「ボーダーTシャツ」コーデは『重ね着』で脱マンネリできる!【19選】
FASHION

「ボーダーTシャツ」コーデは『重ね着』で脱マンネリできる!【19選】

2020/03/13

ボーダーTシャツは定番すぎて、どう着こなしたらおしゃれなのかわからない! と悩んでいる大人女子は多いはず。横幅が強調されるボーダーは着ぶくれも心配。今年らしくおしゃれに着こなすには、どうすればいいの? ここでは、スタイルアップテクニックと合わせて、お手本コーデをご紹介します。

重ね着コーデでおしゃれ指数アップ

ボーダーTシャツの画像

ボーダーTシャツはシンプルに一枚着ても決まりますが、羽織りものをONするだけでおしゃれな雰囲気に仕上がります。オーバーオールやサロペットにINしても、こなれ感が出せておすすめ。

【カーディガン】ONでコーデを底上げ

▼マリンコーデをフレンチエッセンスで大人っぽく

マリンコーデをフレンチエッセンスで大人っぽくしたコーデ画像

「トラディショナルウェザーウェア(Traditional Weatherwear)」のビッグマリンボートネックボーダーTシャツを使ったコーデ。グレー×白ならクリーンな印象に。ネイビーのロングカーデを羽織り、ベレー帽とスカーフでフレンチマリンに仕上げて。

▼ローゲージニットとワイドパンツでリラクシーコーデ

ローゲージニットとワイドパンツでリラクシーコーデの画像

「ユニクロ(UNIQLO)」のボーダーTシャツとカーゴパンツのプチプラコーデ。そこへ、ざっくり編みのフレアスリーブのカーディガンを羽織ったら、おしゃれ指数が一気にアップ。白で統一したレザー小物が存在感を発揮。

▼トレンチコートのインナーはシンプルカジュアル

トレンチコートのインナーはシンプルカジュアルにしたコーデ画像

【サロペット/オーバーオール】にINしてリラクシーモード

▼ブラウン×オーバーオールに白デニムジャケットをON

ブラウン×オーバーオールに白デニムジャケットをONしたコーデ画像

秋らしいコーデュロイ素材のブラウンのオーバーオールに、ベージュ×白のボーダーをIN。足元もテラコッタ色のスニーカーを選び、ブラウンコーデを完成させて。白のデニムジャケットをONすれば、ほっこり感を回避できる。

▼ボーダーT×バレエシューズでパリシックに

ボーダーT×バレエシューズでパリシックにしたコーデ画像

幼く見えがちなオーバーオールも、インディゴブルーを選び、黒×白のボーダーと合わせたら、大人っぽい着こなしに。足元の黒バレエシューズ×白ソックスが、パリシックな印象を加速。

マキシ丈サロペットはベージュ×白で優しげに

マキシ丈サロペットはベージュ×白で優しげにしたコーデ画像

今年らしくアップデートされた、ベージュ×白のボーダーTシャツ。白サロペットにINして、靴下とスニーカーも白でまとめると、縦の白ラインが際立つ。ベージュのアウターがほどよいアクセントに。

【ワイドシルエット】で即こなれ感

近年、ビッグシルエットのアイテムがトレンドです。ワイドシルエットなボーダーTシャツは、カジュアルからきれいめまで幅広く活躍してくれます。

モノトーンで合わせてスタイルアップ

モノトーンで合わせてスタイルアップしたコーデ画像

黒の面積が多い「トラディショナルウェザーウェア」のボートネックボーダーTシャツは、足元も黒スキニーとスニーカーで統一感を意識して。アップヘアと丸メガネで視線を上げれば、視覚効果でスタイルアップを狙える。

白地ボーダー×ネイビーでさわやかに

白地ボーダー×ネイビーでさわやかにしたコーデ画像

ゆったりシルエットのボーダーTシャツは、ホワイトで爽やかさを演出。ネイビーのボトムスでマリンムードを高めたら、ヌーディーカラーのミュールヒールで足首をのぞかせて美脚見え。

季節感をボーダーで演出

季節感をボーダーで演出したコーデ画像

定番のボーダーTシャツにブラウンを選んで、季節感を高めるのはいかが? 「トラディショナルウェザーウェア」のボートネックボーダーTシャツに、ワイドパンツを合わせてゆったりシルエットに。靴下とリップの赤をリンクさせたら、個性派へシフト。

【茶系ボーダー】はワントーンコーデで見違える

ヤボったいイメージのあるブラウンですが、近頃おしゃれ女子の間で話題に。ぜひボーダーTシャツにも取り入れてみて。ワントーンコーデに仕上げるのが、旬に着こなす秘訣!

オーバーオールと同色ボーダーで大人かわいく

オーバーオールと同色ボーダーで大人かわいくしたコーデ画像

ほっこりしたキャメルのオーバーオールに、同色のボーダーをINしたら、ワントーンコーデが即完成! ストールやスニーカーもキャメルでまとめたら、ワンランク上の大人のブラウンコーデに。

CPOジャケットとワイドパンツでカジュアルに

CPOジャケットとワイドパンツでカジュアルにしたコーデ画像

ベージュのボーダーに合わせたカジュアルながらも、優しげな雰囲気のワントーンコーデ。CPOジャケットを襟抜きで羽織ったら、即こなれる。ファー巾着やスウェード素材のスニーカーで温もりを感じさせて。

ピンクベージュであざとかわいく

ピンクベージュであざとかわいくしたコーデ画像

ブラウン×アイボリーのボーダータンクトップに、シャツを重ねて前だけタックイン。細プリーツスカートできれいめスタイルに。グレーのレギンスを合わせれば、淡いトーンが今年っぽい雰囲気に。

【春夏】は気負わずカジュアルに

春先はボーダーの季節といっても過言ではないほど、ボーダーが大活躍。とくに季節の変わり目は「とりあえずボーダー」なんて方も多いはず。マンネリ化しないよう、さっそくお手本コーデを見ていきましょう

デニムジャケットとスニーカーでヘルシーに

デニムジャケットとスニーカーでヘルシーにしたコーデ画像

デニムジャケットとボーダーの相性は抜群! それ故にカジュアル一辺倒になっていませんか⁈ そんなときは、あえてロングタイトスカートを合わせ、大人の着こなしを狙ってみて。スポーツテイストの小物で、トレンド感もちりばめると◎。

デニムをクラシカルなコートで格上げ

デニムをクラシカルなコートで格上げしたコーデ画像

「アニエスべー(agnès b.)」の定番、細ボーダーとデニムの組み合わせが新鮮なコーデ。ノーカラーロングコートを羽織ったら、即クラシカルに格上げ。鮮やかな赤のフラットシューズでパリシックなムードを漂わせて。

太ボーダーをチュールスカートでフェミニンに

太ボーダーをチュールスカートでフェミニンにしたコーデ画像

こちらは「アニエスべー」の太ボーダーに、黒のチュールスカートを合わせてフェミニンに仕上げたスタイル。エナメルのバレエシューズとハンドバッグで艶をプラスすれば、モノトーンコーデがドラマチックに進化。

バレエシューズとスカーフ使いでフレンチマリンスタイル

バレエシューズとスカーフ使いでフレンチマリンスタイルのコーデ画像

「オーシバル(ORCIVAL)」“ラシェル(RACHEL)”のドロップショルダーTシャツと、インディゴデニムで作った定番コーデ。そこへスカーフをONし、バレエシューズに白ソックスをINすれば、フレンチマリンなルックスに。

【秋冬】はアウターでリッチに引き上げる

秋にボーダーTシャツを着こなすときはアウターが必須。さらに寒い冬は、ボーダーとアウターの上にもう1枚重ねると防寒になり、おしゃれ指数もアップします。ぜひレイヤードテクをマスターしてみて。

ボーダーに合わせたブラウンアウターには白ボトムスで抜け感を

ボーダーに合わせたブラウンアウターには白ボトムスで抜け感を出したコーデ画像

一見ヤボったい印象のブラウンは、白を合わせてコントラストを出せば、瞬時に抜け感が手に入る。アウターと同色のボーダーTシャツをINして、ブラウンの小物でまとめると落ち着いた印象に。

ボーダーとパーカー×トレンチコートのレイヤードテク

ボーダーとパーカー×トレンチコートのレイヤードテクのコーデ画像

「オーシバル」“ラシェル”にワイドデニムを合わせたカジュアルなコーデ。そこへグレーのパーカーとトレンチを重ねて、レイヤードスタイルに。丸メガネにキャップ帽で個性を出して。

ボーダーが映えるスマートなモノトーンコーデ

ボーダーが映えるスマートなモノトーンコーデの画像

「無印良品」定番のボーダーTシャツにブラックデニムを合わせたら、タイトなモノトーンコーデに。「アニエスべー」定番のスウェット地“カーディガンプレッション”を羽織ってパリシックに仕上げつつ、ネイビーのノーカラーコートでミニマムにスタイリング。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW