FASHION

上品カラーで魅せる、緑ワンピースコーデ【オンオフ着こなし16選】

2019/04/12

カーキやモスグリーンなどの緑は、落ち着いた印象で大人にぴったりなカラー。そんな緑色のワンピースは、オン・オフ兼用できる着回し力の高いアイテム! ここでは、デイリー、フォーマルシーン、そして季節別に緑ワンピースを使ったスタイリングをご紹介。これを見れば、あなたも緑ワンピースをワードローブに加えたくなるかも。

緑ワンピース「デイリーコーデ」

カーキやモスグリーンなど、深い色合いで大人・綺麗めな印象を叶えられる緑ワンピース。スニーカーなどのカジュアルアイテムと合わせても、緑で落ち着いた女性らしい上品さがあるので、大人のデイリーコーデにうってつけ。

【秋冬】緑ワンピース着こなし

白黒合わせですっきりまとめる

一枚でさらりと着れるカーキのニットワンピース。小物は白と黒のモノトーンで統一してすっきりとした印象に。バッグのスタッズをスパイスとして加えて。

渋色グラデーションで秋冬ムードを底上げ

たっぷりとした素材のモスグリーンニットに、同カラーのプリーツスカートをあえてずるっと着こなしたリラックススタイル。同じカラーでも異素材なので立体感のある印象に。足元は光沢感のあるブラックシューズでメリハリをつけて。

カーキドレスのひねりレイヤード

単体で着るとレディなカーキシャツワンピースは、ボーダーニットとレイヤード、ベレー帽をプラスしてカジュアルダウン。ベルトのウエストマークでメリハリスタイルをメイク。

黒に馴染ませるグリーン

カジュアルなパーカーと緑のフラワープリントワンピースを重ねたスタイル。深い色合いで統一しているので、パーカーでも落ち着いた印象に。

サファリカーキは同トーンのベージュを重ねる

オータムムードにマッチする、淡いトーンで統一されたフェミニンスタイル。重ねるニットカーディガンは、ウエストマークと抜き襟テクで今っぽい印象に。ベロアやレザーの黒アイテムを取り入れてニットに立体感をもたらして。

ゆるっとワンピも大人に着こなせる

ラフシルエットなパーカーワンピースも、カーキの力で子供っぽさを回避。足元はブラックパンツとミュールで大人にメイク。ちょこんとまとめたヘア、フープピアスといった顔周りのコーデもおしゃれ見えの秘訣。

小物で個性派にシフト

次ページ> 緑ワンピース「フォーマルコーデ」
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW