FASHION

来たる春夏を先取り!22の「黒Tシャツ」最旬コーデ

2019/04/12

季節問わず、どんなアイテムともマッチする優秀選手、Tシャツ。中でも黒なら、ベーシックで使いやすい、締めカラーでコーデをすっきり、インナーが透けないなど嬉しいポイントだらけ。ここでは、来たる2019年春夏に向けて、そんな黒Tシャツを使った着回し術を先取り!

「ボトムス」別の黒Tシャツコーデ

まず始めに、パンツ、スカートのボトムス別コーデをご紹介。MINE世代なら、きれいめボトムスでTシャツをランクアップさせるのがオススメ!

パンツ合わせ

▼ホワイトのワイドパンツでオン仕様

コンパクトシルエットのTシャツに、明るい印象をもたらすワイドパンツをON。華奢ミュールとレザートートバッグでオフィスでもOKなモノトーンスタイルの完成!

▼アースカラーでクールに着こなす

カーキのワークボトムス、ベージュのバッグ、ブラウンのサンダルでアースカラーをミックスしたTシャツスタイル。カラートーンが落ち着いているので、大人らしい印象に。

▼ブラックにダークパープルを足していい女!

クルーネックT、スキニーパンツで女性らしいラインを強調。足元はいい女度が高まるダークパープルのパンプスをオン。

▼同カラーの小物で差し色を

黒とグラデーションになるグレーのワイドボトムスで、シルエットのメリハリを作ったスタイル。チェーンバッグ、パンプス共にくすみピンクを足してレディ度を底上げ。

▼ベージュで柔らかさを足す

全身黒だとハンサムな印象だけど、ボトムスにベージュをチョイスして柔らかにまとめて。サングラスとレザートート、ラフにまとめたヘアスタイルで大人の都会派リラックススタイルをメイク。

スカート合わせ

▼デザイン性の高いスカートで差をつける

3つの色が楽しめる、ひねりの効いたデザインスカートでシンプルなTシャツをよそ行き仕様にアップデート。パールピアスや太めのシルバーバングルといったアクセサリー術で全体にメリハリを作って。

▼黒Tをレディに着こなす

次ページ> 「重ね着」で着回す
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW