ブラウスコーデ【17選】
FASHION

ブラウスコーデ【17選】ちょうどいい女っぽスタイルの作り方

2019/02/06

デザイン性や素材感がさまざまで、コーデの主役になる「ブラウス」。一枚でも様になるから、薄着になる春に向けてぜひゲットしておきたいアイテムのひとつ。
そんな「ブラウス」を、今年っぽく着こなすポイントや、ちょうどいい女っぽコーデに仕上げるコツをご紹介。ぜひ試してみて。

白ブラウスのコーデ

クリーンな清潔感のある白ブラウスは、洗練された大人コーデを作るための必須アイテム。ベーシックなボトムスに合わせて颯爽と着こなしたい。
白ブラウスコーデの印象を決めるのは実は足元。レディなパンプスか、カジュアルなスニーカーか……。チョイスする靴で変化する印象をチェックして。

白ブラウス×カーキパンツ×パンプス

白ブラウス×カーキパンツ×パンプスのコーデ画像

たっぷりボリューミーなバルーン袖が女っぽい白ブラウスに、カーキパンツを合わせて大人のこなれ感を演出。足元にレディなパンプスを添えるとキレイめな雰囲気に。アクセントになる赤のミニバッグでより女っぽさを薫らせて。

白ブラウス×カーキパンツ×スニーカー

白ブラウス×カーキパンツ×スニーカーのコーデ画像

同じ白ブラウス×カーキパンツの組み合わせでも、足元をスニーカーにするとカジュアルな印象にチェンジ。白をセレクトしてヌケ感たっぷりに。ブラウスの繊細なギャザーがカジュアル過ぎを防止してくれる。ナチュラル素材のバッグでより今どきに仕上げて。

白レースブラウス×デニム×パンプス

白レースブラウス×デニム×パンプスのコーデ画像

可憐なレース素材のブラウスをデニムでカジュアルダウンしたコーデ。足元にラベンダーのパンプスを合わせてキレイめカジュアルに。白ブラウスだからこそ、甘めカラーを小物で足しても洗練された大人っぽさをキープ可能!

白ブラウス×デニム×スニーカー

白ブラウス×デニム×スニーカーのコーデ画像

こちらは、白ブラウス×デニムのスタイリングにスニーカーをON。ふんわり袖がレディな白ブラウスですが、足元をスニーカーにするとカジュアル度が強めなデイリーコーデにチェンジ。

ドットブラウスのコーデ

レトロな雰囲気のドットブラウスは、コーデをぐっと女っぽくしてくれるアイテム。幼さも感じるアイテムなので、ボトムスはちょっと辛口なアイテムを合わせると甘さ控えめに仕上がり好バランスに。

ドットブラウス×デニムワイドパンツ

ドットブラウス×デニムワイドパンツのコーデ画像

ハイネックがレトロな雰囲気をより盛り上げる黒ベースのドットブラウス。ゆるっとしたシルエットのデニムワイドパンツを合わせてカジュアルダウンすることで甘辛MIXに。ウエストにサッシュベルトを足して着こなしを引き締めて。

ドットブラウス×黒テーパードパンツ

ドットブラウス×黒テーパードパンツのコーデ画像

大きめドットがお茶目なフレンチスリーブのドットブラウスは、辛口な黒テーパードパンツで大人っぽく格上げ。足元は華奢なサンダルでレディに。甘めなドット、辛口パンツ、レディなサンダルの3要素が混ざって深みのある着こなしが完成!

ドットブラウス×カーキセンタープレスパンツ

ドットブラウス×カーキセンタープレスパンツのコーデ画像

ドットと広く開いたデコルテが女っぽさを演出してくれるフレアスリーブのブラウス。センタープレスがシャープなカーキパンツを合わせて、ちょうど良い女っぽさに調整して。黒×カーキの男前な配色でも、ブラウスの女っぽい雰囲気がコーデをレディに昇華してくれる。

チェックブラウスのコーデ

爽やかなチェックブラウスは、フリルなどの甘めディティールも甘過ぎず取り入れることができるので、ちょうどいい女っぽさを演出しやすいのが嬉しいポイント。
チェックの柄を活かすために、ベーシックなボトムス合わせでブラウスを主役にしてみて

チェックフリルブラウス×黒スキニー

チェックフリルブラウス×黒スキニーのコーデ画像

チェックブラウスを使ったキレイめコーデ。衿元に重なったフリルや裾のぺプラムが甘いデザインですが、チェック柄なら程よくカジュアルさが加わって使いやすい。黒スキニーでボトムスをシンプルにまとめてチェックブラウスを引き立てて。

ギンガムチェックブラウス×デニムワイドパンツ

ギンガムチェックブラウス×デニムワイドパンツのコーデ画像

ギンガムチェック&キャンディスリーブが可愛いブラウスは、デニムワイドパンツ合わせで大人っぽく。サンダルで赤を効かせたり、トレンドのかごバッグを添えて大人の余裕をプラスすることで大人可愛いにアップデート!

カラーブラウスのコーデ

カジュアルなコーデにぴったりなカラーブラウス。ブラウスの色合いを活かす白・黒・デニムをボトムスにするのが正解
また、色の鮮やかさ(彩度)が同じであれば、カラーボトムスをあわせてもまとまります。カラーブラウスで華やぎコーデを目指してみて。

白いボトムスを合わせる

▼ネイビーブラウス×白ワイドパンツ

ネイビーブラウス×白ワイドパンツのコーデ画像

ネイビー×白の配色が爽やかなコーデ。靴まで白で揃えて脚長見え&クリーンなヌケ感を演出すれば、ネイビーブラウスのデザインが引き立つ着こなしに。袖をラフにまくって大人のこなれ感を。

▼ベージュブラウス×白フレアスカート

ベージュブラウス×白フレアスカートのコーデ画像

淡いベージュの袖フリルブラウス×白フレアスカートのフェミニンな組み合わせ。キャスケットをプラスしてカジュアルダウンすることでコンサバ感を抑えつつ、キャッチーなアクセントに。ベージュ×白の明るい色合いが春にピッタリ。

黒いボトムスを合わせる

▼カーキブラウス×黒マキシ丈スカート

カーキブラウス×黒マキシ丈スカートのコーデ画像

カーキ×黒の色合わせにスニーカーをプラスしたカジュアルな配色ですが、ブラウスを使えば程よく大人っぽさが加わって好バランス。オーバーサイズブラウスとマキシ丈スカートのルーズなシルエットを引き締めるベルト使いが秀逸。

▼ベージュブラウス×黒スキニー

ベージュブラウス×黒スキニーのコーデ画像

フレア袖がドラマティックなベージュブラウス。色やデザインを引き立てたいときは、黒スキニーでボトムスをとことんシンプルにまとめて。厚底コルクサンダルで、キレイめコーデに遊び心をプラス。

▼パープルブラウス×黒レザースカート

パープルブラウス×黒レザースカートのコーデ画像

パープルの小花柄ブラウスに黒レザースカートをコーデ。ギャザーたっぷりのブラウスにAラインスカートとシルエットはレディですが、パープル×黒レザーのシックな雰囲気で辛口にシフト。この”シルエットはレディ・色は辛口”のバランスが、大人コーデをアシストしてくれる。

デニムを合わせる

▼ダークオレンジブラウス×デニムスカート

ダークオレンジブラウス×デニムスカートのコーデ画像

ダークオレンジのレース素材が目を惹くブラウスに、デニムのマキシ丈スカートを合わせて女っぽカジュアルに。春夏らしいハットを添えて季節感をプラス。デザインに凝ったブラウスやハットに目線が集まるので、マキシスカートでもスタイルアップ!

▼茶色ブラウス×デニムパンツ

茶色ブラウス×デニムパンツのコーデ画像

ぽわんっと広がるパフ袖や、抜き襟が女性らしい茶色ブラウスは、デニムを合わせるとヘルシーな大人カジュアルに。足元はローファーできちんとした印象に仕上げると、ブラウスの雰囲気を崩さずデイリーな装いが完成。

カラーパンツを合わせる

▼茶色ブラウス×グリーンワイドパンツ

茶色ブラウス×グリーンワイドパンツのコーデ画像

彩度を合わせた茶色×グリーンのカラーonカラーコーデ。ナチュラルなフォレストカラーの組み合わせは、春夏の注目トレンド、サファリテイストにもぴったりはまる。色物同士を合わせるときは、ブラウスもパンツもシンプルなデザインをセレクトしてみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW