。足元はカジュアルなフラットサンダルを合わせてこなれ感を。かごバッグで季節感のエッセンスをプラス。

▼白テーパードパンツ×ベージュTシャツ

太めの白のテーパードパンツにベージュのTシャツをインして、楽ちんカジュアルなのに上品見えするコーデに。足元は黒のバレエシューズでミニマムにまとめると、すっきりと脚長見せ&コーデの引き締め役にも◎。レオパード柄の巾着バッグをプラスして、トレンドライクなアクセントに。

▼グリーンテーパードパンツ×ベージュカーディガン

細身のテーパードパンツは上品でキレイめな印象のアイテム。フロントタックで気になるお腹回りもカバーしてくれます。白のタンクトップ&白のキャンバススニーカーであえてカジュアルに落とし込めば、こなれ感たっぷりの大人コーデに。ベージュのカーデはラフに羽織って程よく肌見せして、絶妙な女っぽさと抜け感を演出。

▼黒テーパードパンツ×ベージュブラウス

黒のテーパードパンツはどんなテイストにも着回せるマルチなアイテム。ボリュームスリーブ&ハイネックのベージュのブラウスを合わせて、旬顔コーデに。黒×ベージュは美人見え必然のカラーコーデ。足元はマニッシュな黒のスリッポンで抜け感をプラス。

秋冬コーデ

▼白テーパードパンツ×ブラウンオーバーサイズニット

白の太めのテーパードパンツにブラウンのオーバーサイズニットを合わせて、今どきのゆる×ゆるシルエットに。白とブラウンのやわらかな配色はオトナ女子の魅力を際立たせます。足元は白のバレエシューズ×白靴下でコンパクトかつトレンドライクに。ボリューミーなシルエットは足元で引き算するのが鍵。

▼黒テーパードパンツ×ベージュケーブルニット

黒のテーパードパンツとベージュのケーブルニットのシンプルコーデに、足元は黒のローファーを合わせてマニッシュに。白の靴下をチラ見せしてトレンド感とこなれ感をプラスして。アウターはコーデをまろやかに中和してくれるブラウンをチョイス。

▼グレーテーパードパンツ×ベージュニット

シックなグレーのテーパードパンツは、ベージュのニットを合わせてまろやかに。レイヤードした白シャツをチラ見せしてコーデに明るいアクセントをプラス。オシャレ見えするのはもちろん、腰まわりのカバーにも◎。足元はローファーでマニッシュにキメるのが好バランス。テーパードパンツはやや短い丈をセレクトすればアウターとリンクさせたブルーの靴下も映えます。

▼デニムテーパードパンツ×カーキキルティングコート

ハリのあるデニム素材の太めのテーパードパンツなら、足の太さをしっかりカバーしながらこなれ感たっぷりに着こなせます。黒のニットはインしてウエスト位置を高く見せ、トレンドライクなカーキのキルティングコートをさらっと羽織ってさりげなく腰まわり・太ももをカバー。足元は白のスニーカーで抜け感と軽さを演出。

▼ブラウンテーパードパンツ×黒ノーカラーコート

上品で女性らしい印象のやさしいブラウンのテーパードパンツ。他のアイテムは黒で統一してグッと洗練された大人のキレイめスタイルに。インナーはタックイン、長めアウターの組み合わせはスタイルアップ見え確実。足首の太さが気になる人は、パンツは丈長め×足の甲見せで抜け感を出すのがおすすめ。

▼黒テーパードパンツ×ブラウンボアブルゾン

トレンドのブラウンのボアブルゾンを主役に、黒のテーパードパンツでスッキリと引き締めた大人カジュアルスタイル。インナーは白のカットソーで抜け感と明るさを。足元は黒のキャンバススニーカーでこなれ感たっぷりにキメて。

【カラー別】テーパードパンツ着こなし

キレイめにもカジュアルにも、幅広いテイストで着回せるテーパードパンツは万能アイテム。カラーや素材によって印象が変わるので、何枚か揃えればバリエーション豊富にコーディネートを楽しめます。

黒のテーパードパンツはオンオフ着回し可能な頼れる定番アイテム。黒のタートルニットとベージュのジャケットを合わせてシックな大人マニッシュスタイルに。ジャケットのベージュとバッグのブラウンで、黒の強さやアイテムのかっちり感をマイルドに中和させて。足元は黒のスリッポンローファーで、コーデをブラッシュアップするとともに抜け感を演出。

ベージュ

ベージュのテーパードパンツは上品で女性らしいイメージ。他のアイテムを黒で統一すればベージュのやわらかさが際立ち、洗練された大人の着こなしに。ハンチングやメガネ、ショルダーバッグのマニッシュテイストとパンプスの女っぽさが絶妙なバランス。

カーキ

カジュアルにもキレイめにもマッチするカーキのテーパードパンツは1枚でこなれ感たっぷり。白のパワショルトップスと合わせて大人のシンプルカジュアルコーデに。足元は白のスニーカーでコーデに統一感と軽さを。パンツの丈は短めで足首見せするのがポイント。

グレー

グレーのテーパードパンツはマニッシュな雰囲気。黒のニット、チェスターコートと合わせてモード感のある洗練された装いに。足元はベージュのパンプス×白靴下でコーデに軽さと抜け感を演出。意外性のある足元で上級者見え確実◎。ストールは足元とリンクさせてベージュをチョイスして、コーデに統一感を出して。

ホワイト

年中無休で女性らしい抜け感とこなれ感を演出できる白のテーパードパンツ。ラベンダーカラーのカットソー、白のニットカーディガンを合わせて、品のあるキレイめカジュアルスタイルに。カーデは黒のリボンでウエストマークして、スタイルアップ&コーデのアクセントに。足元は黒のショートブーツでピリッと引き締め。

チェック柄

トレンド感のあるトラッドスタイルが即作れるチェック柄のテーパードパンツ。トップスは白シャツと黒のニットをレイヤードしてこなれ感たっぷりに。足元は黒のローファーをチョイスして、コーデをグッと引き締めるとともにブラッシュアップ。袖まくりのアレンジや素足にローファーで抜け感を出すと好バランス。

コーデュロイ

表情豊かなコーデュロイのテーパードパンツは、カジュアルにもクラシカルにも着こなせるアイテム。コーデュロイテーパードパンツと同素材のジャケットのセットアップコーデは、メンズライクでありながら、ブラウンのマイルドさとリラクシーなサイズ感が女性らしさを引き立てます。あえてスポーティーなTシャツをインナーに仕込んでギャップを楽しんで。足元は黒のローファーでキリッと引き締め。

デニム素材

デニム素材のテーパードパンツは、取り入れるだけでコーデが即こなれるアイテム。女性らしいブラウンのリブニットと合わせて大人のシンプルカジュアルコーデに。アウター&バッグをシックな黒で揃えたぶん、足元は白のスニーカーで明るさと軽さを出すのがポイント。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW