FASHION

万能な「黒パンツ」を徹底着まわし!お手本コーデ【19選】

2019/04/12

トレンドに左右されず、万能で使える「黒パンツ」。何気なく着こなしてもそこそこおしゃれに決まるけど、”より今っぽく、さらにスタイルアップ”を叶えてみませんか?
「黒パンツ」のお手本コーデを、シルエット別にご紹介。さらに、合わせる靴によって得られる印象や嬉しい効果についても解説します。ぜひ参考にしてみて。

「スキニー黒パンツ」の着こなし

カジュアルから甘めトップスまで、どんなテイストにもなじむスキニー黒パンツ。タイトなシルエットでスタイリッシュに決まるのも嬉しいポイント。
とにかくボトムスに迷ったら、スキニー黒パンツを……というくらい頼りになるアイテム。お手本コーデで、その万能さをチェックして。

春夏コーデ

▼白カットワークブラウス×スキニー黒パンツ

カットワークにスカラップと、甘めディテールが盛り込まれた白ブラウスを、黒スキニーで引き締めて大人っぽく。甘めトップスも黒スキニーさえあれば、大人コーデへと昇華! ベージュのインナーや小物でリラックス感を漂わせて。

▼ピンクカットソー×スキニー黒パンツ

こちらも、ピンクが甘めなカットソーを黒スキニーで引き締めて大人コーデにシフト。小物を黒で揃えればモードな雰囲気漂う装いに。広く開いたデコルテや、パンツ裾から覗く足首でヌケ感を意識して。

▼ベージュロゴTシャツ×スキニー黒パンツ

ロゴT×スキニーのシンプルカジュアルは、しっかりヒールのあるサンダルを合わせて足元をレディに仕上げて。黒スキニーが着こなしにメリハリを作ってくれるので、シンプルなワンツーコーデも地味見えしない。茶色バッグで今っぽいナチュラルさを添えて。

秋冬コーデ

▼アイボリーボアブルゾン×スキニー黒パンツ

ボアブルゾンにストールをぐるっと巻いたボリュームのあるトップスには、タイトに仕上がる黒スキニーを合わせてゆる×ピタシルエットに。着膨れしがちなボアブルゾンも、このバランスならスタイルアップ。黒の引き締め効果で細見えも叶う!

▼ライダース×白ニット×スキニー黒パンツ

黒ライダース×黒スキニーのロックな着こなしは、白ニットを挟んでトップスにヌケ感を作るとぐっと垢抜ける。コンパクトなライダースとタイトなスキニーのすっきりシルエットがスタイリッシュな大人コーデ。

▼Gジャン×白パーカー×スキニー黒パンツ

パーカーを使ったスポーティカジュアルにも、万能な黒スキニーが大活躍。オーバーサイズのGジャンとパーカーをレイヤードしたボリューミーなトップスと、タイトなスキニーのバランスが秀逸。短め丈をセレクトして、足首を見せることで着こなし全体に軽さが生まれる。

「ワイド黒パンツ」の着こなし

次ページ> 黒パンツに合わせる靴は?
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW