「コーデュロイスカート」コーデ色別【20選】
FASHION

「コーデュロイスカート」コーデ【色別20選】秋冬から春先まで着倒す!

2019/04/12

秋冬はもちろん、春先にも使える「コーデュロイスカート」。カジュアル過ぎずキレイめにもなじむので、持っていれば着こなしの幅がぐっと広がる!
大人女子のための「コーデュロイスカート」色別コーディネートをご紹介。春先に使うためのコツもレクチャーします。

きれいめにもカジュアルにも!定番の『白・アイボリー』のコーデュロイスカート

コーデュロイの立体的な質感が活きる定番の白・アイボリー。洗練された色合いで、きれいめコーデもカジュアルコーデも大人っぽく仕上げてくれる!
着こなしを明るくブラッシュアップしてくれるので、秋冬から春先まで着倒せるのも魅力的。

白・アイボリーのコーデュロイ「タイトスカート」

白のコーデュロイタイトスカートを、ピスタチオカラーのニットとコーデ。華やぎカラーと白のクリーンな色合いで秋冬コーデを明るくアップデート。大人なパンプスとチェーンバッグを添えればキレイめコーデの完成。

足元をスニーカーにチェンジすれば、カジュアルコーデにシフト。モノトーンでまとめるとカジュアルな着こなしも大人顔。ロング丈スカートのときは、コンパクトなアウターが相性◎。

白・アイボリーのコーデュロイ「フレアスカート」

柔らかなアイボリーとなじみ抜群なブラウンパーカーをあわせたコーデ。パールピアス、バッグ、シューズと白アイテムを散りばめてヌケ感をプラスするとより洗練されたカジュアルスタイルに。

白コーデュロイフレアスカートに、上品カラーのノーカラーコートを羽織ればキレイめコーデに。ロングコートから覗くフロントボタンが着こなしに奥行きをメイク。黒アイテムで引き締めてメリハリを。

優しい印象に♡『ベージュ・キャメル』などブラウン系のコーデュロイスカート

ウォーム感たっぷりのブラウン系コーデュロイスカートは優しくナチュラルな雰囲気。まろやかな色合いで、カジュアルに着こなしてもどこか女っぽさ漂う仕上がりに。

ベージュ・キャメルのコーデュロイ「タイトスカート」

深みブラウンのコーデュロイタイトスカートに、赤みブラウンのざっくりカーデを羽織ったグラデーションコーデ。グレーのタイツやファーバッグをセレクトし、黒を使わないことでより優しげな雰囲気を演出できる。

ベージュ・キャメルのコーデュロイ「フレアスカート」

白ニット×ブラウンコーデュロイフレアスカートのシンプルなワンツーコーデは、ワイドリブをセレクトして立体感を意識して。スニーカーを使ったカジュアルスタイルも、ブラウンの暖かな色合いが女っぽさをON。

『黒・紺』のコーデュロイスカートで引き締まった印象に

コーデをピリッと引き締めてくれる黒・紺のコーデュロイスカート。メリハリを作りやすく、スタイルアップにもお役立ち!
重くならないように、明るめカラーのトップスでヌケ感を意識するとよりオシャレ見えが実現。

黒・紺のコーデュロイ「タイトスカート」

ボアブルゾン×黒コーデュロイタイトスカートのトレンド素材を合わせたスタイリング。ぼやけがちなベージュカラーを黒で引き締めてメリハリを。キャップも黒で揃えてまとまった大人カジュアルに。

こちらは、ネイビースカートにアイシーグレーのニットを合わせてヌケ感を。タイトスカートのすっきりしたシルエットでキレイめにまとめて。斜めに並ぶフロントボタンで奥行きもたっぷり。

黒・紺のコーデュロイ「フレアスカート」

裾フレアのニット×フレアスカートのバランスが難しいシルエットは、白×黒のメリハリ配色なら難なくクリア。柔らかなケーブル編みと、程よい重厚感のコーデュロイで素材コントラストも◎。レオパード柄シューズでよりトレンド感を。

黒コーデュロイスカートにラベンダーのパーカーを合わせて、上半身に華やかなヌケ感を作ったコーデ。足元にレディなパンプスを添えれば、カジュアルコーデが大人っぽくクラスアップ。

『グレー・カーキ』などくすみカラーのコーデュロイスカートで大人に

グレー・カーキのコーデュロイスカートは、大人っぽい着こなしをアシスト。引き締めカラーと組み合わせることで、くすみ感のあるスカートの色合いがより引き立ってモードに昇華!

グレー・カーキのコーデュロイ「タイトスカート」

くすみカーキのコーデュロイタイトスカートに、ファーアウターを羽緒ってリッチな大人コーデに。ちょっとエレガントなアイテム合わせも、コーデュロイなら程よくカジュアルで好感度◎。スニーカーでさらに親しみやすく仕上げて。

グレーのコーデュロイスカートを黒アイテムで引き締めたモードなスタイリング。ミニマルだけど、レザーにマットなニット、立体感のあるコーデュロイとさまざまな素材をMIXすることで深みのある着こなしに。

グレー・カーキのコーデュロイ「フレアスカート」

くすみグレーのコーデュロイスカートをタイトな黒ニットでピリッと引き締め。ロング丈のフレアスカートも、グレーなら重くならずバランスアップ。ハイウエスト&タックインで脚長効果も狙える!

『パープル・イエロー』など鮮やかカラーのコーデュロイスカート

コーディネートのアクセントになる鮮やかカラーのコーデュロイスカート。パープルやイエローなど、トレンド感のある色が特にオススメ
派手に見える色も、コーデュロイ独特の質感が色味を落ち着かせてくれるので、意外と着こなしやすい!

パープル・イエローのコーデュロイ「タイトスカート」

白ニットを合わせて、鮮やかなパープルスカートをクリーンに着こなした大人のカラーコーデ。ニットとタイトスカートのゆる×ピタシルエットが、今っぽいリラックス感も演出してくれる。

グリーンニット×イエロースカートのカラーonカラーも、色味を落ち着かせてくれるコーデュロイなら派手になり過ぎず着こなしやすい。白のバッグとスニーカーでヌケ感を作ればさらにオシャレ見え!

パープル・イエローのコーデュロイ「フレアスカート」

鮮やかなパープルに白ステッチが効いたコーデュロイフレアスカート。カジュアルなロゴTを合わせてストリートスタイルに。パープルとTシャツに使われているネイビーは、近い色相でなじみが抜群。

秋冬だけじゃない!春先まで使えるコーデュロイスカートコーデ

秋冬素材と思われがちなコーデュロイですが、トップスを薄手素材にチェンジしたり、明るい色・柄を取り入れることで、春先でも大活躍
着こなしをほんの少し工夫して、春もコーデュロイスカートコーデを思いっきり楽しんで!

春のコーデュロイ「タイトスカート」

白コーデュロイスカート×カーキシャツで、大人のこなれ感たっぷりのコーデに。春らしいコットンのシャツなら、コーデュロイも軽やかに着こなせる。シャツは抜き襟や袖をラフにまくって、あか抜けコーデを目指して。

パープルコーデュロイスカートにボーダートップスを合わせて爽やかさをプラスすると、春を感じるカジュアルスタイルに。ボーダーカラーとスニーカーの色を揃えて、ブライトなスカートの色を主役に。

春のコーデュロイ「フレアスカート」

黄みベージュのコーデュロイスカートに、デコルテが広く開いたブラウスをON。ダークカラーですが、デコルテの素肌を見せることで軽い仕上がりに。薄着になって奥行きが作りにくい春コーデにフロントボタンデザインがアクセントを付けてくれる。

優しげアイボリーのコーデュロイスカートなら、ロング丈でも重心が下がらず重さを回避。黒合わせでも軽やかな着こなしが目指せます。オープントゥブーツでさりげなく春を感じさせるモードな装いに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE