FASHION

赤スウェットを大人モードにアップデート!お手本コーデ15選

2019/04/12

大人のカジュアルファッションに欠かせないスウェット。赤のスウェットは、女性らしさとカジュアルさを両方兼ね備えた優秀アイテムですが、その存在感の強さゆえ着回しに悩むアイテムの1つなのでは?また、幼く見えそう…、若作り感が出そう…と手が出ない方も多いのではないでしょうか。
今回は、赤のスウェットを大人女子がオシャレに着こなすコツを合わせるアイテム別にご紹介。赤のスウェット素材のボトムスやワンピースのコーデも要チェックです。

赤スウェットトップス×「スカート」コーデ

コーデの主役にも差し色にもなる赤のスウェット。まずは深みのある赤をチョイスすると大人でも着こなしやすくおすすめ。スカートと合わせて女性らしく着こなせば今っぽいテイストMIXコーデに。黒と合わせればシックで洗練された印象に。淡い色と合わせればやわらかな上品さを演出できます。

赤スウェット×黒デニムタイトスカート

ワインレッドのスウェットは、抜け感のあるドロップショルダー&オーバーシルエットでトレンドライク。チュールドッキングの黒のデニムスカートを合わせてレディに着こなして。上下ともにカジュアルな生地感ながら、シックな配色と女性らしいディティールで大人のキレイめコーデに昇華。

赤スウェット×白ニットスカート

メンズライクなビッグサイズの赤スウェットに、やわらかな印象の白のニットタイトスカートを合わせて女性らしい着こなしに。デニムパンツをレイヤードしてこなれ感たっぷりに仕上げれば大人のカジュアルコーデに。スウェットは前側をラフにインしてベルトでウエストマークし、スタイルアップ効果も抜かりなし。

赤スウェット×黒デニムフレアスカート

ほの甘い赤のスウェットは肩の落ち感と袖のボリュームでカジュアル感と女性らしさの絶妙バランス。黒のデニムフレアスカートと合わせて、着心地楽ちんな大人かわいいスタイルに。足元は黒のパンプスでコーデをグッと引き締め、女っぽさもプラス。

赤スウェット×黒ラップスカート

赤スウェットは黒のアイテムとの相性抜群。モード感のあるブラックコーデに赤スウェットを差し色として投入すれば、コーデがパッと華やぎ、媚びない女っぽさを演出できます。足元はラメ入りのソックスブーツでエッジの効いたトレンドのエッセンスをプラス。

赤フード付きスウェット×黒地ドットシフォンスカート

コーデの主役になるキャッチーな赤のビッグスウェットには、女性らしいシフォン素材のドット柄ロングスカートを合わせて、テイスト&素材感のギャップを楽しんで。足元は編み上げショートブーツで辛口に引き締め、コーデを格上げ。

赤スウェットトップス×「パンツ」コーデ

赤スウェットなら、パンツスタイルでもさりげなく女性らしく仕上がるので1枚は持っておいて損なし。赤をやさしく中和してくれるベージュやデニムでナチュラルに、黒を合わせてシックに、などパンツのカラーで手軽に印象をチェンジできます。

赤スウェット×ベージュチノパンツ

深みのある赤のスウェットをベージュのチノパンツでやさしく受け止めて、ラフなシンプルカジュアルスタイルもどこか上品な印象に。足元はパンツと同系色のモカシンをチョイスしてコーデに統一感を出し、抜け感もプラス。

赤スウェット×デニムワイドパンツ

次ページ> 赤スウェットの「ボトムス・ワンピース」
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW