赤スニーカーをコーデレディース12選
FASHION

赤スニーカーをコーデに取り入れて、大人女子を演出!レディース12選

2019/04/23

オールシーズン履きこなせるスニーカー。中でも赤スニーカーは、コーデの主役にも差し色としてポイントにもなる万能アイテム。一方で、取り入れ方を間違えると子供っぽさや幼さが残ってしまうことも。今回はそんな赤スニーカーを大人っぽく履きこなすコーデを「ローカット」「ハイカット」のタイプ別に紹介します。

赤スニーカーを大人っぽく履きこなすポイント

①コーデはベーシックなカラーで完成させて

▼白Tシャツ×赤スニーカー

存在感抜群の赤スニーカー。鮮やかな赤色は他のカラーと衝突してしまうことも。赤スニーカーコーデは、黒や白、ネイビーなどのベーシックなカラーで抑えるのがポイント。赤スニーカーを主役、差し色として取り入れることが上手な履きこなし。

②仕上げにレディ要素をプラスして

▼ハット×赤スニーカー

赤スニーカーはカジュアルな履きこなしが定番。だけどカジュアルさだけだと子供っぽさが残ってしまうことも。大人っぽく履きこなすには、仕上げに「+レディ要素」を。足首を覗かせたり、アイテムでレディ要素を取り入れて。

ローカットの赤スニーカーコーデ

ローカットスニーカーとは、くるぶしよりも低い位置でカットされたスニーカーのこと。足首がすっきりと見えるため、細見え効果も。コーデに抜け感がプラスされて軽やかなスタイリングに仕上げてくれます。

パンツスタイル

▼スキニー×赤スニーカー

スキニー×赤スニーカーのコーデ画像

オーバーサイズのスウェットとスキニーでゆる×ぴたシルエット。ブラックで統一されたコーデは重たくならないように小物でアクセントを忘れずに。足元には赤スニーカーで明るさをプラス。レオパード柄のバッグを投入してトレンドミックスも

▼デニム×赤スニーカー

デニム×赤スニーカーのコーデ画像

肩が少し落ちたようなカットソーは定番のシンプルコーデにこなれ感をプラス。フリンジデザインのクラッチバッグや、スエード素材のハットなどキャメルカラーと赤スニーカーの組み合わせが大人カジュアルに仕上げてくれます。

▼ワイドパンツ×赤スニーカー

ワイドパンツ×赤スニーカーのコーデ画像

モノトーン配色で完成させたモード感あふれるコーデ。存在感の強いレザージャケットをオンして辛口に仕上げて。モード感のあるコーデには+αで抜け感を意識して。親しみやすい赤スニーカーを外し役として投入。

スカートスタイル

▼プリーツスカート×赤スニーカー

次ページ> ハイカットの赤スニーカーコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW