「ミモレ丈スカート」コーデで洗練されたレディへシフト!デザイン別31選

『ミモレ丈』って?

ミモレ丈説明画像

ミモレ丈とは、ふくらはぎの真ん中あたりまである丈のこと。露出を抑えた丈感で、上品でシックなイメージに仕上げてくれる。また脚の太い部分が隠れる丈なので、スタイルアップも狙える秀逸アイテム。

コーデのポイントは『丈感』

コーデのポイントは『丈感』のイメージ画像

絶妙な丈感のミモレ丈スカートをすっきりと着こなすなら、トップスの長さを意識して。タックインしてもアウトしてもOKですが、いずれにしてもヤボったさのないシルエットをメイクしましょう。

【シルエット別】コーデをCHECK!

ミモレ丈スカートのコーデを、シルエット別にご紹介。形ひとつでガラッと変わる印象をしっかりチェックして、着こなしの参考にしてみて。

『フレアスカート』コーデ

▼軽さを生むアイシーブルー

軽さを生むアイシーブルーのコーデ画像

ブラックのタイトなノースリーブとストラップサンダルに合わせたボリュームのあるフレアスカートは、シルエットにメリハリをつけてくれる。ふわっとゆれるアイスブルーのスカートが、軽やかでさわやかな印象を与えてくれる夏コーデ。

▼ハンサムなモノトーンも丸みのあるスカートでエレガントに

ハンサムなモノトーンも丸みのあるスカートでエレガントにしたコーデ画像

ふわっと広がるサーキュラースカートの美シルエットが印象的なコーデ。フレアスカートで、ハンサムすぎないモノトーンの大人フェミニンスタイルが完成。

『タイトスカート』コーデ

▼コンサバにトレンド小物を取り入れる

コンサバにトレンド小物を取り入れたコーデ画像

ブラックのトップスとカーキのスカートでタイトにまとめたシンプルコーデ。海外でもトレンドの『大人顔かごバッグ』は、取り入れるだけでシンプルな装いのムードメーカーに。

▼存在感あるトップスはタイトでまとめる

存在感あるトップスはタイトでまとめたコーデ画像

袖コンシャスなトップスには、タイトスカートを合わせてスッキリと。長めのタイトスカートはコーデをより上品なムードに仕上げてくれる。差し色イエローのミニバッグをコーデのアクセントに。

『プリーツスカート』コーデ

▼落ち着いた印象に仕立てるグラデーション

落ち着いた印象に仕立てるグラデーションのコーデ画像

秋色カラーでまとめたこっくりコーデ。きちんと感のあるプリーツスカートを合わせたシンプルな着こなしには、存在感のあるファー小物で遊びゴコロをプラス。

▼やわらかな質感でレディへ昇華

やわらかな質感でレディへ昇華したコーデ画像

クールな印象のモノトーンスタイルを、立体感のあるふわっとしたプリーツスカートでレディにシフト。デコルテを見せて、ボリューミーなコーデをバランスよく仕上げて。

『チュールスカート』コーデ

▼存在感のアルチュールがコーデに華やぎを

存在感のアルチュールがコーデに華やぎを出したコーデ画像

ゴールドの糸が織り込まれたゴージャスなチュールスカートがコーデを盛り上げる。ブラックの透け感がセンシュアルな一枚。

▼ネオン煌めく’80sファッション

ネオン煌めく’80sファッションのコーデ画像

トレンドのネオンカラーをダイレクトにオン。80年代のムードを感じさせるネオンカラーがモードな印象に。ライダースで辛口に仕上げて。

『レーススカート』コーデ

▼レースのタイトスカートが大人レディを実現

レースのタイトスカートが大人レディを実現したコーデ画像

甘い印象のレースも、タイトスカートなら大人な着こなしに。ブラックとベージュの落ち着いた色合いのコーデに、華奢なバッグとサンダルを添えて女っぽさを後押し。

▼レースで作るカジュアルレディ

レースで作るカジュアルレディのコーデ画像

上品なグリーンレースのフレアスカートに、パーカーを合わせてカジュアルダウン。カジュアルコーデでも、足元はピンヒールのブーツでレディに仕上げて、女らしさを忘れずに。

『デザインスカート』コーデ

▼特別感のあるスカートを際立たせて

特別感のあるスカートを際立たせたコーデ画像

フレアスカートにプリーツをドッキングしたコンビスカート。落ち着いた色合いが女性らしさを演出。シンプルなブラックを合わせて、スカートを主役に。

▼ティアードスカートで印象に残る女を演出

ティアードスカートで印象に残る女を演出したコーデ画像

ドレッシーな攻めのスカートは、まじめな黒で挟んで落ち着きを。かわいらしいフリルもスエード素材でクラス感アップ。

▼ラップデザインがアクセント

ラップデザインがアクセントのコーデ画像

レッドとブラウンに白の差し色を挟んでヤボったさを払拭。メンズライクなチノも、裾の広がるデザインを選び、ウエストマークでXラインを作れば、メリハリのある女性らしいシルエットに。

【2020年スタイル】トレンドコーデ大解説

コーデで大活躍してくれるミモレ丈スカート。年中着るアイテムだからこそ、トレンドを取り入れて新鮮に着こなしたいもの。今年らしさを意識したミモレ丈スカートコーデをしっかりチェックして。

アイシーパープルで涼しげにトレンドをプラス

アイシーパープルで涼しげにトレンドをプラスしたコーデ画像

トレンドのアイシーカラーで、カジュアルなTシャツに涼しげな色味をON。パンプスで視線を上げて、シンプル白Tシャツコーデをキレイめにランクアップ。

エスニック柄で白Tシャツコーデを旬顔に

エスニック柄で白Tシャツコーデを旬顔にしたコーデ画像

シンプルな白Tシャツにお目立ち度MAXのエスニック柄スカートを投入して、夏のトレンドコーデをメイク。多彩な柄のボトムスは、無地のトップスに合わせるとすっきり着こなせます。

ワッシャープリーツスカートで抜け感をON

ワッシャープリーツスカートで抜け感をONしたコーデ画像

フェミニンなブラウスを、ワッシャープリーツスカートでリラクシーに崩して。あえてINせずラフに着ることで抜け感を演出。

黒のレースタイトスカートはオフィスコーデにも

黒のレースタイトスカートはオフィスコーデの画像

黒×サンドベージュのしっとり大人カラーコーデ。きちんと感もありながら、裾の透けるレースで遊び心をプラス。

クラシックブルーはスタイルよく決まる

クラシックブルーはスタイルよく決まるコーデ画像

今年の色に選出されたクラシックブルーは、鮮やかながらコーデをシュッと引き締めてくれるスタイリッシュなカラー。ボトムスに取り入れればスタイルアップ効果も期待できる。

【季節別】コーデ集

ここでは『春夏』『秋冬』の季節別コーデをご紹介。それぞれ季節の特徴に合ったスタイリングや色遣いをしっかりチェックして。

春夏

▼ラッフルスカート×ライトベージュのとことんガーリースタイル

ラッフルスカート×ライトベージュのとことんガーリースタイルのコーデ画像

かわいく決めたい日には、ライトベージュのラッフルスカートをセレクト。パフスリーブブラウスはウエストシャーリングの施されたメリハリシルエットをチョイスして、女性らしいラインを作って。

▼春らしいライトイエローをグレージュスカートで大人っぽく

春らしいライトイエローをグレージュスカートで大人っぽくしたコーデ画像

春の暖かな陽気を思わせるイエローのアンサンブルを、落ち着いたグレージュスカートで落ち着かせて。キレイめスタイリングはオフィスコーデにも、もってこい。

▼ブラウンのタックフレアスカートは上品さを醸し出してくれる

ブラウンのタックフレアスカートは上品さを醸し出してくれるコーデ画像

ツートーンコーデは、黒×ブラウンの落ち着いたカラーをチョイスして知的に仕上げて。レースアップシューズでマニッシュにまとめるのも◎。

▼チェックシャツを合わせたモードな古着風コーデ

チェックシャツを合わせたモードな古着風コーデな画像

ジャストサイズのチェックシャツをタックインして、すっきりスタイルアップ効果を狙って。モノトーンにそろえればモードな印象に。

秋冬

▼オールブラックでモードに決める

オールブラックでモードに決めたコーデ画像

オールブラックコーデも、タイトスカートでスッキリとまとめれば、のっぺり感を払拭。差し色のレッドで着こなしをアップデート。

▼ゆれる裾がレディへ昇華

ゆれる裾がレディへ昇華したコーデ画像

動くたびゆれるフィッシュテールスカートは女性らしい印象。ショート丈のカーディガンでカジュアルダウンしつつ、脚長効果も狙って。差し色のパープルでコーデにアクセントを。

▼キルティングスカートで温もりあふれる冬コーデ

キルティングスカートで温もりあふれる冬コーデの画像

寒い冬にピッタリのキルティングスカートで、ほっこりコーデをメイク。トップスはサイドスリットの入ったニットをセレクトして、着ぶくれ防止を意識して。

▼厚手のスカートはタックインして着るのがマスト

厚手のスカートはタックインして着るのがマストなコーデ画像

厚みのあるスウェードスカートは、トップスをタックインすることでヤボったさを払拭。寒い季節も暖かさを忘れずに、すっきりコーデをメイク。

【靴下・靴】を合わせるコツ

絶妙な丈感のミモレ丈スカートは、足元のオシャレを楽しむのにもってこい。靴下の色や靴の種類で、着こなしの幅を広げてみて。

靴下

靴下のコーデ画像

お目立ちカラーの靴下を、ブーツからチラ見せする上級テクニック。ひざ下が見えるミモレ丈スカートとの相性はバッチリ。

スニーカー

スニーカーのコーデ画像

かわいめスカートをカジュアルに着崩すなら、やっぱりスニーカー。どんなスカートもキュートさをほどよく中和して、元気な雰囲気をプラス。

パンプス

パンプスのコーデ画像

スカートコーデを女性らしく仕上げるならパンプスをチョイス。ヒールでスタイルアップ効果も狙える一石二鳥の万能アイテム。

サンダル

サンダルのコーデ画像

暖かい季節は、足元をサンダルに変えるだけで一気に涼しげな印象に。フラットならリラクシー、ヒールならレディに決まる。

ブーツ

ブーツのコーデ画像

モードにも知的にも仕上がる、さまざまな表情が魅力のブーツ。その日のコーデに合わせて素材やカラーをチョイスして、着こなしの幅を広げてみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW