ビッグパーカーコーデ【15選】
FASHION

ビッグパーカーコーデ【15選】5つのアイテムで上手に着こなす方法!

2019/01/25

ストリート風のダボっとしたビッグパーカーがトレンドの今季。大人の女性にとっては、少し手ごわいアイテム?! いえいえ、合わせるアイテムさえ間違えなければ、ビッグパーカー初心者さんでも、おしゃれに着こなすことができるんです。今回は、ビッグパーカーと相思相愛な5つのアイテムとのコーデ方法を紹介します。

ダボっと大きめサイズが今っぽビッグパーカー

ビッグパーカーとは、お尻が隠れるくらいの着丈で、袖は手が隠れるくらいゆったりしたサイズ感のパーカーのこと。最近は、そんなダボっとしたサイズ感を求めて、あえてメンズもののパーカーを選ぶ女性も増えている模様。
大人の女性がおしゃれに着るなら、「ゆる×タイト」で女性らしい引き締めポイントを作るか、「ゆる×ゆる」で今どきバランスにするか、2つのシルエットを意識すると、ビッグパーカーコーデは作りやすくなります。

①『スキニー』でバランスよく着こなす

カジュアルの定番アイテム・スキニーとなら、すっきり見えする「ゆる×タイト」シルエットが簡単に作ることができます。誰でも成功しやすい安定感ある組み合わせなので、慣れてきたら、パーカーのフロントだけをインしたり、デニムジャケットをレイヤードしたりと、着こなしの幅を広げてみて。

基本のビッグパーカー×スキニーコーデ

ビッグパーカー×スキニーコーデ画像

まずは、ビッグパーカー×黒スキニーをそのまま合わせた基本のワン・ツーコーデ。シンプルなスタイリングながらも、パーカーとスニーカーをベージュで揃えることで、グッと垢抜けた着こなしになります。

デニムジャケットをレイヤード

デニムジャケットをレイヤードした画像

パーカーの上にオーバーサイズのデニムジャケットをレイヤード。トップスにボリュームが出すぎる場合は、パーカーのフロントを少しタックインすると、コーデに軽さと動きが出ます。デニムジャケットの袖をラフにまくって、こなれ感を出して。

足元にポイントを作る

ネイビービッグパーカー×黒スキニーのコーデ画像

ネイビービッグパーカー×黒スキニーは、単調に見えやすい組み合わせ。そんな時は、足元で変化をつけるのもアリ。スキニーを白のボーダーソックスにINして、ストリート風の辛口アクセントに。さりげなくパーカーロゴとスニーカーロゴを揃えているのも、感度の高い着こなしになるポイントです。

②『ロングスカート・リブニットパンツ』で今っぽく着こなす

ビッグパーカーを、あえてロングスカートと合わせてずるっと着こなす。この「ゆる×ゆる」コーデは、まさに今っぽくなるバランス。ゆるーく合わせながらも、どこかでメリハリ&引き締めポイントを作ることを忘れずに!

黒ビッグパーカー×白プリーツスカート

黒ビッグパーカー×白プリーツスカートのコーデ画像

黒のビッグパーカー×ロマンティックな白のプリーツスカートの甘辛コーデ。黒×白のパキッとした配色と、足元を黒のポインテッドトゥパンプスで引き締めることで、すっきり見せに成功!斜め掛けしたPVCバッグが、トレンドライクな着こなしへと高めます。

白ビッグパーカー×黒花柄フレアスカート

白ビッグパーカー×黒花柄フレアスカートのコーデ画像

ビッグパーカーと花柄ロングスカートは、一見難しそうな組み合わせですが、黒ベースの甘くない花柄スカートをチョイスすればコーデが成功しやすい。ビッグパーカーは、スカートにタックインしてメリハリ感を出して。その上に、オーバーサイズのデニムジャケットを、襟を抜いてゆるっと羽織るのもGOOD!

グレービッグパーカー×黒リブニットパンツ

グレービッグパーカー×黒リブニットパンツのコーデ画像

ビッグパーカー×ダボっとしたワイドパンツは、「部屋着感」が出やすい組み合わせ。そんな時は、ワイドパンツの中でも、旬なリブニットパンツを選ぶのがベスト。パンツのリブラインが縦ラインを強調、そして裾のフリル仕様が部屋着っぽさを払拭し、スタイリッシュに着こなせます。

③『デニム』でカジュアルに着こなす

ビッグパーカーとデニムは、相性抜群の組み合わせ。ぜひ、この組み合わせも攻略したいところ。パーカーとデニムは、メンズっぽさ、カジュアルっぽさが強くなるので、どこかに女性らしいポイントを作ることが大切です。「ゆる×タイト」なシルエットを意識すれば、女性らしさが作りやすくなります。

黒ビッグパーカー×ストレートデニム

黒ビッグパーカー×ストレートデニムのコーデ画像

メンズっぽいストレートデニムに合わせる時は、パーカーをタックインするのがベスト。ウエスト部分にメリハリをつけることで、女性らしさを演出します。トレンチコートを羽織ると、さらに縦長ラインが強調され、大人のきれいめカジュアルへとスタイルアップ。足元の白ソックス×黒パンプスも大人フェミニンなポイントです。

白ビッグパーカー×スキニーデニム

白ビッグパーカー×スキニーデニムのコーデ画像

ビッグパーカーと脚線が出るスキニーデニムは、まさにフェミニンになる「ゆる×タイト」な組み合わせ。辛口MA-1を羽織っても、どこか女性らしさが残ります。仕上げにレディなチェーンバッグを合わせて、大人のデニムスタイルの完成!

黒ビッグパーカー×デニムスカート

黒ビッグパーカー×デニムスカートのコーデ画像

ビッグパーカー×タイトなデニムスカートも「ゆる×タイト」になる組み合わせ。スカートの深いサイドスリットで、フェミニン&抜け感のある着こなしになります。少しセクシーなデニムスカートは、辛口な黒パーカーとハイテクスニーカーで、スポーティーに仕上げるのが正解。

④『タイトスカート』で大人っぽく着こなす

ビッグパーカー×タイトスカートは、「ゆる×タイト」シルエットになる大人フェミニンな組み合わせ。
こちらも、スキニー合わせと同様に、安定感のある組み合わせなので、スカートの色や靴で遊んでみるのがおすすめ

グレービッグパーカー×淡パープルタイトスカート

グレービッグパーカー×淡パープルタイトスカートのコーデ画像

グレー×淡パープルのフェミニンムードたっぷりなペールトーンコーデ。淡いカラー同士でも、「ゆる×タイト」シルエットですっきりとした着こなしに。靴とバッグを黒で引き締めることで、大人っぽく仕上がります。

黒ビッグパーカー×レオパード柄タイトスカート

黒ビッグパーカー×レオパード柄タイトスカートのコーデ画像

トレンドのレオパード柄も、メンズライクな黒ビッグパーカーと合わせれば、派手過ぎずクールに着こなしに。パーカーのフロントだけをインすれば、メリハリが出て脚長効果もアリ。足元はトラッドなローファーを合わせれば、大人っぽく落ち着いた印象になります。

白ビッグパーカー×キャメルレーススカート

白ビッグパーカー×キャメルレーススカートのコーデ画像

白ビッグパーカーにキャメルのレーススカートは、膨張しそうな組み合わせですが、パーカーのフロントをインして、黒のロングショルダーバッグで縦ラインを強調することで、スタイル良く着こなすことができます。パーカーとレース、異素材をすっきりと組み合わせた上級者コーデです。

⑤『チェスターコート』でメンズライクに着こなす

テーラードジャケットのような襟とスリムなシルエットが特徴のチェスターコート。このメンズライクなコートが、ダボっとしたビッグパーカーをピリッと引き締めてくれます。ビッグパーカーにどのアウターを合わせればいいか迷った時は、まずはチェスターコートを合わせてみて

黒チェスターコート×白ビッグパーカー

黒チェスターコート×白ビッグパーカーのコーデ画像

大人カッコいいモノトーンコーデ。白×黒の大胆コントラストと、ロングチェスターコート×スキニーのメリハリシルエットで、エッジを効かせています。パーカーだけでなく、スニーカー・バッグで白を差し込むことで、グッと着映えするコーデになります。

グレーチェスターコート×白ビッグパーカー

グレーチェスターコート×白ビッグパーカーのコーデ画像

グレーのチェスターコート×白ビッグパーカーのリラックス感ある淡い配色コーデ。それでも、すっきりとしたIラインシルエットになるのは、かっちり感のあるチェスターコートだからこそ。黒のチェーンバッグが、ラフなコーデを大人のカジュアルスタイルへと引き上げます。

チェック柄チェスターコート×白ビッグパーカー

チェック柄チェスターコート×白ビッグパーカーのコーデ画像

ビッグパーカー×デニムのカジュアルコーデを、チェック柄チェスターコートで大人トラッドスタイルへとブラッシュアップ。メンズライクなコーデには、大ぶりピアスとチェーンショルダーで、フェミニンなアクセントをプラスして。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW