shutterstock.com
LIFE STYLE

誰も幸せにならない…周囲を不幸にする恋愛5つ

2019/03/20

不倫や浮気をして、その結果自分が不幸になるのであれば、仕方がないこと。しかし、他人にまで迷惑をかけてしまってはアウトです。それは絶対にしてはいけないこと。今回はそんな、周囲を不幸にさせてしまった恋のエピソードを集めてみました。

(1)誘われると断れず……

「よく飲みに行ったりする、仲のいいグループがあったんです。ある飲み会の帰り、男友だちに“送っていくよ”と言われました。そして、家に着いたら“あがっていい?”と聞かれました。

彼女のいる人だったので、大丈夫だと思ったんです。でも、結局そういう流れになり、カラダの関係になってしまいました。

そういう話ってすぐに漏れますよね? グループ内にすぐに知れ渡りました。すると、ほかの男友だちが、“あいつは彼女がいる身で最低だ”と私に言い、“俺と付き合って欲しい”と告白してきたんです。

精神的に弱っていた私は、OKしてしまいました。すると、男友だち同士の仲が悪くなり、グループ全体が険悪なムードに……。すべて、誘われると断れない、私の弱さが招いた事態です」(29歳/金融)

(2)刺激を求めてしまい……

「優しくていい人だな……と思って付き合った彼がいました。でも、付き合っていくうちに物足りなく感じてきてしまい……、私は浮気をしてしまいました。その刺激が病みつきになり、それから何人かと関係を持ちました。

正直、彼氏のほうにはもう興味がなくなっていたので、“別れよう”って伝えたんです。そうしたら、“浮気してたでしょう?”って言うんです。全部知っていたと……。

でも、戻って来てくれればそれでいい……って思っていたみたいで。私はずっと彼を傷つけ続けていました。もっと早く別れるべきでした」(27歳/広告)

(3)親まで巻き込んで……

「以前、結婚を考えている彼がいました。両親にも紹介していたし、向こうの親にも挨拶を済ませ、順調に進んでいたんです。

そろそろ具体的な話を……というときでした。偶然、私が元彼に会ってしまった。そこで、関係を持ってしまったんですね。すると、昔の思いが甦ってきてしまいました。

そして、どうしても彼と結婚する気になれなくなってしまい、別れを告げました。結婚の話は消滅です。

私が原因なので、私の親が向こうに謝罪の連絡を入れていました。見ていて忍びなかった……。巻き込んでしまい、申し訳なかったです」(30歳/飲食)

(4)親友のアドバイスを無視して……

「私は一時期、会社の上司と付き合っていました。その人は妻子ある男性で、いわゆる不倫でした。そのことを、親友には相談をしていたんです。すると、“絶対に良くない”と否定されました。

正直、親友なら肩を持ってくれるのでは……と思っていました。だからちょっと腹が立ってしまい、口喧嘩になったんです。今思うと、親友だからこそ厳しく言ってくれたんでしょう……。

それから何度か連絡が来たけど、全部無視。私は彼に夢中になっていましたが、そんな日々は長くは続かず……。あるとき奥さんにバレ、別れるのはもちろん、仕事まで辞めなくてはならなくなりました。

親友の話を聞かなかったばっかりに、私はいろんなものを失ってしまいました……」(28歳/営業)

(5)彼が友だちにまで借金を……

「クラブに行ったときでした。声を掛けてきた男性がすごく話しやすい人で、いい感じになり、そのままホテルへ。そこから付き合い始めたので、あまり素性を知らなかったんです。

簡単に言うと、金遣いの荒い人でした。よく飲みに行くし、ギャンブルもする。私に借金をすることも……。

でも、一応彼氏なので、仲のいい友だちに紹介しようと、みんなが飲んでいる場に連れて行ったんですね。愛想はいい人なので、すぐに打ち解け、仲間みたいな感じになりました。

ところが、あるとき男友だちから連絡が……。彼に、“お金を貸して欲しい”と言われたと。しかも、それがひとりではなく、何人も……。

“こんなことは言いたくないけど……”とかなり気を使わせてしまった。私は肩身が狭くなり、みんなに顔向けできなくなりました」(27歳/事務)

恋愛に、何が正しいという定義はありません。しかし、周りを不幸にさせてしまう恋は、明らかに間違っています。それは、人の道を外れている。そこだけはしっかり胸に刻んでおきましょう。

Editor:Annu Ooki

他の記事もCheck!

▼結婚後のお悩みあるある

▼既婚者が語る、結婚相手に求める条件とは?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW