shutterstock.com
LIFE STYLE

【夜のお作法】「気持ちいい」と思えないときの対処法

2019/03/14

セックスは嫌いではないのに、どうしても気分がのらない。エッチをしたくないわけじゃないのに気持ちいいと思えない。そんなことありませんか? うまい対処方法が分かれば自分が我慢する必要もないし、彼を傷つけることもない。
今回はそんな方法を聞いてきました。

(1)気分がのらないならエッチを回避

「普段は気持ちいいはずのエッチが気分がのっていなかったり、体調がイマイチだったりすると気持ちよくないことがありますね。そんな時は無理にしないようにしてます。エッチを否定的に断ると軋轢をうんだりするので、“明日しよ?”って感じで他の日を指定してます」(Mさん・27歳女性)

エッチを断るにしても「気持ちよくないから今日はやめよう」というと男性も自分が原因だったのか不安になってしまうことがあります。

ですので、「今日はダメ。明日しよ」というようにエッチがしたくないわけではないことが伝わる方法で言うといいでしょう。他にも、彼に抱きつきながら「今日はこのまま眠っていい?」と甘える感じで断る方法もご紹介しておきます。

(2)ポイントがずれているなら彼に提案

「エッチをしていると、彼が気持ちいいと思うポイントを外していることがあるんですよね。そういうときは伝えないと改善されないので伝えるようにはしてます。でも、あまりにやり過ぎると雰囲気を壊すので、“こっち”とか“ゆっくり”とか短めを意識してますね」(Hさん・28歳女性)

彼氏がポイントを外している場合も「気持ちいい」とは思えないでしょう。そこを修正してあげるにも言葉を選びます。

例えば、「それだと気持ちよくないからこうしてくれる?」といわれると雰囲気も悪くなってしまいます。
そこで「こっち」といったように彼の手を誘導してあげたり、「もっとゆっくり」とお願いしてみるのがおすすめ。短めに伝えることがポイント。

(3)激しいときは密着

「彼の腰の動きが激しくてそれだと自分はあんまり気持ちよくなかったときは抱き合うような感じで彼に密着しちゃいますね。そうすると、激しく動くことができなくなるんですよね。自然と動きもゆっくりになるからおすすめ」(Aさん・29歳女性)

彼の動きが激しいときは密着するという方法で動きを制限するというテクニックもあるようです。

手の動きが激しいときは、足を閉じてしまってもいいでしょう。太ももなどで彼の手を挟むことで激しい動きができなくなります。それから、「ゆっくりがいい」とおねだりするといいようです。

(4)マンネリ化には刺激を

「エッチもパターン化してきたりするとあんまり気持ちよくなくなるってことあるじゃないですか。いつもの場所をいつものようにせめてくるとか。そういうときにルールを設けてみるって方法がいいって友達に教えてもらったら確かに新鮮味がありましたね」(Kさん・30歳女性)

マンネリ化が原因ならエッチをする場所を変えたり、道具を使ってみたりといった変化を加えることがおすすめ。その中で比較的手軽にできる方法はルールを設けるというもの。

「今日はお互いに目隠し」とか「声を出したらダメ」といった簡単なものから「1週間スキンシップ禁止」といったものまで様々。

(5)彼が下手なら…

「そもそも彼がエッチ下手で気持ちよくなれなかったんですよね。イクのも早かったですし。だから、どうせなら道具を使ってみたらどうかってことで“これ使ってみない?”って提案してみたんですよ。テクニックとか関係ないから改善されましたね」(Rさん・31歳女性)

そもそも彼のエッチが下手、相性がよくないといった人には道具を使ってみることをおすすめします。

テクニックや経験では越えられない壁もときには道具が解決してくれることもあるからです。テクニックなら振動系の道具を、肌感覚の相性ならローションを使って改善をはかってみるといいかもしれません。

いかがでしたか? 今回は気持ちよくないときの対処法をご紹介しました。
そもそも気持ちよくないとエッチをしたくなくなってしまいます。その原因が何かを明確にすることがポイント。そこを改善できるようにパートナーと話し合ってみてください。

Editor:Tsumugu Kusanagi

他の記事もCheck!

▼アラサー女子のリアルな「夜テク」って?

▼「夜の営みの赤っ恥体験」とは?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW