FASHION

赤スウェットを大人モードにアップデート!お手本コーデ15選

2019/12/25

大人のカジュアルファッションに欠かせないスウェット。赤のスウェットは、女性らしさとカジュアルさを両方兼ね備えた優秀アイテムですが、その存在感の強さゆえ着回しに悩むアイテムの1つなのでは?また、幼く見えそう…、若作り感が出そう…と手が出ない方も多いのではないでしょうか。
今回は、赤のスウェットを大人女子がオシャレに着こなすコツを合わせるアイテム別にご紹介。赤のスウェット素材のボトムスやワンピースのコーデも要チェックです。

大人でも着こなしやすいワインレッドのスウェットは袖にふっくらとボリュームを持たせた程よくフェミニンなシルエット。赤と相性のいいデニムのワイドパンツを合わせてキレイめカジュアルスタイルに。足元は白のスニーカーで軽さと抜け感を演出。

赤フード付きスウェット×ベージュチノパンツ

エネルギッシュな赤はベージュでまろやかに中和すると大人女子でも着こなしやすく◎。フード付きスウェット×チノパンツでこなれカジュアルスタイルに。立体的に立ち上がるフードデザインで、小顔効果もあり。抜け感が欲しいときは袖まくりでちょい肌見せを。

赤フード付きスウェット×黒ベロアワイドパンツ

フード付きスウェットもボトムスにインが新定番。キャッチーな赤も黒のワイドパンツでモード感のあるスタイルにアップデート。足元はスニーカーでハズしてこなれ感たっぷりに。白のファーバッグで季節感と軽さをプラスして。

赤スウェットの「ボトムス・ワンピース」

赤のスカートやワンピースは、スウェット素材で取り入れれば大人女子のデイリーコーデにも馴染みます。赤のスウェットスカートは定番カラーのトップスでミニマムにまとめるのがおすすめ。赤のスウェットワンピースは小物で季節感やトレンド感のエッセンスをプラスして。

スウェットスカート

赤スウェットタイトスカート×黒スウェット

レディ度の高い赤のタイトスカートもスウェット素材ならデイリーコーデに気軽に取り入れやすく◎。黒のスウェットと合わせてシックなカラーコーデに仕上げれば、楽ちんなのにモードテイストの洗練された装いに。足元は黒のパンプスでコーデにグッとまとまり感を。

赤スウェットフレアスカート×白カットソー

スウェット素材で程よいカジュアル感をMIXできるボルドーのフレアスカートは、白のカットソーと合わせて上品な大人のシンプルコーデに。トレンドのグレンチェックのアウターとも好相性。足元は黒のショートブーツで辛口に引き締め。

スウェットワンピース

赤スウェットワンピース×ベージュ小物

すとんとしたIラインシルエットの赤のスウェットワンピースは、Vネックの抜け感が女性らしく、どんなテイストにも着回せるマルチなアイテム。ベージュのニットベレー帽、ファー付きバッグを合わせて上品にまとめて、大人のキレイめカジュアルコーデに。

赤フード付きスウェットワンピース×デニムパンツ

存在感のある赤のフード付きスウェットワンピースは、太めのデニムパンツを合わせて、ゆる×ゆるシルエットでこなれ感たっぷりに仕上げて。足元は黒のカジュアルなサンダルをチョイスして、コーデをピリッと引き締めつつ抜け感を出して。

赤フード付きスウェットワンピース×白レギンス

星パッチがアイコニックな赤のスウェットワンピースは、フード付き&すとんとしたIラインシルエットで大人カジュアルに着こなせるアイテム。白のレギンスを合わせてトレンドライクに仕上げて。足元は甲の見える黒パンプスをチョイスしてほんのり女っぽい抜け感をプラス。

赤フード付きスウェットワンピース×ネイビーブルゾン

カジュアルさと甘さがMIXされた赤のフード付きスウェットワンピースは、細身のシルエットですっきりタイトに着こなせるアイテム。エッジの効いたネイビーのMA-1をさらっと羽織って、さりげないフレンチマリンなスタイルに。足元は黒のキャンバススニーカーで抜け感&こなれ感を演出。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW