shutterstock.com
LIFE STYLE

ドキドキが止まらないッ!男が惚れる「デート中のスキンシップ」5つ

2019/03/20

気になる男性や付き合ったばかりの彼との距離を縮めるなら、積極的なスキンシップがオススメ! 気になる彼女からのアプローチが嫌な男子はいないもの。
今回は、モテ男子達にドキドキしたスキンシップを教えてもらいました。

(1)ぶつかった手を離さない

「気になる女の子との映画デート中、手が触れました。離そうかなと迷っていたら、彼女が黙って恥ずかしそう俯いていて、これはいけるかも!? と思わず手を握ってしまいました」(編集/32歳)

古典的ですが、手が触れるだけでドキドキする男性は多いよう。自分からつながずに、手に触れるというのはハードルが低いので、スキンシップ初心者にオススメです。

(2)トイレに立つ時に手が肩に

「バーで飲んでいる時、憧れの女性が僕の方にそっと手を触れてトイレにたちました。彼女が席を立っている間、その温もりが忘れられませんでした」(広告/29歳)

パッと触れて、席を立つというのも使えるアプローチ方法。触れられた方は、え?なんだったの?と相手がいない間も考えてしまうものですよ。

(3)ぼんやりしてたら軽いデコピン

「彼女とのデート中、ぼんやりと考え事をしていたら、可愛いデコピンをくらいました。ドキドキしました、可愛いなーと」(営業/30歳)

ぶりっこ気味に、ポカポカ叩いたり、デコピンするのは意外と人気。相手を選ぶので、じっくり見極めが必要ですが、年の離れた男性は好きなことが多いかも。

(4)待ち合わせで後ろからハグ

「3回目のデートの待ち合わせで、これから先どうしようかなと考えながら相手を待っていたら、「Kくん、見つけたー!おまたせ!」とハグされました。ドキドキしてしまい、その瞬間に付き合うことを決めました」(公務員/30歳)

ある程度仲の良い関係なら、ふざけた感じでの、大胆なスキンシップも一つの手。自分がドキドキすることは、相手もドキドキするものなので、勇気を出してトライしてみて。

(5)帰り際にキス

「10年近く腐れ縁の同期の女の子。いつもと変わらず2人で飲んだ帰りに、一緒にタクシーに乗って帰りました。彼女の家まで送っていったところ、降りる直前に頬にキス! ビックリしたけど、結果的にこれが付き合うきっかけになりました」(IT/33歳)

進まない関係にモヤモヤしているなら、最後の手としてキスを!
キスならセフレになる心配もないし、お預け感もあるので効果抜群です。

いかがでしたか? 出来そうなものはありましたか?
お手軽なものから、大胆なものまで、こっちもドキドキしてきちゃうスキンシップ! マンネリカップルにも有効なので、この週末に、試してみては?

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼誰でも色っぽく見える仕草って?

▼友達以上恋人未満チェックポイントとは?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW