FASHION

着膨れの心配なし!「ボーダーTシャツ」スタイルアップコーデ18選

2019/01/24

ストライプの細見え効果に対して、横幅が強調されるボーダーは着膨れが心配。しかも、細ボーダーからマルチボーダーと幅が広いから、おしゃれだけどどう着こなしたらいいか分からない!と悩める大人女子多数。そんな心配はおしゃれさんの着こなしを参考にしちゃいましょう。スタイルアップテクニックと合わせて18のお手本コーデをご紹介。

「細ボーダー」の着こなし

一番親しみやすいボーダーといえば、「細ボーダー」。線同士の間隔が狭く、ボーダーでも気負いなくデイリーに使えるアイテム。程よくカジュアルなムードも醸し出せるから、大人リラックスに落とし込みたいときこそぴったり!

白黒のマリンルックでスタイルアップ

ボーダートップスをマリン調に着こなしたスタイル。全体をモノトーンで統一したら、ボーダーとキャスケットでフレンチマリンな装いに。ヒールやチェーンバッグで高見えも狙って。

タイトスカート×スニーカーで大人カジュアル

ボーダートップスにタイトスカートを合わせてスタイルアップ。足元はホワイトスニーカーで外して大人カジュアルな印象に。肩掛けデニムジャケットで更なるこなれ感をプラス!

黒地ボーダーで引き締める

黒の面積が多いボーダートップスなら、引き締め効果で着膨れの心配もなし。足元も黒スキニーとスニーカーで統一感を意識して。アップヘアと華奢アイグラスで視線を上に持ってくれば、更なるスタイルアップが可能。

ホワイトで清潔感たっぷりに

ゆったりシルエットのボーダートップスは、ホワイトで爽やかに演出。マリンムードが高まるストレートボトムスを合わせたら、ヒールで足首を覗かせて美脚見え。

細ボーダーをきれいめに仕上げる方法

カジュアルなネイビーボーダートップスには、タイトシルエットのスカートとブラックミュールできれいめな足元をメイク。今では季節問わず活躍するカゴバッグをプラスして大人の抜け感をプラス。

ブラウンで季節感を高める

白黒やネイビーの組み合わせが定番の細ボーダートップス。気分を変えて、ブラウンで季節感を高めるのはいかが? ジャストサイズのトップスにゆったりワイドパンツを合わせてメリハリをON。アクセントとして赤靴下を投入して個性派へシフト。

「太ボーダー」の着こなし

着太りの心配がある太ボーダーは、難易度が高めのアイテム。けれど、合わせるアイテムやプラスアルファテクでぐっと着やすくなるのです! クローゼットに太ボーダートップスが眠っているのなら、早速コーデを参考にしてみて。

肩掛けカーディガンを効かせる

太ボーダーが気になるなら、ブラックカーディガンを肩掛けして立体感を作ってみて。カーキのストレートボトムスとスタッズフラットシューズで足元はクールにメイク。

軽やかな素材と黒で大人可愛く

太ボーダーは、甘さと大人らしさを備えたブラックチュールスカートをON。透け感のある素材なので全体がぐっと軽やかな印象に。小物も黒で統一すれば、まとまりのあるすっきりとした印象に。

視線を上に持ってくる

太ボーダー×ワイドパンツのゆるコンビには、ニット帽をプラスして視線を上に持ってきて。

ロングカーデで縦長に

ロングカーディガンを合わせるだけで、縦長ラインが強調され太ボーダーもなじんだ印象に。白黒で全体をまとめたら、ネオンイエローのバッグをON。ボーダーよりも目がいくので、こちらもスタイルアップのテクニック。

「パネルボーダー」の着こなし

無地の部分とボーダー部分があり、デザイン性の高いパネルボーダー。胸元からボーダーが始まり、着太り解消もしてくれるので要チェックなアイテムです!

ブラックとグレーですっきりと

ジャストサイズのパネルボーダートップスとブラックストレートパンツできれいめなラインを強調したスタイル。小物はグレーで統一して色数は少なめに。着膨れがまだ心配な人は、ビッグトートでバッグの存在感を際立たせて。

顔まわりを華やかに仕上げる

ブルーのパネルボーダートップスとワイドデニムのマリンルック。ラフィアハットとフリンジで顔まわりを華やかに仕上げ、スタイリッシュムードを楽しんで。

定番フレンチマリンをメイク

ブルーボーダートップスとライトブルーデニムに真っ赤なバレエシューズを合わせたら、気分はまるでパリジェンヌ! 足元の赤に目が行くので、ボーダーも気負いなく取り入れられるのが◎。

華奢小物で品良く着こなす

グレーのストレートボトムスできれいめラインを作ったら、華奢なゴールドアクセサリーをプラスして、大人の上品なコーデをメイク。バッグは小さめキャメルが全体のムードにマッチ。

「マルチボーダー・ランダムボーダー」の着こなし

不規則なラインが視線を散らしてくれるマルチボーダー・ランダムボーダーは体型カバーにうってつけ。しかも、デザイン性が高いのでトップスだけでおしゃれな装いに。

ホワイト合わせでクリーンに着こなす

白地のボーダートップスに、ホワイトのパンツとシューズを合わせてクリーンに着こなして。バッグも白だと全体が単調になってしまうので、ここはブラックをONが正解。

ワインレッドを効かせたレトロスタイル

グレーのマルチボーダートップスは、同カラーのボトムスにタックインしてスタイルアップ。ベレー帽で頭をすっきりと、ヒールで脚長にメイク。バッグのワインレッドとルージュをポイントカラーとして取り入れて。

あえてずるっと着崩すラフスタイル

全身をあえてずるっとラフに着崩したリラックスコーディネート。太めのゴールドバングルやピアス、ビッグトートでスパイスを加えて。

スウェード素材で大人顔

ネイビーとブラウン、そしてブラックのマルチカラーボーダートップスは、スウェードのネイビースカートで上品なムードへ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW