FASHION

春夏に欠かせない「ビッグTシャツ」をおしゃれにコーデ【18選】

2019/04/23

春夏のリラックスカジュアルに欠かせない「ビッグTシャツ」。気負わない着心地でストレスフリーなうえに、合わせるボトムスやウエストのこなし方で着こなしの幅は無限大!
「ビッグTシャツ」をおしゃれに着こなすテクニックをお手本コーデから学びましょう。

スカート合わせ

ビッグTシャツ×スカートの組み合わせは、スカートのレディさを加えることでカジュアル過ぎず、ゆるっと感のあるリラックスコーデが楽しめる。色合わせで個性をアピールして。
ウエストをタックインしてスタイルアップしたり、タックアウトして今どきなゆる×ゆるシルエットにしたり……。想像以上に着回しできるはず!

タックインスタイル

黒プリーツスカート×紫ロゴTシャツ

黒×紫の落ち着いた配色で、カジュアルなロゴTシャツを大人っぽくまとめたコーデ。マキシ丈プリーツスカートにタックインしてウエストをすっきりさせると、脚が長く見えてスタイルアップ! 袖を織り上げてシルエットを微調整してパーフェクトなバランスを追求してみて。

エメラルドグリーンデザインスカート×白Tシャツ

スカート以外をすべて白で統一したクリーンなビッグTシャツコーデ。白Tシャツは、清潔感があってカジュアルスタイルをクラスアップしてくれるアイテム。エメラルドグリーンの健康的な印象も加わってとってもヘルシー。

イエローフレアスカート×ボーダーTシャツ

爽やかな淡いイエローのチノスカートに、ボーダーTシャツを合わせた春夏にピッタリの装い。ボーダーをセレクトすることで親近感がアップ! 柄もののTシャツは主張が強いので、タックインして面積をコンパクトにまとめるとバランス◎。

タックアウトスタイル

茶色フレアスカート×ボルドーTシャツ×ウエストバッグ

ウエストをタックアウトしてゆる×ゆるシルエットを作るときは、どこかにメリハリポイントを作るのがバランスアップのコツ。こちらは、ウエストバッグを使って腰まわりにメリハリをON。茶色×ボルドーのこっくり配色が大人な雰囲気。

白フレアスカート×グレースリット入りTシャツ

裾に大胆なスリットがデザインされたTシャツも、メリハリを作るのにもってこい。マキシ丈スカートを合わせても、スリットが腰まわりに抑揚をつけてくれるので、ルーズさと奥行き感の両方をメイクすることが可能! 白スカートでヌケ感も意識して。

パンツ合わせ

ビッグTシャツ×パンツは、選ぶアイテム次第でカジュアルはもちろん、キレイめコーデだって作れちゃう万能な組み合わせ。
いろんな着方をマスターすれば、春夏コーデの幅が驚くほど広がるから、おしゃれさんのお手本コーデからバランスをチェックしてみて。

タックインスタイル

ベージュワイドパンツ×白ポケットTシャツ

Vネックや胸ポケットと、シンプルだけどスタイリッシュな白Tシャツをベージュワイドパンツとコーデ。センタープレスのパンツをセレクトすることで、上半身はカジュアル、下半身はキレイめのMIXスタイルが完成。小物もキレイめにまとめてTシャツコーデを大人仕様に。

ワイドデニム×黒ワンポイントTシャツ

生地感たっぷりのワイドデニムに黒のビッグTをON。どちらもルーズなシルエットなので、ウエストはタックインしてメリハリを。ミニマルなワンツーコーデだけど、胸元のワンポイントロゴやベルトがさりげないアクセントに。

ネイビーテーパードパンツ×ベージュサイドスリットTシャツ

キレイめテーパードパンツに、サイドスリットのTシャツを前だけタックインしたスタイル。首元の開きが詰まり気味のTシャツは、カジュアルさ控えめでキレイめコーデになじむ。ベージュ×ネイビーで、女っぽさと爽やかさを兼ね備えた上品コーデに。

ベージュワイドパンツ×オレンジワンポイントTシャツ

本格アウトドアブランドのロゴがさりげなく光るビッグTシャツ。鮮やかなオレンジをベージュワイドパンツでなじませて、フレッシュなスポーティスタイルに。ワイドパンツ合わせのときは、タックインして上半身を小さく見せるのがスタイルアップのコツ。

タックアウトスタイル

黒スキニー×黒無地Tシャツ

すっきりシルエットのスキニーは、ビッグTシャツをタックアウトすると、スタイルアップ効果◎のゆる×ピタシルエットが簡単に作れる。オールブラックに、白サンダルとデニムバッグでヌケ感をプラスした春夏のモードスタイリング。

クロップドデニム×白フレアTシャツ

裾がふわっと広がったビッグTシャツは、シルエットがレディなので、デニム合わせでカジュアルに着こなしてもどこかキレイめな雰囲気。クロップド丈のデニムでくるぶしを見せて、華奢サンダルを合わせて足元もレディに仕上げて。Tシャツでも女っぽコーデは可能!

黒スキニー×ピンクTシャツ

キャッチーなピンクのビッグTシャツは、黒スキニー合わせで色味を落ち着かせて大人顔に。春夏のブライトな気分を盛り上げてくれるカラーTシャツは、何枚か揃えておきたいアイテム。足元を白でまとめて軽い着こなしを目指して。

足元合わせ

カジュアルなビッグTシャツコーデの完成度を上げるためには、足元の印象も大切な要素。色使いや靴の種類によって変わる印象をマスターすれば、よりおしゃれ上級者な着こなしに近づく!

サンダル

ぺたんこサンダル×白無地Tシャツ

白Tシャツ×白パンツに、黒のスポーツサンダルを合わせたコーデ。ボリューム感のある黒サンダルが程よい存在感を放ち、オールホワイトコーデをピリッと引き締め。クリーンな白の差し色に黒を使うと大人っぽさも際立った着こなしに。

ぺたんこサンダル×グレービッグTシャツ

グレー×ネイビーの清涼感のあるカジュアルコーデに、黒のぺたんこサンダルをプラス。厚底タイプなら、ルーズなTシャツのボリュームとバランスを取りやすく、着こなし全体のシルエットをまとめてくれる。

スニーカー

ミドルカットスニーカー×ニット生地ビッグTシャツ

ニット素材のしっかり感のあるビッグT×黒スキニーのモードな装いをスニーカーでカジュアルダウン。足元をスニーカーにすることで、親しみやすさが増すので、辛めなモノトーンもデイリーにシフト。

ローカットスニーカー×ネイビービッグTシャツ

リボンディティールやボルドーの色合いがレディなスカートを、ネイビーTシャツと黒スニーカーで挟んでカジュアルに。間にスカートを挟むと、カジュアル過ぎずほど良い大人バランスが簡単にメイク可能!

その他

ハイカットブーツ×黒ビッグTシャツ

ミニワンピ丈のビッグTにロックテイストなハイカットブーツを合わせたオールブラックコーデ。大胆な脚見せも、カジュアルなTシャツと辛めブーツを添えればヘルシーなヌケ感を演出してくれる。緑のキャップでアクセントを。

ぺたんこパンプス×白無地ビッグTシャツ

白ビッグTシャツ×ストレートデニムのミニマルスタイルに、真っ赤なぺたんこパンプスを差し色に。足元にレディな赤をほんの少しプラスするだけで、カジュアルなビッグTコーデがクラスアップ!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW