LIFE STYLE

手土産にも◎「サロン アダムエ ロペ」限定バレンタインギフトに注目

2019/04/12

充実した食のあるライフスタイルを提案するコンセプトショップ「サロン アダムエ ロペ(SALON adam et rope')」が、バレンタインに向けてオリジナルショコラや限定メニューを発売。美味しさだけでなくグッドパッケージなデザインからもセンスを感じるチョコレートを、この冬のバレンタインギフトや普段の手土産に選んでみて。

原料からこだわった大人のチョコレートギフト

「サロン アダムエ ロペ」が手掛けるオリジナルショコラは、原料から自社で揃えるなどのこだわりが満載。山梨県勝沼に所有する自社のワイナリー"シャトージュン "で造られたワインと、フルーツピューレ・ショコラを合わせたこだわりのガナッシュは、大人な甘さとワインの芳醇な香りがとろける一粒。ホワイト、ロゼ、レッドの3色のガナッシュには、それぞれ異なる種類のワインを使用し、食後のスイーツやお酒のお供にもぴったりなチョコレート。

「シャトー ジュン ショコラ」6個入 ¥1,500・9個入 ¥2,100

各地に提携農園を持ち、旬の果物をお届けするフルーツプロジェクト"ヴェルジェ ドゥ サロン"が提案する、新作のドライフルーツショコラが登場。りんごのドライフルーツには、フランス・カカオバリー社のエキストラビター64%のクーベルチュール、もものドライフルーツには国産のホワイトチョコレートを合わせた、果肉の味わいとチョコレートの甘さがマッチした一品。肉厚でしっかりとしたドライフルーツは、食べ応えも抜群!

「ドライフルーツ ショコラ」りんご ¥1,250・もも ¥1,300

ミルクチョコとホワイトチョコをベースにしたオリジナルのボンボンショコラは、群馬県川場村産のコシヒカリ「雪ほたか」の米糀を原料に使用。やさしい甘さと口溶けがよいなめらかな味わいで、さりげない金粉使いが特別感を引き出してくれる。木箱入りで、華のある贈り物にもぴったり。

「サロン オリジナル ショコラ」4個入 ¥900・6個入 ¥1,500

「サロン」限定店舗で楽しめる和洋折衷スイーツ

旬のスイーツを楽しめるレストラン「サロン ベイク&ティー」や、日本の今と古きよき食文化を感じられる甘味・お食事処「サロン ギンザ サボウ」では、ここだけで味わえる一皿やテイクアウトで楽しめるチョコレートの生菓子をラインナップ。

日本ではチョコレートを、フランスではバラを贈るバレンタインデー。その2つの文化を融合させたスイーツ「ブゥケ ドゥ クール」は、フランボワーズとマスカルポーネ風味のホワイトチョコクリーム&フランボワーズソルベで、バラの花やつぼみを表現。バレンタイン気分が高まる、イートイン限定の目にも美味しい一皿。

「ブゥケ ドゥ クール」単品¥1,700・飲み物付 ¥2,100 ※2月14日まで「サロン ベイク&ティー」限定

こし餡を練りこんだ濃厚な舌ざわりのチョコレート生地に、粒餡の存在感が活きた和と洋を織り成すチョコレートテリーヌ。濃厚でなめらかな味わいで、コーヒーとお茶どちらにもマッチする和洋折衷な生菓子は、職人手作りの杉箱入り。プチギフトや特別なおもたせにも便利な、3サイズから選んで。

「しょこらずき」小 ¥1,200・中 ¥2,600・大 ¥3,600 ※「サロン ギンザ サボウ」テイクアウトコーナー・楽天ショップ限定展開

一粒で抹茶の濃厚な風味を味わえる、口どけなめらかな生チョコレート。目にも鮮やかな深緑のスイーツは、「ティーファーム井ノ倉」の厳選された夏抹茶の芳醇な香りと苦味が楽しめる一品。テイクアウト限定の生チョコは、控えめな甘さで、スイーツがあまり得意じゃない男性にもおすすめ。

「抹茶 生チョコ」6個入 ¥1,500 ※「サロン ギンザ サボウ」テイクアウトコーナー限定

“ファッションと同じくらい食べることが好きな人“をテーマにした「サロン アダムエ ロペ」ならではのお洒落なチョコレートを、センスを感じる大切なあの人にぜひ贈ってみては?

詳しくはこちら

text:Anri Murakami

*価格はすべて税抜き表記です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW