ビッグパーカーコーデ【15選】
FASHION

ビッグパーカーコーデ【15選】5つのアイテムで上手に着こなす方法!

2019/04/12

ストリート風のダボっとしたビッグパーカーがトレンドの今季。大人の女性にとっては、少し手ごわいアイテム?! いえいえ、合わせるアイテムさえ間違えなければ、ビッグパーカー初心者さんでも、おしゃれに着こなすことができるんです。今回は、ビッグパーカーと相思相愛な5つのアイテムとのコーデ方法を紹介します。

ダボっと大きめサイズが今っぽビッグパーカー

ビッグパーカーとは、お尻が隠れるくらいの着丈で、袖は手が隠れるくらいゆったりしたサイズ感のパーカーのこと。最近は、そんなダボっとしたサイズ感を求めて、あえてメンズもののパーカーを選ぶ女性も増えている模様。
大人の女性がおしゃれに着るなら、「ゆる×タイト」で女性らしい引き締めポイントを作るか、「ゆる×ゆる」で今どきバランスにするか、2つのシルエットを意識すると、ビッグパーカーコーデは作りやすくなります。

①『スキニー』でバランスよく着こなす

カジュアルの定番アイテム・スキニーとなら、すっきり見えする「ゆる×タイト」シルエットが簡単に作ることができます。誰でも成功しやすい安定感ある組み合わせなので、慣れてきたら、パーカーのフロントだけをインしたり、デニムジャケットをレイヤードしたりと、着こなしの幅を広げてみて。

基本のビッグパーカー×スキニーコーデ

ビッグパーカー×スキニーコーデ画像

まずは、ビッグパーカー×黒スキニーをそのまま合わせた基本のワン・ツーコーデ。シンプルなスタイリングながらも、パーカーとスニーカーをベージュで揃えることで、グッと垢抜けた着こなしになります。

デニムジャケットをレイヤード

デニムジャケットをレイヤードした画像

パーカーの上にオーバーサイズのデニムジャケットをレイヤード。トップスにボリュームが出すぎる場合は、パーカーのフロントを少しタックインすると、コーデに軽さと動きが出ます。デニムジャケットの袖をラフにまくって、こなれ感を出して。

足元にポイントを作る

ネイビービッグパーカー×黒スキニーのコーデ画像

ネイビービッグパーカー×黒スキニーは、単調に見えやすい組み合わせ。そんな時は、足元で変化をつけるのもアリ。スキニーを白のボーダーソックスにINして、ストリート風の辛口アクセントに。さりげなくパーカーロゴとスニーカーロゴを揃えているのも、感度の高い着こなしになるポイントです。

②『ロングスカート・リブニットパンツ』で今っぽく着こなす

ビッグパーカーを、あえてロングスカートと合わせてずるっと着こなす。この「ゆる×ゆる」コーデは、まさに今っぽくなるバランス。ゆるーく合わせながらも、どこかでメリハリ&引き締めポイントを作ることを忘れずに!

黒ビッグパーカー×白プリーツスカート

黒ビッグパーカー×白プリーツスカートのコーデ画像

黒のビッグパーカー×ロマンティックな白のプリーツスカートの甘辛コーデ。黒×白のパキッとした配色と、足元を黒のポインテッドトゥパンプスで引き締めることで、すっきり見せに成功!斜め掛けしたPVCバッグが、トレンドライクな着こなしへと高めます。

白ビッグパーカー×黒花柄フレアスカート

白ビッグパーカー×黒花柄フレアスカートのコーデ画像

ビッグパーカーと花柄ロングスカートは、一見難しそうな組み合わせですが、黒ベースの甘くない花柄スカートをチョイスすればコーデが成功しやすい。ビッグパーカーは、スカートにタックインしてメリハリ感を出して。その上に、オーバーサイズのデニムジャケットを、襟を抜いてゆるっと羽織るのもGOOD!

グレービッグパーカー×黒リブニットパンツ

グレービッグパーカー×黒リブニットパンツのコーデ画像
次ページ> ③『デニム』でカジュアルに着こなす
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW