ビッグスウェットで『もっさりしない黄金バランスコーデ』は?【ボトムス・アウター別20選】
FASHION

ビッグスウェットで『もっさりしない黄金バランスコーデ』は?【ボトムス・アウター別20選】

2019/12/04

トレンドライクなビッグスウェットをバランスよく着こなすコツを徹底リサーチ! ボトムス・アウターとの組み合わせ方やスタイリングのコツを解説します。ゆるシルエットを楽しみつつ、スタイルよく見せるテクニックも必見です。

【ボトムス別】ビッグスウェットの着こなし

上半身にボリュームがいくので、ボトムスはすっきりまとめるのが正解。おしゃれ上級者さんは思いきってワイドパンツを合わせた「ゆる×ゆる」コーデも、こなれ感たっぷりな雰囲気になるから◎。ビッグスウェットで気取らない大人の好感度カジュアルを体感して。

スキニーパンツ

▼カーキビッグスウェット×リブレギンス

カーキビッグスウェット×リブレギンスのコーデ画像

メンズライクなカーキのビッグスウェットと話題のリブレギンスで、メリハリコーデに。白Tシャツをレイヤードすることで、気になる腰まわりをおしゃれにカバーしています。

▼黒ビッグスウェットをモノトーンで

黒ビッグスウェットをモノトーンでコーデした画像

ビッグスウェット・スキニーパンツ・スニーカーを黒でまとめた、ストリート風モノトーンコーデ。チラ見せした白Tシャツが抜け感たっぷり。

ワイドパンツ

▼白ビッグスウェットのデニムコーデ

白ビッグスウェットのデニムコーデ画像

着回しやすい白のビッグスウェットを、ワイドデニムにゆるっとブラウジングさせて。シルエットで魅せる、おしゃれ上級者のリラックスカジュアル。

▼ボリューム袖のビッグスウェット

ボリューム袖のビッグスウェットのコーデ画像

たっぷりボリューミーな袖デザインがアイキャッチーな、ダークグレーのビッグスウェット。黒ワイドデニムパンツに前だけインして、流行の「ゆる×ゆる」感を楽しんで。

▼ロゴ入りビッグスウェット

ロゴ入りビッグスウェットのコーデ画像

ロゴがポイントになった、グレーのビッグスウェットに、白コーデュロイワイドパンツを合わせたシンプルコーデ。仕上げにボアショルダーバッグで季節感をプラス。

スカート

▼グレービッグスウェット×黒タイトスカート

グレービッグスウェット×黒タイトスカートのコーデ画像

黒タイトスカートにグレーのビッグスウェットを合わせた、今旬シルエットのミニマルコーデ。黄色スニーカーのアクセントが効いています。

▼花柄スカートをカジュアルにメイク

花柄スカートをカジュアルにメイクのコーデ画像

フェミニンな花柄ロングスカートをベージュのビッグスウェットでカジュアルダウン。ハイカットスニーカーとウエストポーチは黒をチョイスして、大人っぽく。

▼グレービッグスウェットの大人ガーリーコーデ

グレービッグスウェットの大人ガーリーコーデ画像

グレーのフード付きビッグスウェットは、くすみピンクのリブニットスカートと合わせて大人ガーリーコーデに。たっぷりな上半身とタイトな下半身のギャップが細見え効果抜群。

ビッグスウェットに合う【アウター】は?

一枚で着るときは可愛く着こなせちゃうビッグスウェットも、ジャストサイズのアウターとの相性はいまいち。ドロップショルダーのビッグスウェットに合わせるアウターは、「肩が落ちているデザイン」OR「大きめサイズ」がおすすめ。もし持っていない人は、アウターを新調するいい機会かもしれませんよ!

ダウンジャケット

▼ビッグスウェット×オーバーサイズダウン

ビッグスウェット×オーバーサイズダウンのコーデ画像

ビッグスウェットには、大きめサイズのアウターがマスト。流行のオーバーサイズダウンジャケットをたっぷり羽織って、ゆるカジュアルを完成させて。

▼ビッグスウェット×ロング丈ダウン

ビッグスウェット×ロング丈ダウンのコーデ画像

ロゴ入り白ビッグスウェットに、黒のロングダウンを羽織ったストリート系カジュアル。モノトーンなら、ルーズなストリート風コーデだって大人女子に似合います。

▼ビッグスウェット×カーキ色のダウンジャケット

ビッグスウェット×カーキ色のダウンジャケットのコーデ画像

スウェットといえば、ねずみ色! 定番の色なだけに、部屋着感のイメージが強いグレーのスウェットも、ビッグサイズをチョイスすれば一気に抜け感がでて楽ちんおしゃれ女子に! カーキ色のダウンジャケットでミリタリーテイストも加えるとGOOD。

チェスターコート

▼ビッグスウェット×チェック柄チェスターコート

ビッグスウェット×チェック柄チェスターコートのコーデ画像

ビッグスウェット×パンツのカジュアルコーデを、マニッシュコートで今風にハズシて。黒と茶の渋い色合わせに、クラシックなチェック柄コートがぴったり。

▼ビッグスウェット×マニッシュコート

ビッグスウェット×マニッシュコートのコーデ画像

フード付き白ビッグスウェット×黒スキニーのスポーティーコーデに、ブラウンのマニッシュコートをプラス。色使いとシルエットにメリハリを効かせた上級スタイリング。

ボアブルゾン

▼ボアブルゾンで季節感を

ボアブルゾンで季節感を出したコーデ画像

ビッグスウェットにもこもこボアブルゾンを羽織った、暖かみのあるカジュアルコーデ。ブラウン×ナチュラルベージュの、やさしい色合わせが心地いい。

▼ビッグスウェット×ボアのこなれカジュアル

ビッグスウェット×ボアのこなれカジュアルのコーデ画像

シンプルなグレーのビッグスウェットに、ノーカラーのボアブルゾンをさらりと羽織って。パンツのゆる感がカッコいい、大人のためのこなれカジュアル。

デニムジャケット

▼ビッグスウェット×ビッグデニムジャケット

ビッグスウェット×ビッグデニムジャケットのコーデ画像

ビッグスウェット×ビッグデニムジャケットの今どきレイヤードコーデ。ボリューミーなフード付きなら、ノーアクセでもおしゃれ見えします。

▼ホワイトコーデ×ビッグデニムジャケット

ホワイトコーデ×ビッグデニムジャケットのコーデ画像

白ビッグスウェットに白Tシャツ、白リブレギンスでまとめたスタイリッシュなホワイトコーデ。ショート丈のデニムジャケットを羽織って、脚長にスタイリング。

【季節別】ビッグスウェットの着こなし

スウェット素材はオールシーズン使える優れモノ。ただ、ビッグスウェットをおしゃれに着こなすなら、断然冬と春がおすすめ! 冬はニットのようにアウターのインナーとして活躍するし、春にはフェミニンになりがちなスタイルに大人の落ち着きを与えてくれる。大人女子なら一枚持っていても損はありません!

▼フード付きビッグスウェット×ベージュダウンジャケット

フード付きビッグスウェット×ベージュダウンジャケットのコーデ画像

ビッグスウェット×ダウンジャケットのメンズライクなカジュアルスタイルは、ベージュのやわらかいトーンで女らしさを忘れずに。大人カジュアルに欠かせない「フーディー」はビッグスウェットで取り入れると、スポーティーな印象をほどよく緩和してくれる。

▼ビッグスウェット×白ノーカラーコート

ビッグスウェット×白ノーカラーコートのコーデ画像

ビッグスウェットには、ドロップショルダーのアウターがマスト。どっぷり甘くなりがちな白×白コーデも、ビッグスウェットにするとベストバランスに。重厚感のあるミニボストンバッグを片手に持って、ハンサムテイストを加えて。

▼ビッグスウェットフレアワンピース×スニーカー

ビッグスウェットフレアワンピース×スニーカーのコーデ画像

一枚で絵になるワンピースは、ビッグスウェットで決まり! ワンピースと同じ色のスニーカーを合わせることで、ナチュラルな雰囲気のなかにも品格が漂う大人リラクシーなスタイルが完成する。

▼ロゴビッグスウェット×レッドタイトスカート

ロゴビッグスウェット×レッドタイトスカートのコーデ画像

インパクト大なロゴビッグスウェットに、目を惹くレッドタイトスカートを合わせて華やぎをプラス。デニムあわせでもおしゃれに決まるところを、女らしい真っ赤なタイトスカートを組み合わせて色っぽさを漂わせるところが、大人女子の上級テクニック。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW