緑パーカーコーデ【レディース19選】
FASHION

緑パーカーコーデで大人カジュアルにきめる!【レディース19選】

2019/01/24

上品さのある大人カジュアルコーデを楽しむことができる「緑パーカー」。カジュアルだけど緑パーカーなら大人かわいく仕上がります。ボトムとの組み合わせは、パンツスタイルとスカートスタイルに分けてご紹介。緑パーカーと好相性なアウターやシューズとの組み合わせもチェック。「パーカーって学生っぽくなりそう」って懸念してた人も、緑パーカーで品のある大人カジュアルコーデに挑戦してみて。

緑パーカー×パンツスタイル

パンツ×パーカーの組み合わせはカジュアルコーデの定番スタイル。緑パーカーならカジュアルコーデに落ち着いた印象をプラスできるので、大人カジュアルが実現できます。定番だけど、どこかいつもと違うコーデをしたいあなた。オシャレなお手本コーデをぜひチェックしてみて。

ピタッとパンツ

ゆるっと着こなす緑パーカーとピタッとパンツの組み合わせは、メリハリがあるのでスタイルよく見せてくれる組み合わせ。学生っぽく見せない大人カジュアルに着こなすハウツーとあわせて、緑パーカー×ピタッとパンツのコーデをご紹介します。

【1】緑パーカー×デニムパンツ

緑パーカー×デニムパンツのコーデ画像

ゆったりとした緑パーカーをデニムパンツで程よく引き締めて。足首をだして女性らしさもプラス。シャツをちら見せさせるテクニックで、学生っぽく見えてしまいがちなパーカーも大人顔に。

【2】緑パーカー×黒パンツ×白スニーカー

緑パーカー×黒パンツ×白スニーカーのコーデ画像

緑と黒の組み合わせは、カジュアルコーデでも大人っぽく仕上がります。無難になりがちな黒パンツとの組み合わせは、柄物アウターでアクセントをプラスして。足元を白にすることで重たくなりがちな冬コーデも軽快に。

【3】緑パーカー×ニットレギンスパンツ

緑パーカー×ニットレギンスパンツのコーデ画像

いつものパーカー×パンツコーデにマンネリを感じている人は、ボトムをニットパンツに切り替えるのもおススメ。ニットレギンスパンツならワンピースなどと合わせてレギンスとして、そしてパンツとしても楽しめる。緑パーカーと合わせて、大人のゆるカジュアルコーデを楽しんで。

【4】緑パーカー×黒スキニー

緑パーカー×黒スキニーのコーデ画像

定番の黒スキニーとの組み合わせも、ゆるめの緑パーカーをラフに着こなせばオシャレにキマる。あえてパーカー以外のアイテムを黒で統一することで、緑パーカーを際立たせるのもオシャレ。

ゆるパンツ

程よい力の抜け具合が大人の余裕を感じさせる「緑パーカー×ゆるパンツ」の組み合わせをご紹介。全体的にゆるいシルエットのこのコーデをスタイルよく見せる工夫もあわせてチェックしてみて。

【5】緑パーカー×チェックワイドパンツ

緑パーカー×チェックワイドパンツのコーデ画像

直線的な柄のチェックを取り入れることで、全体的にゆるっとしたコーデも程よく引き締められます。キャップをかぶって視線を上へあつめることで、スタイルアップ効果を狙って。

【6】緑パーカー×黒ベロアワイドパンツ

緑パーカー×黒ベロアワイドパンツのコーデ画像

カジュアルなコーデもベロアで上品さをプラス。小物を黒で統一することで、コーデ全体がまとまった印象になります。動きやすいコーデなのでスポーツ好きな彼とのアクティブデートにもおすすめ。

【7】緑パーカー×デニムワイドパンツ

緑パーカー×デニムワイドパンツのコーデ画像

ウエストがきゅっとしまったデニムワイドパンツは、カジュアルでゆるめなコーデに女性らしい曲線を感じさせてくれる優秀アイテム。濃いめのデニムは緑パーカーとの相性ばっちり。ウエストの位置がわかるようにパーカーをブラウジングして、脚長効果を狙って。

緑パーカー×スカートスタイル

パーカーとスカートの組み合わせは、甘すぎない大人かわいいカジュアルコーデを楽しめる。緑パーカーなら落ち着いた女性らしい雰囲気もプラス。緑パーカー×スカートのコーデをご紹介します。

タイトスカート

ゆるっとしたパーカーをタイトスカートとあわせてスッキリと着こなして。パーカー×タイトスカートの大人かわいいカジュアルコーデは要チェック。

【8】緑パーカー×フロントボタンタイトスカート

緑パーカー×フロントボタンタイトスカートのコーデ画像

ワッペンが目を引く緑パーカーはとてもカジュアルな印象。フロントボタンタイトスカートでIライを強調してゆったりしたパーカーもすっきりと着こなして。小さめバッグやパンプスで、女性らしさをトッピングして大人かわいいカジュアルコーデに。

【9】緑パーカー×マキシ丈タイトスカート

緑パーカー×マキシ丈タイトスカートのコーデ画像

深めの緑パーカーと、マキシ丈のタイトスカートで、パーカーでもぐっと落ち着いた印象に。ポニーテールにしたり、スニーカーと合わせることでスポーティー要素を追加し、地味になるのを回避して。

フレアスカート

緑パーカーというカジュアルなアイテムと、フレアスカートの組み合わせはカジュアルコーデをぐっと女性らしく仕上げてくれます。おススメのフレアスカートとのコーデをご紹介します。

【10】緑パーカー×柄スカート

緑パーカー×柄スカートのコーデ画像

緑パーカーと柄スカートを合わせるなら、柄に緑または黄色が使われている柄を合わせるとまとまります。手首と足首を出して女性らしさをコーデにプラス。野暮ったく見えてしまいがちなパーカーを、ウエストポーチでスタイル良く見せるテクニックも見習う価値あり。

【11】緑パーカー×レーススカート

緑パーカー×レーススカートのコーデ画像

パーカーというカジュアルなアイテムと、女性らしい繊細なレーススカートの組み合わせはギャップが魅力的。バッグやアクセサリーをシルバーで統一して、コーデにアクセントをプラス。小物のカラーを統一するテクニックは、コーデ全体がまとまって見えるのでおススメ。

【12】緑パーカー×カモフラ柄スカート

緑パーカー×カモフラ柄スカートのコーデ画像

周りと被りにくいカモフラ柄で注目を集めて。緑パーカーにリュックとスニーカーを合わせてとことんカジュアルにきめる日は、メイクはあえて女性らしく。赤リップで色っぽさをプラスして。

緑パーカー×アウター

寒い日もパーカー×アウターならオシャレをしながらしっかりと防寒。着膨れして見えないようにする工夫にも注目してみて。おすすめの緑パーカー×アウターのコーディネートをご紹介します。

【13】緑パーカー×ロング丈ボアブルゾン

緑パーカー×ロング丈ボアブルゾンのコーデ画像

緑とベージュの組み合わせは、優しい雰囲気を作るのにおススメの配色。緑パーカーにブルゾン、スニーカーでとことんカジュアルでも、ボアと緑×ベージュの色の組み合わせが大人かわいいをアシスト。首元がすっきりしたアウターと合わせて、顔周りもすっきりと。

【14】緑パーカー×ネイビーコート

緑パーカー×ネイビーコートのコーデ画像

カジュアルな緑パーカーにネイビーコートを合わせることで、パーカーをぐっと大人っぽく仕上げて。パーカーとコートで上にボリュームがあるので、下はスキニーパンツでスッキリとさせるとバランス良し◎

【15】緑パーカー×ショート丈ボアブルゾン

緑パーカー×ショート丈ボアブルゾンのコーデ画像

ボアブルゾンと組み合わせて大人かわいいカジュアスタイルに。緑パーカーなら落ち着いた色合いなので、幼く見えすぎるのを防いでくれそう。アウターをショート丈にすることでフレアスカートが際立ち、メリハリのあるコーデにし仕上がります。

緑パーカー×シューズ

緑パーカーを大人カジュアルに仕上げてくれる、おすすめシューズとのコーデを厳選。フラットシューズとヒールに分けてご紹介します。

フラットシューズ

パーカー×フラットシューズの組み合わせはラフな印象を与えてくれる。肩の力がぬけたようなコーデでもしっかりとオシャレ見せするテクニックは要チェック。

【16】緑パーカー×ダッドスニーカー

緑パーカー×ダッドスニーカーのコーデ画像

去年に引き続き人気続行中のダッドスニーカーと組み合わせて、緑パーカー×スキニーという定番コーデも今っぽく。緑パーカーから白Tをチラ見せさせてレイヤードを楽しむのがおしゃれ上級者ならでは。

【17】緑パーカー×レインブーツ

緑パーカー×レインブーツのコーデ画像

寒い雨・雪の日でもオシャレに見せてくれるレインブーツは一足は持っておくと便利。緑パーカー×カーキアウターで上半身を同じ色合いでまとめるのがオシャレですよね。上がボリューミーなので、足元はすっきりとしたデニムと黒のレインブーツで締めることでバランス良く着こなして。

ヒール

パーカー×ヒールって少し以外と思われる方もいるかもしれませんが、実はきれいめカジュアルコーデをするにはおススメの組み合わせ。大人の女性のカジュアルコーデはぜひチェックしてみて。

【18】緑パーカー×白のポインテッドトゥパンプス

緑パーカー×白のポインテッドトゥパンプスのコーデ画像

緑パーカーというカジュアルなアイテムも、つま先がとがっているポインテッドトゥパンプスと合わせて女性らしさをプラス。ラインパンツに使われている白と靴の色をリンクさせるテクニックは挑戦してみる価値あり。

【19】緑パーカー×黒のポインテッドトゥパンプス

緑パーカー×黒のポインテッドトゥパンプスのコーデ画像

緑のパーカーにジャケットやヒールなどのきれいめアイテムを組み合わせてパーカーを大人っぽくブラシュアップ。つま先が丸いバレエシューズより、直線的なデザインのポインテッドトゥのほうが足元をスッキリ見せてくれる。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW