shutterstock.com
LIFE STYLE

別れの季節?春に破局しがちなカップルトラブル5つ

2019/03/20

寒い冬を乗り越えたカップルにとって、春は試練の季節。環境が変わって心まで移り変わってしまう男女は少なくありません。
「もっと〇〇しておけばよかった……」
あなたも浮足立った春の恋に、そんな後悔をした経験があるのでは?
そこで今回は、20~30代独身男女を対象に「春の恋」に関するアンケートを実施! 春に破局しがちなカップルトラブルをピックアップしてみました。

(1)歓送迎会が多くて信用度ガタ落ち

「3月から4月にかけて頻繁に歓送迎会があるから、デートはできないし帰りが遅いからロクに連絡も入れられないし……。好きな人が自分の知らない人たちとの交流するなんて、カップルにとって不安要素でしかないよね。俺も彼女もお互いにピリピリして、喧嘩続きだった」(30歳/男性/メーカー)

春といえば、歓送迎会ラッシュで飲み会続き。気が付いたら、デートのお誘いを3回連続でキャンセルしていた……なんて男女は少なくありません。

もちろん飲み会も仕事の一環とはいえ、恋人をほったらかしにしていたら心が離れるのも時間の問題です。会えないときは電話やLINEでしっかりフォローするのをお忘れなく!

(2)一人の時間に耐えられない

「クリスマスやお正月、バレンタイン、ホワイトデー。年末年始ってイベントがたくさんあるから二人で過ごす時間がいつもより長かったからかな? 新年度が始まってから急にデートの時間が減って、寂しさに耐えられなくなってしまった。もっと一人の時間を充実させておけばよかった……」(27歳/女性/販売)

イベント続きだった冬の間、カップルは二人で過ごす時間が長くなるもの。“一緒にいるのが当たり前”の環境に慣れてしまうと、新生活がスタートしたときに寂しさに耐えられなってしまうので注意が必要です。

特に就職や転勤による遠距離恋愛を強いられたカップルは、一人の時間に耐えられなくなってしまいがち……。
恋人と離れているときこそ、趣味や自分磨きに力を入れてみてはいかがですか?

(3)仕事に不慣れでデートの時間を確保できない

「春って人事異動が多いでしょ? 俺も去年まったく違う部署に異動させられて、何もかも初めから覚えなければいけなくて、夏前までずっと残業続き。だからデートをする時間がまったくなくて、彼女に愛想尽かされてしまった」(29歳/男性/商社)

就職や転職、人事異動の多い春は、仕事に追われてどうしても恋は後回しに……。一生懸命働いていたら、大切な人を失ってしまった、なんて残念なケースは意外と多いようです。

仕事熱心なのは結構ですが、たまには息抜きも必要です。大好きな人と一緒に過ごして、ストレス解消してみてはいかがですか?
精神的にリフレッシュした方が仕事も捗るはずですよ。

(4)自分が悪いのに「ごめんね」を言えない

「いつもと変わらない仕事量なのに、なぜかこの時期って寝ても寝ても寝たりなくて……。うっかり寝坊して待ち合わせの時間に遅刻したり、エッチの最中に寝落ちしたり。今考えれば最低なことをしていたのに、当時は『ごめんね』って言葉が出てこなかった。これじゃ振られても当然だよね」(28歳/女性/IT)

“春眠暁を覚えず”という言葉通り、春になると朝になったことも忘れて深い眠りについてしまう女性は多いのでは? でも、眠いからといって遅刻や寝落ちが許される訳ではありません。男性は女性の身勝手な言動にゲンナリするといいます。

春の別れを回避したければ、少しでも悪いと思ったら謝ること。喧嘩のときに感情的になったり、相手の意見を聞かずに一方的に責めることのないよう心がけましょう。

(5)新たな出会いに目移りする

「春といえば、新たな出会いの季節。付き合いの長い彼女よりも、出会ったばかりの女性が魅力的に見えてしまうことがあって……。結局乗り換えるほどの勇気はなかったのに、二人っきりで会ったり、連絡を取り合っているのがバレて破局したことがある」(27歳/男性/建築)

別れと出会いの季節―春。あなたも恋人という大切な存在がいながら、他の異性に心奪われてしまった経験があるのでは?

でも、今お付き合いしている人を失いたくなければ、軽はずみな言動は厳禁!うっかりプライベートな連絡を取ると、命取りになるかもしれませんよ。

決して他人ごとではない春の別れ。ちょっとしたすれ違いが原因で悲しい結末を招いてしまうことも……。
あなたも今回ご紹介した「春に破局しがちなカップルトラブル」を反面教師に、大切な人との付き合いを見直してみて!

【取材協力】
※ 20~30代独身男女

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼男がお泊りデートでドン引きした瞬間って?

▼好き好き攻撃は危険!上手に愛情を伝えるテクって?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW