FASHION

【テイスト別】ボーダーシャツコーデ特集!定番アイテムで差をつけるには?

2019/04/12

使い勝手抜群なボーダーシャツ。普遍的で定番なアイテムだからこそ、マンネリコーデに陥ってしまう可能性が・・・。そんな定番アイテム、どうやったら周りと差が付くおしゃれなコーデになる?
ここでは、コーデのテイスト別に、おしゃれさんのボーダーシャツコーデをピックアップしました。ぜひ、お気に入りのコーデを見つけてみて。

旬カラー・ブラウンのボーダーシャツで、鮮度の高いコーデにブラッシュアップ。さらに、ひと癖あるラップデザインのデニムをあわせれば、唯一無二のデニムスタイルに。クロップド丈のデニムを黒ショートブーツで締めた足元も、大人な雰囲気をを高めます。

▼ボーダーシャツ×スニーカー

子供っぽく見えがちな、ボーダーシャツとスニーカーのコンビは、配色と着こなし方で大人っぽさを演出して。ボーダーシャツは、程よくボディラインを拾う黒のハイウエストパンツにタックイン。同色の細いベルトできちんと感もさりげなくアピール。パンツ・バッグ・スニーカーを黒で統一したモノトーン配色で、モードなカジュアルスタイルに。

秋冬ボーダーシャツコーデ

▼ボーダーシャツ×キルティングコート

秋冬は、ボーダーシャツにどんなアウターを合わせるかもコーデの印象を決める重要ポイント。カジュアルなキルティングコートも、ノーカラータイプなら上品に着こなせる。ボーダーシャツは、黒のストレートパンツにインすることで、ほっそり見せ&脚長見えに。

▼ボーダーシャツ×ニットカーディガン

ベーシックなクルーネックのボーダーシャツに、今どきなブラウンのざっくりニットカーデをオン。ボリュームあるトップスは、黒スキニーですっきり見せることでバランスを取って。スニーカーとボーダーシャツの白黒配色をリンクさせて、コーデに軽さと統一感を作って。

▼ベージュボーダーシャツ×ライダースジャケット

辛口になりがちなライダースジャケットも、ベージュのボーダーシャツと合わせることで、まろやかな印象に。バッグとスニーカーで白を差すことで、ジャケットと黒ワイドパンツの重ためコーデに軽さが生まれます。

▼ブラウンボーダーシャツ×キャップ

落ち着いたブラウンのボーダーシャツとロングトレンチコートのシックなコンビを、キャップで外した大人のこなれコーデ。キャップのカラーをボーダーシャツと揃えることで、カジュアル過ぎないまとまりのあるスタイリングに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW