冬の「花柄ワンピース」コーデ
FASHION

冬の「花柄ワンピース」コーデは何と合わせるのが正解?

2019/04/12

着るだけでハッピーになれる「花柄ワンピース」。コーデが暗くなる冬だからこそ、花柄スカートで春をちょっぴり先取りして気分を高めたい!
ここでは、冬の「花柄ワンピース」のお手本コーデを、合わせるアウター別にご紹介します。

花柄ワンピースに合う『アウター』紹介

冬の花柄ワンピースは、アウターとのコーデを楽しむのも醍醐味。ロングカーディガンと合わせてヴィンテージムードを楽しんだり、ダッフルコートで上品に仕上げたり。特にトレンドのロング丈花柄ワンピースは、様々な丈のアウターと合わせやすいので、積極的にいろんなアウターを合わせてみて

大きめ『カーディガン』と合わせてあったか可愛く

▼ベージュカーディガン×オレンジ花柄ワンピース

ハイウエストでキュッと絞ったオレンジの小花柄ワンピースには、オーバーサイズなカーデをゆるっと羽織ってこなれたスタイリングに。すっきり見せた顔周りは、ビジューピアスで華やかムードを加えて。

▼白カーディガン×黒花柄ワンピース

テロンとしたクラシカルな黒の花柄ワンピースには、あえてざっくりとしたカーデを羽織って素材のミックス感を楽しんで。白×黒のハイコントラストな配色を、ブラウンのブーツがまろやかにします。

▼ダークグレーカーディガン×マスタード花柄ワンピース

上品顔のマスタードの花柄ワンピースを、ダークグレーのポコポコとしたワッフル編みカーデでカジュアルダウン。ワンピースを主役に、グレーやブラウンを合わせたニュアンスある色合いのコーデが、女性らしさを引き立てます。

▼白ボアコーディガン×ブラウン花柄ワンピース

スタンドカラーのレトロな花柄ワンピースを、旬素材のボアコーディガンでブラッシュアップ。キュートなボアも、ロング丈コーディガンなら落ち着いた印象になります。

ボア・ファージャケット

▼白ボアジャケット×花柄シフォンワンピース

春ムードのシフォンワンピースに、白ボアジャケットを羽織ったフレッシュな着こなし。ボアジャケットの内側のペールグリーンが、より軽快さを高めています。スニーカーはあえてベージュをチョイスすることで、手抜き感を払拭。

▼ベージュファージャケット×白花柄ワンピース

春を意識した鮮やかな花柄ワンピースにファージャケットをオン。靴やバッグは、ワンピースに合わせて春仕様に明るいものをチョイス。春待ち時期にトライしたい、シーズンMIXな高感度なスタイリングです。

ダウンジャケット

▼黒ダウンジャケット×ボルドー花柄ワンピース

フェミニンなボルドーの花柄ワンピースを、黒のダウンジャケットでスポーティーに着こなして。ビッグサイズのバックパック&スニーカーを合わせて、ワンピース以外をカジュアルに振り切るのがコーデがまとまるポイント。

▼白ダウンジャケット×ネイビー花柄ワンピース

フェミニンなダウンコーデにするなら、スペシャル感のある白のダウンジャケットをチョイスして。落ち着いたネイビーの花柄ワンピースが、明るくキュートな表情に。インナーにも白のフリルタートルを差し込んで、ジャケットとの統一感をはかって。

ライダースジャケット

▼黒ライダースジャケット×黒花柄ワンピース

大人カッコいいスタイルにしてくれる黒のライダース。たっぷりフレアな小花柄ワンピースに羽織ると、甘さを抑えエレガントなスタイルへと引き上げます。ライダース・レザーバッグ・ブーツが放つ上質なツヤ感も、大人っぽく見える秘訣です。

ノーカラーコート

▼ブラウンノーカラーコート×オリーブ花柄コート

パッと目を引くオリーブグリーンの花柄ワンピース。アウターを合わせても、十分存在感を発揮するので、ブラウンのノーカラーコートをさらっと合わせて、カラフルな花柄とブラウンの温かみのあるハーモニーを楽しみたい。

▼グレーノーカラーコート×黒花柄ワンピース

シャーリングのスタンドカラーがポイントのレトロな花柄ワンピース。ノーカラーコートで、ワンピースのネックデザインを引き立てて。黒×グレーのダークなレイヤードに、コートのファーポケットがキュートなアクセントになっています。

ダッフルコート

▼ブルーダッフルコート×黒花柄ワンピース

カラーアウターを合わせる時は、ワンピースにある色とアウターの色を揃えるとコーデがまとまります。光沢感のある鮮やかな花柄ワンピースと高発色なブルーのダッフルコート、お互いを引き立てる組み合わせです。

▼白ダッフルコート×黒花柄ワンピース

黒の小花柄のワンピースと白のダッフルコート、どちらも甘さのあるアイテムですが、黒×白の2トーンコーデにすることで、大人の垢抜けた着こなしに。シルバーの大ぶりピアスがよりクールな雰囲気に高めています。

▼ベージュダッフルコート×ブルー花柄ワンピース

トラッドなベージュのダッフルコート×清楚なブルーの花柄ワンピースの、好感度高めのきちんとコーデ。ダッフルコートのボリューム感に負けないよう、ブラウンのロングブーツで足元の存在感も高めて。

コーディガン

▼グレーコーディガン×黒花柄ワンピース

黒の花柄ワンピースに、襟部分が白いバイカラーコーディガンを羽織れば、顔周りがパッと明るい印象に。旬なベージュレギンスをワンピースの裾から少し覗かせると、コーディガンの白とリンクして、抜けのある着こなしになります。

花柄ワンピースに『ニット』を合わせる

ワンピースをそのまま一枚で着るのにマンネリを感じたら、ニット合わせでスカートとして着ると、新鮮な気分になります。ニットは、ピタッとしたものより、ゆるっとしたサイズ感のものを合わせると、今どきバランスになります。

ベージュニット×オリーブ花柄ワンピース

ベージュとオリーブの渋めの配色なら、ニットとワンピースに一体感が生まれ、すっきりとしたレイヤードに。ぼやけがちなコーデは、黒のバックとブーツでピリッと引き締めて。

グレーニット×ブラウン花柄ワンピース

ふんわり広がるシフォンワンピースには、ざっくりとした厚手のニットを合わせた方が、コーデがおさまりやすく、素材の違いでメリハリ感も出せます。グレー×ブラウンの甘さを抑えた配色で、大人っぽく仕上げて。

黒ニット×黒花柄ワンピース

ワンピースのベースカラーとニットのカラーを揃えると、簡単にまとまりのあるレイヤードスタイルが完成。綺麗にまとまったコーデは、あえて黒のコンバースで外すくらいがちょうどいいバランス。

小物は断然『ファー小物』

花柄ワンピースというと、春を彷彿させるふんわりと軽快なイメージ。冬に着るなら、小物で季節感を演出したい。おすすめは、断然「ファー小物」。軽やかなワンピースに寄り添うふわふわファー小物との異素材ミックスは、グッとおしゃれ指数が上がります。

ファーチェーンショルダーバッグ

ヴィンテージムードを高めるチェーンショルダーバッグ。花柄ワンピースとは相思相愛の関係。小花柄ワンピース×ケーブルカーディガンのほっこりコーデを、ファーのチェーンショルダーバッグがキリっと引き締めます。

ファー巾着バック

70’sムード漂うレトロなマキシ丈花柄ワンピース。Iラインのシャープな着こなしに、毛足の長いファー巾着でふんわりとしたアクセントをプラス。バッグとスニーカーの白の差し色で、今っぽい着こなしにブラッシュアップ。

ファー付きレザートートバック

大判花柄のコンサバティブなワンピースには、都会的なファー付きレザートートバッグを合わせて、きれいめにスタイリング。リッチなラクーンファーが、オールブラックなコーデに華やかな彩りを与えています。

ロシアンハット

オリエンタルな花柄ワンピースを一気に冬仕様にしてくれるロシアンハット。ファーと花柄の甘い組み合わせは、白のムートンコートで抜け感を出すと、ちょうどいいバランスに。

他の「ワンピース」関連記事もCheck!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE